ブログトップ

茜色の空

名古屋へ(2)

泊まったのが名古屋城のすぐ前のホテル。今日はいいお天気で、朝、カーテンを開けたら朝焼けの空に綺麗な名古屋城が見えて・・・・・・・・。
a0053420_12402670.jpg
朝食はビュッフェ・スタイル。特に和食の煮物が美味しくて、いっぱいいただいた。日本食も、「ユネスコ無形文化遺産」になって、今世界中から注目されている。結構たくさんの外国人客がいらして、洋食コーナーと共に和食コーナーでもお味噌汁や煮物をお皿にとっていらっしゃった。
a0053420_13101277.jpg

名古屋駅から名鉄電車で30分程で犬山へ。そこからバスで20分で、『リトルワールド』に到着。本館の展示室と、野外展示場で構成されていて、かなり広い。本館に入るとすぐ、巨大なパネルがある。
a0053420_17165097.jpg
a0053420_17171511.jpg

a0053420_17224469.jpg
本館内部は、「進化」 人のはじまり・「技術」 生きる為の工夫・「言語」 言葉の世界・「社会」 人のつながり・「価値」 心の宇宙 の5つのテーマに分かれ、テーマに沿って世界全体を眺めることが出来る。
a0053420_17241153.jpg
屋外の展示場は広大で、園内バスで20分で一周出来ると聞き、まず乗って一周してみた。
a0053420_17392427.jpg
屋外の展示場は、8つのゾーンに分かれている。
a0053420_17383042.jpg
まず、「フランス・ドイツ・イタリア」ゾーンへ。
a0053420_17463664.jpg
  <ドイツ・バイエルン州の村>   ドイツ南部、バイエルン州のガルミッシュ・パルテンキルヘン周辺をモデルとして、のどかな美しい村の情景を復元したものです。村は聖ヨセフの泉を中心に、色鮮やかなフレスコ画の外壁をもつ2棟の民家があり、奥の小丘には礼拝堂が建っています。村の周りには、マイバウム、干草小屋、マリアの祠、家畜の水飲み場があります。
a0053420_1203393.jpg

a0053420_1215589.jpg

a0053420_14181551.jpg
      礼拝堂
a0053420_14215420.jpg
 <フランス アルザス地方の家>   フランス東北部、ドイツとの国境を接するアルザス地方で、ムギ、トウモロコシなどの耕作、ウシの飼育のほか、ブドウ栽培もおこなっている農家です。広い中庭を囲むように母屋、納屋、小屋が建ちます。母屋は1582年に建てられました。白いしっくいの壁に柱や筋かいなどが浮き出す木骨構造(コロンバージュ)となっています。 
a0053420_14184671.jpg
a0053420_14192413.jpg
 <イタリア アルベロベッロの家>   イタリア半島南部、プーリア州アルベロベッロ郊外の農家をモデルに母屋、畜舎、貯水槽などを復元し、地中海性気候の風土の中、ウシを飼いながらオリーブなどの果樹を栽培する農家の雰囲気を再現しています。平たい石を積み上げたとんがり帽子のような屋根が特徴で、こうした屋根をいくつか持つ家屋をトゥルッリと呼びます。     
a0053420_14194610.jpg
 <ネパール 仏教寺院>    ネパール東部のヒマラヤ山中のタキシンド村に、1946年に建てられたチベット仏教ニンマ派に属する寺院をモデルに復元したものです。本堂には釈迦如来を安置し、周囲の壁や天井には仏画やマンダラがびっしりと描かれています。敷地内には宿坊やマニ輪舎が建ちならんでいます。
a0053420_14222298.jpg
 <トルコ イスタンブールの街>   オスマン帝国時代に建築され、イスタンブールの旧市街にある建物をモデルとして民家とイスラーム学院の2棟を復元し、街の様子を再現しています。  
a0053420_14224585.jpg
 <タイ ランナータイの家>  タイ北部の平野、ランナータイ地方で水稲耕作をしている人びとの家です。高床の家屋には、食事や作業の場になる前室と、寝室、かまどのある母屋と炊事場、穀物庫があります。床下は作業場、物置、家畜小屋として利用されます。傾斜の強い瓦ぶきの屋根、窓のない母屋は亜熱帯の風土を反映しています。 
a0053420_1423997.jpg
 <韓国 地主の家>    慶尚北道の山村に建てられていたかつての地主(両班(やんばん))の家です。口の字型の母屋には、主人の部屋と主婦の部屋が棟を分けて配置されています。これは、「男女7歳にして席同じからず」の儒教の教えに基づきます。どの部屋にも冬用の床暖房があるオンドル部屋と、夏用の板の間がセットになっています。   
a0053420_14233347.jpg
 <沖縄県 石垣島の家>    1871年ごろに建てられた、琉球王国時代の士族の屋敷を石垣市より移築復元。台風の襲来に備えて、柱の本数を多くし、赤瓦をしっくいで固めているのが特徴です。当時の庶民の家では見られない玄関や大きな座敷があり、家屋を囲む石垣は、沖縄産の琉球石灰岩が使われています。  
a0053420_1424043.jpg
犬山から名古屋に戻り、駅前で夕食に「ひつまぶし」を、とお店の前に行くと長蛇の行列。せっかく名古屋に来たのだからと思ったのだが、1時間弱も待たなくてはならないのであきらめて、みそカツのお店へ。
a0053420_14523195.jpg
久しぶりにこってりしたみそカツを食べられて満足。その帰り路にさっきの「ひつまぶし」のお店の前を通ったら、さっき以上に並んでいて・・・・・・・・・・たぶん、遠方からのお客さんが、駅前にあるので、帰る前に話題の「ひつまぶし」を食べて帰ろうと行列を作っているのではないかなと思った。
a0053420_14244775.jpg
ホテルの窓から、夜のライトアップされた名古屋城をパチリ!
[PR]
by rapole | 2014-02-28 21:36 | 旅行

