ブログトップ

茜色の空

防犯

先日の裏の家のどろぼう事件で、我が家を含め、ご近所の人々の意識が変わってきた。「人ごと」と遠くの出来事と思っていたことが、すぐ近くで起きて、にわかに我が事として捉えるようになってきたのだ。ご近所の結束が強まったような気がする。早速鍵を付け替えたり、玄関や勝手口の小さい電気を夜中つけておくようにしたり、家の前を見知らぬ人がキョロキョロしながら歩いていたら、「こんにちは」と声をかけるようにしたり、等。我が家は、取られるようなものは何もないのだが、帰宅して「鉢合わせ」した時のことを考えると怖いので、勝手口等の鍵を付け足したり、庭の植木のうっそうと茂った所を刈り込んだりした。裏の家の奥さんは、あの事件以後、誰もいない家に帰宅する際、玄関で、「ただいま!」と5~6回大声で言ってから入るとのこと。怖くて、気持ち悪くて、そうしないではいられないと言う。トラウマになっているのだ。その気持ち、十分分かる気がする。警察の話だと、今付近一帯で多くの被害が報告されているとのこと。一人ではなく、数人での犯行とみられている。中国人窃盗団の可能性も。早く犯人が捕まって欲しい。
a0053420_21553644.gif

[PR]
# by rapole | 2005-11-18 17:16 | 出来事 | Comments(0)

枯れ葉

a0053420_1785946.jpg
街が、一気に秋から冬に向かって進みだした。黄色や赤に紅葉していた街路樹が落ち始め、歩道を歩いていると、枯れ葉がいっぱい。その上をカサコソと音立てながら歩いていると、秋の終わりを感ずる。
[PR]
# by rapole | 2005-11-17 20:34 | 日常 | Comments(0)

夕焼け

a0053420_09197.jpg
今日も秋晴れの気持ちのいい日だった。夕方散歩の時、綺麗な夕焼けを見られ、幸せな気分に。「いつか絵に描くことが出来ればいいなあ・・・・。」と思いながら歩いていたら、東の空からまん丸の金色のお月様が出ていた。
[PR]
# by rapole | 2005-11-16 20:06 | 日常 | Comments(0)

イチョウ

a0053420_21234235.jpg
秋本番。紅葉が美しくなってきた。近所の公園のイチョウがとても綺麗な黄色になって・・・・・秋の深まりを感じる。
[PR]
# by rapole | 2005-11-15 21:27 | 日常 | Comments(2)

犬の習性

公園を散歩した。我が家のリリーは広場に行くと、グルグル回るのが大好きなので、今日も嬉々として走り回っていた。シェットランドシープドッグ(シェルティ)は、元々イギリスのシェットランド地方の牧羊犬なので、羊を追いかけて駆け回っていたご先祖の血をひく、走るのが大好きな犬。
a0053420_0393682.jpg

[PR]
# by rapole | 2005-11-14 21:38 | | Comments(0)

バラ

庭に、数本バラが咲いている。春のほうが鮮やかで大きいが、秋にも少し咲く。木枯らし1号が吹いて、冬がもうすぐそこまで来ているのに、けなげ・・・・。
a0053420_23563510.jpg

[PR]
# by rapole | 2005-11-13 20:11 | | Comments(0)

東京国立博物館

a0053420_0424943.jpg
昨日、上野の東京国立博物館へ行ったが、その時庭園を散策した。本館(日本ギャラリー・・・重要文化財)、東洋館(アジアギャラリー)、平成館((特別展、日本の考古)、表慶館(明治末期の洋風建築を代表する建物・・・重要文化財)、法隆寺宝物館、5つの茶室などがある。
a0053420_030510.jpg


