ブログトップ

茜色の空

こたつ

a0053420_039858.jpg
寒くなってきて、そろそろ「こたつ」の恋しい季節。子供の頃から、冬は「こたつ」に入っておみかんを食べて・・・・・・というのがあたりまえだったのだが、最近は「こたつ」の有るお家が少なくなっていると聞いた。マンションなどで、部屋が狭くなるからとか、若い世代はあまり「こたつ」に興味がないとか・・・・・・。我が家も今出そうかどうしようかと、迷っている。犬を飼いだしてから、リビングに「こたつ」を置いてしまうと狭くなって、犬の遊ぶ場所が少なくなってしまうから、出していないのだ。でも、私は「おこたで、いねむり」が大好き。「出したいな。」、「でも可哀想かな?」の二つの間で現在葛藤中。
[PR]
# by rapole | 2005-12-08 21:27 | 日常 | Comments(0)

小1女児殺害事件

子供を取り巻く環境が悪化している。物騒な事件が相次いでいて、親は「性善説」を信じてばかりいられなくなっている。広島や栃木の小1女児殺害事件など、純真な子供を狙った凶悪な事件が多発していて、学校では、「知らない人から話しかけられても、話をしないように。」と児童に教えているという。
a0053420_23181031.jpg
今朝、近所の奥さんと立ち話をしていて、「これだけ危険だと、私も知らない人とは話して駄目。」と子供に言わざるを得ない。「でもこれって、寂しいことだと思いません?」とその奥さん。「私達が小さい頃って、もっとおおらかに育っていられたような気がしますが・・・・・。人に道を聞かれても、無視してさっさと通り過ぎなさい、と教えなければならないなんて・・・・・・どこか変ですよね。」と言われ、「まさにそのとおり。」と、ひとしきり社会の荒廃を二人で嘆いた。

こう言われて育った世代が、これからの日本を担っていく。子供たちは他人に対して優しい気持ちを持った大人になれるだろうか。

突然子供を奪われたご両親のショックはいかばかりか・・・・・こんな悲惨な事件が、今後起きないよう祈るばかりである。
[PR]
# by rapole | 2005-12-07 21:36 | 出来事 | Comments(2)

東京ミレナリオ





東京駅、丸の内仲通りで、光の祭典「東京ミレナリオ」が行われる。12月24日から1月1日まで。7年間続いたが、今年が最後になるとのこと。私は4年前に見たが、とっても綺麗で感激したことを覚えている。もし行けるなら、是非今年も見に行きたいものだ。でもきっと大混雑だろうな・・・・・。
[PR]
# by rapole | 2005-12-06 17:12 | 出来事 | Comments(2)

a0053420_0374227.jpg
孫(4歳の男の子)の現在の一番のお気に入り。1年位前までは車が大好きで、車のおもちゃばかりだったのが、最近は、この「マジレンジャー」とやらに夢中とか。いつもクリスマスには、プレゼントをあげているので、何を欲しがっているか息子に聞いたところ、「ウルトラマンマックス」とやらが欲しいと言っているとのこと。近日中に買いに行き、送る予定。
[PR]
# by rapole | 2005-12-05 21:26 | 日常 | Comments(0)

グランドキャニオン

a0053420_0421584.jpg
テレビで「世界遺産」という番組を見た。今回は「グランドキャニオン」を取り上げていて、大自然の力をまざまざと感じさせる迫力ある映像だった。切り立った断層が広範囲に広がり、アメリカの大きさを感じた。いつか行ってみたいな。
[PR]
# by rapole | 2005-12-04 23:55 | 徒然の想い | Comments(0)

気持ちが、ほっこり!

a0053420_0584682.jpg
心を癒してくれるものが、身近にたくさんあって欲しい。時には、それが「花」であり、置物であり、「絵」であり・・・・・・。今、一番のお気に入りはこれ!ユーモラスな動物の表情に、ほっとする。
[PR]
# by rapole | 2005-12-03 17:55 | 日常 | Comments(0)

