ようこそ おいで下さいました。 夕焼けの美しさを、愛犬と眺めながらの日々を綴っています。


by rapole
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リリーと畑へお散歩に。公園では、赤いポピーがいっぱい咲いていて、とっても綺麗。リリーは又も、「あっちむいて、ホイ!」とあらぬ方向を見て・・・・。
a0053420_1239642.jpg
今年も、畑ではナス等が育ちだして・・・。
a0053420_17563539.jpg

a0053420_17544736.jpg

[PR]
# by rapole | 2014-05-28 21:50 |

リリー すっきり!

リリーは久しぶりにヘア・カットしてもらって・・・・・・
          ちょっとべっぴんさんになったかしら?
a0053420_12351329.jpg

[PR]
# by rapole | 2014-05-27 21:42 |
京都への旅の初日は、私の?才のお誕生日でした。
とても良い想い出が出来たのですが、また一つ年を取ってしまいました・・・・・・・。

   <年齢を重ねるほど、円熟味が増していく>
    それが理想なのに・・・・・・・・現実は???
月日が飛ぶように流れて行き、日々目先のことに追われ、バタバタと過ごしていて、気がつくとXX才。
お誕生日は、そんな慌ただしい日常の中で、一年に一度、自分の現在を考えなおし、未来(もうそんなに長くない)を見つめなおす良い機会かもしれません。

今年も息子達から、綺麗なお花のプレゼントが到着。
美しいバラを眺めながら、「ふと立ち止まり、色々なことを考える」一日になりました。
a0053420_18264335.jpg

[PR]
# by rapole | 2014-05-22 21:23 | 出来事

京都への旅ー3

朝、ホテルを出ようとしたら、大勢の外国人の団体客が貸し切りバスに乗り込んでいる。何組かに分かれていて、アジア系、欧米系、それぞれの行き先別に乗りこんでいる。

さすが京都。観光地でも抜群の知名度と人気度で、観光客が絶えない。政府も観光立国を目指すとかで、色々な策を講じ始めている。和食も、ユネスコ無形文化遺産に登録され、外国人に大人気。ホテルでのレストランの朝食でも、和食コーナーにたくさんの外国人がいらして、器用に箸を使って食べる人を見かけた。

最終日、まず平安神宮へ。
明治28年(1895)、平安遷都1100年を記念して創設された。遷都を行った桓武天皇と孝明天皇を祭神とする。10月22日に行われる京都三大祭りの一つ、時台祭りはここの祭礼。京都御所からここまでを練り歩く。

応天門 平安京を彷彿とさせる。
a0053420_15412143.jpg
平安京の正庁を模した大極殿
a0053420_15474516.jpg
修学旅行中の学生達が記念撮影を。
a0053420_15522516.jpg

a0053420_15532073.jpg
隣接した広大な神苑は、池泉回遊式庭園で、4つのエリアで構成。春の垂れ桜や初夏のかきつばた等四季折々に花が咲く。
a0053420_1557114.jpg
泰平閣。
a0053420_155722100.jpg
尚美館。
a0053420_155743100.jpg

次に向かったのは、国宝「三十三間堂」。
正式には、蓮華王院で、その本堂が「三十三間堂」と通称されている。お堂内陣の柱間が33あることから、この通称に。前後10列の階段状の壇上に1000体の観音立像が並ぶ様は圧巻。(内部撮影禁止の為、写真は撮れず。)
a0053420_17202734.jpg
この後、修復工事の終わった西本願寺(世界遺産)を見る予定だったが、時間の都合で見られず残念!