名古屋へ(1)

久しぶりの故郷へ。父母が他界してからは、なかなか行く機会がなくなってしまって・・・・・・・兄夫婦、妹夫婦と久しぶりにお喋りに話が弾んだ。 

今日は、兄の所へ行き、その後みんなで「なばなの里」へ行くことになっていた。ところが、朝から一日中雨。新幹線で名古屋へ向かう途中や着いてからも、「もしかしたら晴れてくれるかも?」と淡い期待を抱いていたのだが・・・・・・・・・降り止むどころかいっそうひどくなって・・・・・・・行くのをあきらめた。お花がきれいに咲いていて、日帰り温泉やレストランなどがあるが、今年は「富士山」のイルミネーションがきれいとのこと。楽しみにしていたのに・・・・・・。

夕食を食べに、近くの「かに本家」へ行った。
a0053420_11224414.jpg
入口に、ふくろうさんがいてお出迎え。
a0053420_11492758.jpg
先日、孫達とかにを食べ損ねていたので、いっぱい食べられて大満足。その後、上の階にあった「カラオケ」へ。
a0053420_12133660.jpg
兄達は、「久しぶりでうまく歌えるかなぁ」。と言いつつも「吾亦紅ーわれもこう」等、結構上手に色々な歌を歌っていた。

妹は、得意の洋裁で孫(3歳・女の子)に服を作ってあげたり、革工芸を楽しんでいる。私にも素敵な洋服を作ってくれて、もらって帰った。  「どうも有り難う!」

義姉のお友達が、今ご夫婦でマレーシアに「ロングステイ」しているとのこと。「遊びに来て。」と言われているとか・・・・・・うらやましい。 シルバー世代の夢の1つが海外での「ロングステイ」。私も夢だが、我が家では主人が興味を示さないので、実現しそうにない夢。いいなぁ・・・・・・・。
「お義姉さん、いつかマレーシアに行けたら、お話聞かせて下さいね。」

兄は、町内会の役員をたくさん引き受けていて日々忙しく過ごしている。毎晩の晩酌が楽しみと言うが、休肝日がないとのこと。 
「兄さん、週一回は休肝日を設けて下さいね!」 
[PR]
by rapole | 2014-02-27 21:18 | 旅行

先日、お散歩に行くときにくじいたのか、びっこをひいていたりりーが良くなった。翌日から様子を見ていたが、お医者さんに行く程でもないので、しばらくお散歩に行くのをやめて自然治癒を図っていた。
a0053420_17434971.jpg
なんとか普通に戻り、お散歩を楽しんだ。 よかったね、リリー!!
[PR]
by rapole | 2014-02-25 21:39 |

