ブログトップ

茜色の空

ダンシャリアン

「もったいない」と身の回りの物をとっておいて、家の中が狭くなって困っている人、たくさんいます。私もその一人。
片つけ上手な人が羨ましいと思っていたのだが、今、「断捨離」(やましたひでこさん著)という本が話題になっているらしい。
a0053420_10463735.jpg

断捨離は、「ヨガの行法哲学」がベース。今の自分に本当に必要な物だけを残すことで、自分を発見せよ、と説いている。

    断:入ってくる要らない物を断つ
    捨:家にはびこるがらくたを捨てる
    離:物への執着などから離れる


「断捨離」を実践する人達を、「ダンシャリアン」という。以前、「維摩と語る」さんの7月24日で知って、少しづつでも実践しようと試みた。捨てようと、仕分けして段ボールに入れるところまではいったのだが・・・・・それを、ゴミの日に捨てられなくて、そのままへ部屋に・・・。  「ダンシャリアン」への道へ遠い!
[PR]
by rapole | 2010-08-13 21:03 | 徒然の想い