ブログトップ

茜色の空

庭も、花盛り

我が家の庭も、花々が咲き乱れ、春らんまん。
a0053420_11162734.jpg
チューリップも綺麗に咲いて・・・・・。
a0053420_111535100.jpg
牡丹やツツジも満開。
a0053420_1115169.jpg
a0053420_11172157.jpg
藤の花も咲き始めて・・・・・。
a0053420_1118686.jpg

[PR]
by rapole | 2014-04-29 21:13 | 日常 | Comments(0)

時々、サイクリングを楽しんでいる小川沿いの道。菜の花が綺麗に咲いて、自転車で走っていても楽しくてつい、「春のうららの~~~~~♪♪♪ 」と口ずさんでいる。
a0053420_1103046.jpg
春満開の道では、たくさんの人が犬の散歩やそぞろ歩きを楽しんていらっしゃる。
a0053420_1111822.jpg
道沿いのお家の庭の前には、芝桜が・・・・・幸せな気分になるひと時。
a0053420_1115351.jpg

[PR]
by rapole | 2014-04-25 20:59 | 日常 | Comments(0)

パソコン・ボランティアの仲間と、美味しい和食のお店に。
a0053420_1655697.jpg

お喋りに夢中になり、食べたものの写真を撮るのを忘れてしまって・・・・・・・・でも、店内にはたくさんの素敵な絵が飾ってあって、胃袋だけでなく、視覚も楽しませてもらえ、大満足。

皆で、今年の活動のことを色々話し合い。新しいことにもチャレンジしていこうと、あれやこれやプランを出し合って、おおいに盛り上がった。このまま、うまく続けていけますように・・・・・・。
[PR]
by rapole | 2014-04-23 21:03 | ボランティア | Comments(0)

春陽会展へ

若かりし頃のお友達の一人が、絵画展に出品している。昔々、一緒の会社で働いていて、その後はなかなか会う機会がなく、年賀状くらいのお付き合いになってしまっているのだが・・・・・・・・彼女は子育て後、また絵を描き出して、春陽会という会に所属して活動している。

春陽会について
1922年(大正11年)院展洋画部の小杉放庵、森田恒友と草土社の岸田劉生、中川一政等に梅原龍三郎を加えたメンバーの合同によって誕生した春陽会は現在絵画部・版画部の会員・会友を合わせて600名を超える団体となっています。

国立新美術館で開催中の春陽会展を見に行ってきた。
a0053420_15221779.jpg

抽象画風の絵が多く、普通の風景画はほとんど見当たらなかった。随分沢山の絵が展示されていて、出品している方のお知り合いなのか、出している本人なのか分からないが、たくさんの人が色々批評しあいながら(?)、熱心に見ていらした。
a0053420_15225298.jpg

a0053420_15251564.jpg
a0053420_1526138.jpg

a0053420_15512448.jpg
風景画もありました!
a0053420_1822056.jpg

a0053420_1815394.jpg
a0053420_1833173.jpg
斬新なデザインが、目を引く構図。
a0053420_1835939.jpg

a0053420_15515426.jpg
お友達は今年、「奨励賞」を受賞していて、なかなかの力作。彼女は、昔々絵画部で一緒だった時にはごく普通の風景画を描いていたのだけれど・・・・・・・進化している。
a0053420_1515580.jpg
「みんな色々な分野で活躍しているなぁ。」と、おおいに励みになった。私も頑張らなくっちゃ!
[PR]
by rapole | 2014-04-21 21:22 | 芸術・文学 | Comments(0)

「わくわくデベート」

今日の英語クラブは、デベートの簡略版で、気軽に出来るデベートだった。
アメリカなどでは、学校でデベートの授業があり、自分の意見をまとめ、議論を戦わせる訓練を小さい時からしているそうだが、日本ではなかなかそうはなっていない。

ある事柄について、賛否を色々な角度から考え、意見をぶつけ合う。そんな本格的なデベートもやっているそうだが、今日は「わくわくデベート」という簡略なもの。

2グループに分かれ、1グループ・3人ずつの6人、合計12人で賛否を競った。他の人はそれを聞いていてどちらが良かったか判定を下す役割。
  1.「卒婚に賛成?」   
  2.「白髪は染めるべき?」  
a0053420_18365214.jpg
 1グル―プの、「卒婚に賛成?」は、いわゆる「家庭内別居」(?)に賛成? 反対? と意見を言い合った。