久しぶりの京都。今回は大きな遺産をじっくり見る旅に。まだまだ見たいところはいっぱい。また、「そうだ、京都行こう!」とふらりと訪ねたいなと思いながら、悠久の都を後にしました。
[PR]
# by rapole | 2014-05-21 21:15 | 旅行

京都への旅ー2

今日は最初に、名庭園として有名な「桂離宮」へ。
17世紀の初めから中頃までに、宮家の別荘として、八条宮初代智仁親王と二代智忠親王によって造られたもので、日本庭園として最高の名園といわれています。

表門・御幸門・外腰掛・州浜・松琴停・賞花停・園林堂・笑意軒・書院全景・月見台・月波楼・御興寄が、池をぐるっと囲んで点在しています。
茶室・松琴停の待合い腰掛けである外腰掛から始まり、l州浜へと向かう。
a0053420_158429.jpg
見学は事前に許可を受けるシステムなのだが、結構たくさんの人がいらして・・・・外人もちらほら。
a0053420_12104918.jpg

a0053420_12122914.jpg

a0053420_12144695.jpg

それぞれが洗練された美意識で配置され、見るものを幽玄の美の世界へと誘う。
a0053420_12154451.jpg
松琴停は、茅葺入母屋作りの茶室。
a0053420_12161788.jpg
a0053420_12175928.jpg
襖の青と白の市松模様は、現代にも通じる斬新さを感じる。
a0053420_12183517.jpg

a0053420_122232.jpg
賞花停は、苑内で最も高い位置にある。
a0053420_12232157.jpg

a0053420_12285848.jpg

a0053420_12294215.jpg

a0053420_12312916.jpg
書院は、古書院・中書院・楽器の間・新御殿と連なっている。中は見ることが出来ない。
a0053420_12244740.jpg

a0053420_1232926.jpg
午後は、京都御所へ。京都御苑という広大な公園の中にある。明治維新までの皇居。築地塀に囲まれた敷地に、雅な殿舎が立ち並ぶ。
a0053420_1252049.jpg
御車寄。昇殿を許された者が正式に参内する時の玄関。
a0053420_12522781.jpg
築地塀に囲まれて、紫宸殿・清涼殿・小御所・御学問所・御池庭・御常御殿等がある。
a0053420_12525310.jpg

a0053420_12532740.jpg
紫宸殿は、御所の中心となる寝殿造りの建物。歴代天皇の即位式・節会・朝賀の式等の公式行事に使われた。

階段脇には、東に左近の桜、西に右近の橘がある。通常御所の中には入れないが、春と秋に1週間程、一般公開していて、昔、春に桜を見に行ったことがあり、懐かしかった。
a0053420_15465873.jpg
a0053420_12543055.jpg
清涼殿は、元々は天皇の日常生活の場だったが、近世に住まいとして御常御殿が建てられてからは、儀式の場とされた。
a0053420_125523100.jpg
御常御殿は、書院造りの様式で、天皇の日常生活の場。京都御所の中で最も大きな御殿。寝殿造りに書院造りが加わっている造り。
a0053420_15155230.jpg
小御所は、諸種の儀式に用いられ、天皇が将軍や諸侯と対面される場所ともされた。
a0053420_12572657.jpg
御池庭は、回遊式庭園。
a0053420_1258264.jpg
古き良き時代の、厳かな建造物をじっくり探訪。桂離宮も御所も宮内庁が管轄していて、事前に許可をもらわなくてはなりません。ずっと行きたいなと思っていてやっと実現出来、大満足の一日となりました。
[PR]
# by rapole | 2014-05-20 21:29 | 旅行

京都への旅ー1

久しぶりに、京都へ。何時いっても、四季折々の雅な風景を楽しむことが出来る処・・・。

午後に、修復作業が終わったばかりの、宇治・平等院鳳凰堂へ。
a0053420_1244030.jpg
外国人も含め、多くの方々が見学に。
a0053420_16104723.jpg
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。

宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である。
a0053420_17532519.jpg
極楽浄土の宮殿をモデルにした鳳凰堂は、中堂・左右の翼廊・尾廊からなる、他に例を見ない建物
a0053420_17541273.jpg
堂内には、本尊阿弥陀如来像をはじめ、雲中供養菩薩像52体、9通りの雷迎を描いた壁扉画など、平安時代・浄土教美術の頂点が集約されている。