今までよく上野の美術館へは行っていたが、大体西洋美術館や東京都美術館などで、ここへ足を運ぶ機会がなかった。でもこんなに素晴らしい所を見逃していたなんて・・・・とびっくりするくらい素敵な所だった。今回は時間が無くて、「北斎展」を開催している平成館しかみられなかったが、是非また本館などへも行ってみたいと思った。
[PR]
# by rapole | 2005-11-12 20:38 | 芸術・文学 | Comments(0)

北斎展

上野の国立博物館へ「北斎展」を見に行ってきた。「江戸時代の代表的な浮世絵師」くらいの認識しかなかったが、見終わって、その才能の豊かさに驚いた。ヨーロッパの印象派の画家達(マネ、モネ等)にも影響を与え、その作品は多くが海外に流出してしまい、ボストン美術館やメトロポリタン美術館、大英博物館等に所蔵されているという。今回500点あまりを世界から集結させての展覧会とのこと。彼は葛飾北斎という名以外に、いくつかの名前で作品を発表していた。20代は春朗、30代は宗理、40代で北斎、50代で たい斗、60代で為一、70代から90歳で亡くなるまで画狂老人卍。その年代ごとに様々な画風でたくさんの傑作を生み出している。「冨獄三十六景」のような風景版画、花鳥画、美人画、絵物語など実に様々。
a0053420_233604.gif

[PR]
# by rapole | 2005-11-11 22:55 | 芸術・文学 | Comments(0)

野菜作り

市民農園で、野菜を作っている。秋から冬は、玉ねぎ、大根、ほうれん草、ニンニク、ニラを植えている。他の人は、ブロッコリー、白菜、キャベツ、ニンジン、サトイモ、ネギ等色々作っているが、キャベツなど葉ものは虫が付きやすく、上手に出来ないのでやっていない。今日は、先日植えた玉ねぎが枯れてしまったので、新しい苗を植えに行った。
a0053420_015791.jpg

[PR]
# by rapole | 2005-11-10 17:01 | 日常 | Comments(0)

どろぼう

昨夜、我が家の裏の家2軒にどろぼうが入った。夜6時から10時までの犯行らしい。2軒ともその時間に家を留守にしていた。隣接している我が家も隣の家も在宅だったのに、全然気が付かなかった。5時過ぎに暗くなったので雨戸を閉め、テレビを見たり、食事をしたりしていたが、物音など全く感知せず。

夜10時過ぎに帰宅した裏の人が、異変に気づき、警察を呼んだ。夜中の12時頃、数人の警官の現場検証の声に気づき、燐家へ行ってみて、2軒やられたことを知らされた。裏の家は、飾り出窓のガラスの、鍵の付いている部分をほんの少し切られて侵入された。その隣は、勝手口の戸の鍵をこじ開けて侵入されたらしい。
a0053420_1142374.jpg
今朝、庭に出てみて、我が家の庭が進入経路になっていたことを発見。隣家との境の塀の横の鉢植えの木が倒され、その周辺の草花が踏みしだかれていた。裏の家の奥さんの話だと、現金、カード類、貴金属、ブランド物のバッグ、ノートパソコンなどを盗っていかれたとのこと。「家の中はぐしゃぐしゃよ。昨夜はショックで眠れなかったわ。昨夜はたまたま外出したの。それをどこかで見ていたのよ。怖いよね。」と疲れた顔で話してくれた。

人ごとだと思っていた「どろぼう」が、こんな身近で起こった。よくテレビで、どろぼうに入られたニュースや、特集を見ていて、「気をつけなきゃいけないね。」と話してはいたが、まさか裏の家で起こるなんて!今回、たまたま裏の家2軒だったが、ひょっとしたら、それが我が家になっていたかもしれない。ほんの短い間に2軒も泥棒に入るなんて・・・・・・怖い。念入りな下見をしてからの侵入とのこと。我が家のこともきっとしっかり調べてあるのだろうな。「明日は我が身」かと思うと本当に恐ろしい。
[PR]
# by rapole | 2005-11-09 18:09 | 出来事 | Comments(0)