スピーチコンテスト

英語クラブで、今日「スピーチコンテスト」が開かれた。
このクラブは国際的に活躍していて、一年に一度各クラブで「スピーチコンテスト」が行われ、その優勝者が各地域での「スピーチコンテスト」に出場し、「全日本・スピーチコンテスト」で日本一を競う。そして、その優勝者が「国際・スピーチコンテスト」に参加し、最優秀者を決める。
a0053420_12391292.png
4名が自分の伝えたいことを、7分程のスピーチに込めて熱演。
  1.  I’m obstinate.   
      「私は頑固者です。」
  2.  Today is the youngest day of my life!      
        「今日はこれからの私の人生で、一番 若い日です。」
      3.   Descending the Mountain
       「下山・・・・・・人生の下り坂」
      4.  Achieve Peace with Silence    
       「沈黙で平和を実現」

近郊に在住する外国人もゲストとして出席していて、その人たちと数名の批評者が 判定を下し、4番目のスピーカーが1位に。
関東大会に出場することに。4月5日にあるので、皆で応援を兼ね、出席することになった。

[PR]
by rapole | 2014-02-21 21:01 | English

りりーがお散歩に出る時、玄関の段差でつまづいて、ねんざ(?)したのか足を引きずって歩きだした。少し様子を見たが、ちょっとびっこをひきながらも歩いていたので、そのままお散歩をして帰ってきたら、様子が変。
a0053420_17243641.jpg
かなりびっこをひきながら部屋の中を歩いている。毎晩、寝る前に歯磨き(簡単に歯ブラシでやっている)をしているが、「こっちへおいで。」と言って呼んだら、歩くのもしんどそう・・・・・・・・様子を見てひどそうなら明日にでもお医者さんに連れて行こうと思っている。  「リリー、無理に歩かせたみたいでごめんね!」
[PR]
by rapole | 2014-02-19 21:36 |

新年会中止

今年のお正月は孫達が来なかったので、新年会をやろうということに。それで新宿の「かに道楽」に今日集まろうとなったのだが、昨日からの大雪で交通機関がマヒしていて、結局中止することに。
a0053420_16595660.png
久しぶりに蟹がいっぱい食べられると、みんなに会うのと共に楽しみにしていたのに・・・・・・・・・残念!
[PR]
by rapole | 2014-02-15 21:53 | 出来事

パソコン・ボランティアで、「デジカメ講座」本番、2日目。
先週パソコンに取り込んだ写真を使って、「ミニ・アルバム」を作成した。気軽にアルバムを作る一つの方法で、皆さん楽しそうに作っていらっしゃった。
a0053420_15545637.png
関東地方は数十年ぶりの大雪が降り、午後1時30分からの講座に来て頂けるかしらと心配していたが、1人のみ欠席。雪が降りしきる中、熱心に受講され、無事終了した。
[PR]
by rapole | 2014-02-14 21:37 | ボランティア

コーヒーメーカー

毎朝、美味しいコーヒーを淹れている「コーヒーメーカー」が壊れてしまったので、買いに行った。
a0053420_17213963.jpg
まだ買って一年程だったのに・・・・・・新しいコーヒーメーカーで、早速コーヒーを淹れて飲んだ。
a0053420_1722736.jpg
穏やかな日々の暮らしに不可欠の、珠玉の味。幸せなひと時!
[PR]
by rapole | 2014-02-10 21:00 | 日常

数十年ぶりの大雪

昨夜から降り続いた雪が積もって、今朝起きると大変なことに・・・・・・。
a0053420_11592658.jpg
何でも数十年ぶりに関東地方を襲った大寒波で、各地に大雪の被害が出ているという。
a0053420_11585824.jpg
そこここで、道に積もった雪を除雪している光景が見られた。我が家も必死で除雪して、何とか車が通れる道に。腰が痛くなってしまった。雪国の人々の苦労がよ~くわかった。リリーと散歩していても、滑りそうになって、そろりそろりとへっぴリ腰で歩いて・・・。
[PR]
by rapole | 2014-02-09 21:46 | 日常

パソコン・ボランティアの講座、本番一日目が開催。
「デジカメ講座」で、カメラから写真をパソコンの「ピクチャ」に取り込んで、保存するやり方等を説明。
a0053420_15312668.jpg
リタイア後の男性と思われる方が多く参加。カメラを趣味にして、第二の人生を楽しもうという意欲が感じられ、女性の受講生共々、熱心に取り組んでいらっしゃった。
[PR]
by rapole | 2014-02-07 21:09 | ボランティア