パン

最近美味しいパン屋さんが、あちこちに出来ている。私もパンは大好きで、街を歩いていて、プーンと香ばしいパンの焼ける匂いがしてくると、ついつられて入ってしまう。
a0053420_220112.jpg
散歩の途中で、石焼窯で焼く美味しいパン屋さんをみつけて、時々買って帰る。今日は、「パンダのパン」と「隣のトトロのパン」を買った。犬には、人間の食べ物は与えない方がいいのだが、ふちをほんのちょっぴり・・・・。(良くないなあ・・・と思いつつ)
[PR]
# by rapole | 2005-12-02 21:41 | | Comments(0)

図書館

図書館へ行った。ウィークデーは、年配の人が多い。辞書を片手に英語の勉強をしている、元サラリーマンらしい人、何かの資格を取る為に、問題集を解いている人、雑誌や新聞を読んでいる人、小さい子供連れの若いお母さん、などで一杯だった。
a0053420_1732038.gif

「家で本を読んでいると、電話が鳴ったり、テレビを見たくなってしまったり、と誘惑が多いけど、図書館だと読書に専念出来るので、サッと家事を片つけて、図書館へ行って本を読んでいるわ。」と言っていた知り合いの奥さん。確かにそうだと思う。静かな雰囲気の中、読書や勉強が出来る。私は、「見たい本を選んで借りて、帰ってくる派」。でもたまには、一日じっくり読書で過ごすのも、いいかもしれない。
[PR]
# by rapole | 2005-12-01 17:33 | 日常 | Comments(0)

電線

街を歩いていて、空を見上げると、美しい青空や、夕焼けに心を奪われることがある。快晴で、真っ白な雲がぽっかり浮かんでいたりすると、「このきれいな空を、写真に撮りたい。」と思う。でも、たいてい電線があり、美観を損なっている。「ここにこの電柱や電線が、なければいいのに・・・・・。」と思う。欧米では、電線を地中に埋めたりして、美観をj損なわない配慮がなされている、と聞く。住んでいる街の景観を美しく保つ努力を、私達日本人ももっとしていくべきではないだろうか。
a0053420_1813369.jpg

今日、犬と散歩をしていて、美しい夕焼けだったので写真を撮ろうとしたのだが、電線が邪魔をして、どうしてもきれいな構図にならず、撮るのをあきらめて帰ってきた。茜色の、本当に美しい空だったのに・・・・・高原か、広い平原に行かないと、美しい空や夕焼けは撮れないということか。
[PR]
# by rapole | 2005-11-30 18:17 | 日常 | Comments(0)

危険予知

今日犬の散歩をしていて、<あわや事故に!>という危ない思いをした。

いつも車やオートバイ、自転車、人の動きに注意して歩いているが、今日はいつもの道を歩いていて、突然一軒の家の門から自転車に乗った女の子が、スピードを出して飛び出してきたのだ。門が高くて、おまけに木があって、それが死角になり、発見が遅れた。犬の鼻先を走り抜けていって、大事には至らなかったが、びっくり!思わず「あぶない!!」と大声で。その子も振り向きざま、「すいません!」と言って、そのまま走っていってしまった。危機一髪。何事もなくて、本当によかった!これが車で、「事故」となっていたら、もっと危ない結末が・・・・・・・怖い!
a0053420_0431982.jpg


「危険予知」という言葉を思い出した。車を運転するので、「JAF」に入っているが、毎月「JAF Mate」という小冊子が送られてくる。その中で、「このとき、あなたは何に注意しますか?」<危険予知ーJAF事故回避トレーニング>というページがある。「あなたは、土手の上を走っています。この先は左カーブになっています・・・・・・・・・。」という問題にどう答えるか、いつも挑戦するが、思いがけない方向からの歩行者や、自転車を見落としていたりする。道を歩いている時も、この「危険予知」をしながら歩かねば、と改めて思った。夕焼けがきれいだったりすると、それに見とれて、空を見ながら散歩していることがある私。大いに反省した。

普段の生活の中でも、危険はいっぱい潜んでいる。「危険予知」能力を高めて、快適な生活を送りたいものだ。
[PR]
# by rapole | 2005-11-29 20:46 | 出来事 | Comments(0)