ご主人が定年退職後、それまでご主人の為に家事等をこなし、尽くしてきた奥様を楽にしてあげようと、その後は法的に離婚はしないが、お互いに自由に生きる様に話し合って決める・・・・・・・卒婚。憎み合っているわけではないので、助けあえる部分は助け合い、お互いのやりたいことをやる。

賛成の方は、何にも縛られず、自由にやりたいことをやれるのは素晴らしい。残り少なくなってきた人生を大切に過ごせるのはいい・・・・・等と。反対派は、結婚式で、「富める時も病める時も助け合い・・・・・・」と誓った二人。やはり人生の最後まで二人で共に頑張るのがいい・・・・・・・等と。相手の意見に質問をしたり、反駁したりして、最後にまとめを言い合う。
a0053420_18374383.jpg
賛成側のまとめ役の人が、「我が親類に、実際今、卒婚をしている人がいる。ご主人は海外ロングステイにあこがれ、今マレーシアに住んでいる。奥さんの方は日本で三味線の先生をしている。年に何度かはお孫さん達も一緒にマレーシアに遊びに行ったりしてお互いの生活を楽しんでいる。こういうのもとてもいい生き方だと思う。」と。

私は、2のグループで 否定の「白髪は染めない方がいい」に。  
我がグループの他の2人はべテラン。それで私が一番目に2分間のスピーチを考えていって意見を述べた。彼女たちはその後の質問や反駁、まとめをして下さった。その場で相手の意見を聞いて、それに対してすぐ質問や反駁を考える・・・・・・すごいなぁと感心しながら聞いていた。とても楽しい内容に、わくわくしながら参加して・・・・・・・・いつか私もこの人たちのように丁丁発止と意見を言えるようになりたいな、と思った。いつの日になることやら・・・・・・・・。
[PR]
by rapole | 2014-04-18 21:37 | English | Comments(0)

チューリップ満開

今年もチューリップが綺麗に咲いて、「チューリップ祭り」が開催され、大勢の見物客が・・・・・。
a0053420_1722588.jpg
絵を描いている人達や、東南アジア系の御坊様(?)や、家族連れでいっぱいだった。
a0053420_17223023.jpg
リリーの写真を撮ったのに、相変わらず「あっち向いて、ホイ!」で横を向いたりしていい写真が撮れず。
a0053420_17342267.jpg

[PR]
by rapole | 2014-04-11 21:49 | | Comments(0)

英語クラブの「スピーチコンテスト・関東地区大会」が東京で開催され、参加。各エリアごとの優勝者が集まり、「関東一」を競う。その後、「全日本コンテスト」が大阪であり、その日本一の人が、「国際コンテスト」の代表者となり、来年2月に、ニュージーランドで開催されるコンテストに出るという。開催される都市や国は、毎年違うとのこと。
a0053420_1529843.jpg

英語だけでなく、日本語のクラブも有り、その方が数は多いとのこと。今日は両方のスピーチを聴くことができた。 日本語のスピーチも、中々興味深いもので面白かった。 1位の方の演題は、「お・も・て・な・し」。
英語クラブの優勝者はなんと・・・・・・・・我がクラブの人!  
” Achieve Peace with Silence ”  何だかとっても誇らしくなった。我がクラブのエースさん、頑張って下さい!
[PR]
by rapole | 2014-04-05 21:42 | English | Comments(0)

子供とリリー 

リリーとお散歩していて、嬉しいのは小さな子供が寄ってきて、「あ、ワンワンだぁ!」と嬉しそうに頭を撫で撫でしてくれる時。
a0053420_1855117.jpg

a0053420_1862346.jpg
公園のさくらは満開で、子供達が楽しそうに遊ぶ中、たくさんの人がお散歩をしながらさくらを愛でていた。
[PR]
by rapole | 2014-04-02 21:01 | | Comments(0)

春の彩り

庭の雪柳とレンギョウともみじがいっせいに咲き、春を感じる日々。
a0053420_1754186.jpg
我が家の庭のもみじは、秋にはあまりきれいに紅葉せず、春先の今頃が一番綺麗になる。朝、雨戸を開けると、ぱっと目に飛び込んできて、幸せな気分にさせてくれる。
[PR]
by rapole | 2014-04-01 21:53 | 日常 | Comments(0)