ブログトップ

茜色の空

ふれあい喫茶店     

近くの公民館で、月に2回開かれる「ふれあい喫茶」がオープン。その名も「喫茶 一休(ひとやすみ)」。町内の有志や民生委員が、ボランティアで活動とか。どんなものかと顔を出してみた。町内会の人とか、老人会の人、民生委員の人がお茶を飲みながら談笑していらした。コーヒー、紅茶、緑茶等にお菓子がついて100円。
a0053420_12383886.jpg
高齢社会となり、地域で孤立しがちなお年寄りを救おうと、自治体などが色々な取組みをしている。その一環のようで、家にこもりがちな高齢者に、少しでも外に出て人と触れ合ってもらおうということらしい。
a0053420_14184311.jpg
同じ町内に住んでいても、普段あまり交流がないので知らない人が多い。こういう機会に知り合いになり、地域で繋がっていると、いざ大災害(地震など)の時、助け合える。もちろんそんな大災害は起こってほしくないが・・・・・それだけでなく、一人暮らしの方の孤独死も避けられるのでは? いい試みだと思う。たくさんの人が集って、楽しいひと時を過ごせる憩いの場になりますように・・・・・。
[PR]
by rapole | 2010-10-04 21:14 | 日常