ブログトップ

茜色の空

ハリーポッター


今、「ハリー・ポッター」にはまっている。
第一巻「ハリー・ポッターと賢者の石」
第二巻「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
第三巻「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
第四巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
第五巻「ハリー・ポッターと白鳥の騎士団」
現在、第五巻まで出版されている。

魔法使いのハリー・ポッター少年が、ホグワーツ魔法学校で、
ロンやハーマイオニーという親友と出会い、学校生活を楽しんで
いるのだが、闇の魔法使い「例のあの人」との、因縁深い
生死をかけた闘いが繰り広げられている。
a0053420_12141230.jpg


第一巻を手に取り、面白くって一気に読んでしまった。
それから次が待ち遠しくて・・・・・。
忙しかったこともあり、今第五巻を読んでいる。
だんだん前に出てきた話とのつながりが解き明かされていき、
一巻で布石として出てきたものが、意外な展開で話が紡がれていき、
面白くて引き込まれる。

作者の、J.K.ローリング女史の頭の構造は一体どうなって
いるのだろう。「よくもまあ、こんな物語を思いつくなあ。」
と、ただ、ただ感心するばかり。
子供だけでなく、大人が読んでも面白い。次が楽しみ。
[PR]
# by rapole | 2005-10-31 12:03 | 芸術・文学 | Comments(0)

犬と私と、夕焼けと

2年余り前に、初めて犬を飼い始めた。それで否応なく散歩をするようになり、今まで知らなかったご近所の人々と知り合いになり、路地など気づかなかった景色を知った。一番の発見は、自然の美しさ・・・・・・特に夕日に映える雲の美しさ・・・・夕焼けってこんなにきれいだったんだ、と再発見したこと。いつもいつもではないけれど、晴天の日に美しい夕焼けが見られると、感動する。犬を飼った効用の一番にあげていいと思う。そんな時、愛犬リリーに「ありがとう!」と言っていたりする。
a0053420_0204079.jpg

[PR]
# by rapole | 2005-10-30 00:18 | | Comments(1)