近くに、「源氏物語ミュージアム」があるが、ちょうど休館日で見られず、残念。

美味しい宇治茶の生産地でもあり、お茶やそれを使ったケーキ、クッキー、おまんじゅう等がたくさんの店に並んでいた。宇治抹茶のおまんじゅうをお土産に買って、京都のホテルへ。
[PR]
# by rapole | 2014-05-19 21:07 | 旅行

JPS展へ

東京、恵比寿にある「東京都写真美術館」へ、日本写真家協会主催の「JPS展」を見に行った。

a0053420_15542374.jpg
今年開業20周年を迎えた恵比寿ガーデンプレイス内にあり、百貨店やショップもたくさんあり賑わっていた。

名古屋のお友達がこれに作品を出していて、今年は優秀賞を受賞したので表彰式に出るから上京するというので会いに。数年前「二科展」に出品していて上京した折に会って以来。今年は「二科展」には残念ながら入選せず出せなかったけれど、こちらの展覧会の方が格が上とのこと。会場内は撮影禁止ということで、残念ながら写真は撮れず。
a0053420_17213559.jpg
サッポロビールのビヤガーデンやウェスティンホテル東京、フランス人シェフ・ロブション氏のシャトーレストランがあり、お洒落なスポット。
a0053420_17234684.jpg
美味しいコーヒー専門店で、久しぶりのお喋り。学生時代のお友達って、数十年の年月が経っているのに、会うとすぐ昔の二人に戻れる。「不思議ねぇ!」と。友情に感謝しつつ、また会うのを楽しみに彼女を見送った。
[PR]
# by rapole | 2014-05-17 21:39 | ちい散歩

出光美術館へ

英語クラブの仲間と、東京・丸の内にある「出光美術館」へ。1年に1度、outingを楽しんでいて、今年は、出光美術館へ。「日本絵画の魅惑」展をやっていて、日本絵画を系統立てて展示してあり、なかなか興味深いものだった。
a0053420_14413429.jpg
その後、ベトナム料理店でランチを。
a0053420_1512999.jpg
初めてのベトナム料理。
a0053420_15122780.jpg
独特の香辛料で味付けしてあり、みんなの反応も様々。
a0053420_15124266.jpg
フォーも味わいました。

それから、ちょうど浅草で「三社祭り」をやっていたので、都合のつく人はそちらへ。
a0053420_15292034.jpg

a0053420_1519311.jpg
大勢の人が押し寄せて・・・・・・。
a0053420_15194390.jpg
浅草寺や仲見世を歩いていると、外国からの観光客がいっぱい。
a0053420_15242183.jpg

a0053420_1523599.jpg

東京スカイツリーも見えました!
a0053420_15341527.jpg
a0053420_15354563.jpg
久しぶりの浅草。皆でそぞろ歩き出来て充実した一日でした。
[PR]
# by rapole | 2014-05-16 21:35 | ちい散歩

花・花・花

この季節は、街に花があふれているので、リリーとお散歩をしていても特に楽しい。
a0053420_14261468.jpg
毎年、モッコウ薔薇が美しく、道行く人の目を楽しませてくれているお宅。
a0053420_14253926.jpg
この道路沿いのツツジも綺麗。
a0053420_14241799.jpg

[PR]
# by rapole | 2014-05-01 21:19 | 日常

庭も、花盛り

我が家の庭も、花々が咲き乱れ、春らんまん。
a0053420_11162734.jpg
チューリップも綺麗に咲いて・・・・・。
a0053420_111535100.jpg
牡丹やツツジも満開。
a0053420_1115169.jpg
a0053420_11172157.jpg
藤の花も咲き始めて・・・・・。
a0053420_1118686.jpg

[PR]
# by rapole | 2014-04-29 21:13 | 日常