ブログトップ

茜色の空

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

深海展へ

東京・上野にある国立科学博物館へ「深海展」を見に行ってきた。

先日、テレビでその紹介をしていて、大きなダイオウイカを見たいな、と。 夏休みなので、たくさんの親子連れやおじいちゃん、おばあちゃんと一緒の子供達でいっばい。 一生懸命ノートを取りながら見ている子もいたり、写真を撮る子も・・・・・ただ、写真はフラッシュ禁止なので、私もあまりきれいに撮れなかった。
a0053420_11151214.jpg
    有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型
a0053420_12201814.jpg
    深海に潜る人・・・・・少々ボケてしまって・・・。

深海は、地球で一番大きな博物館
深海は、宇宙とともに「人類に残されたフロンティア」と言われています。宇宙よりもはるかに身近なところに広がりながら、未だ多くの謎を残す深海。そこには、過酷な環境に適応し、進化を遂げてきた多種多様な生きものたちが、数多く生息しています。人類のあくなき挑戦により、徐々に明らかになりつつ   ある深海の世界。さあ、驚異の生きものたちが集う神秘に満ちた世界を体感してみましょう


a0053420_122167.jpg
カニとエビはどこが違うかな?
a0053420_12212865.jpg


a0053420_12215691.jpg
          
これが話題のダイオウイカ

深海展を見学後、国立科学博物館の他の展示室を見てきた。常設館として、「地球館」と「日本館」がある。今まで上野では、西洋美術館等の美術館や、博物館は何度も訪れていたが、この科学博物館は初めて。理科系は苦手なので、あまり興味を持っていなかったが、今回ざっと見て回って、「凄い!」と感嘆した。

時間がなくてかけ足で見たが、たくさんの子供達が興味深そうに見ていて、日本の未来を担うこういう若い子たちが、ここで多くのことを学んでほしいと強く思った。

入口には、D51の列車が展示されている。
a0053420_12331683.jpg

      上野動物園で亡くなったホアンホアンのはく製。
a0053420_1253519.jpg

      鹿のはく製。
a0053420_12553444.jpg
       恐竜のはく製。
a0053420_1257924.jpg
      鳥達のはく製。
a0053420_1305446.jpg

        カニの仲間。
a0053420_132397.jpg
           魚も。
a0053420_14204817.jpg
             ふくろうも。
a0053420_1422568.jpg

          シマウマ?
a0053420_14302494.jpg
          綺麗な蝶。
a0053420_14312459.jpg
         
a0053420_14344447.jpg

          ヒグマ。
a0053420_14372496.jpg
              しまふくろう。
a0053420_14383952.jpg
a0053420_14401091.jpg
  
a0053420_1441177.jpg

実は、今日は「ルーブル展」を見に行って、そのついでに「深海展」を見て帰るつもりでした。それが、「ルーブル展」が夏休みの為か、人がいっぱいで、「数十分待ち」だったので、先に深海展に。見終わってから、「ルーブル展」へ行ったら、まだ行列が出来ていたので、あきらめて帰ってきたのです。夏休みが終わってから、また行こうと思っていますが・・・・・・。
[PR]
by rapole | 2013-08-21 21:17 | 出来事 | Comments(0)

お盆玉 

野球に夢中の孫は、夏休みも野球の練習で忙しい。こちらへ遊びに来るのも、「無理かなぁ。」と言っていたので、あきらめていたら、一昨日電話があり、「17日に行けそう。」と。

慌てて掃除や買い物をして、待っていたら昼頃到着。本当に真っ黒に日焼けして、元気そう。

最近、「お盆玉」なるものがブームとか。先日、テレビでやっていたが、お正月の「お年玉」のように、お盆にやってくる孫に祖父母がポチ袋の「お盆玉」というものに入れておこづかいをあげるそうな。 それで我が家でも用意していて、孫にあげたらちょっとびっくりされた。でも、嬉しかったらしく、昼食後早速、「スポーツ店に行きたい。」と言い出した。それで近所のスポーツ用品店へ行って、欲しかったという野球ボールとグローブの下にはめて使う手袋を購入。
a0053420_15171295.jpg
そのスポーツ店は大きくて色々な物が置いてあるが、こんなものも展示されていて、びっくり!  「アメリカンバッファロー」の大きなはく製。
その後、「キャッチボールをしてくる。」と近くの広場へ。34度位の暑さなので止めようとしたが、考えてみたら、いつもそんな暑さの中、練習をしているので平気なのだ。
a0053420_15261274.jpg
夕方、畑へ行き、ナス・トマト・ゴーヤ・ピーマンを収穫して孫に持たせてあげた。孫達が公園で、またキャッチボールを始めた。
a0053420_15271668.jpg
リリーもお散歩を楽しんだ後、キャッチボールを見ながらのんびり。

孫達は、先週、岡山、広島、福岡をドライブ旅行してきたという。福岡の野球場(福岡 ヤフオク!ドーム)、広島の野球場(マツダスタジアム)、阪神甲子園球場へ行き、野球観戦をしてきたとのこと。その近辺の名所旧跡も少しは見ただろうが、主な目的はそれぞれの野球場で野球を見ること。  「そこまでやるの~~~???」とびっくり。  もうここまで来ると、野球バカ???
[PR]
by rapole | 2013-08-17 20:57 | 出来事 | Comments(0)

連日30度を超す暑さの中、畑のナス、ピーマン等が大きく育っている。最近は写真を撮るのもさぼりがちで、あまり撮っていないのだけれど・・・・・。
a0053420_1641959.jpg
ナス、ゴーヤ、ピーマン、ミニトマト、キュウリがグングン成長している。
a0053420_166574.jpg
今年初めて水菜が育った。近くの畑の方が冬に苗をお裾分けして下さって植えたものが、その時は枯れてしまったのに、最近その残り苗が大きく成長して・・・・・。
a0053420_1610192.jpg
水菜が好きなので、とても嬉しい。
a0053420_15514650.jpg
我が家の畑の前と隣の両方の区画を借りて栽培していらっしゃる熱心な方の畑では、スイカが大きく育っていて・・・昨年は、ちょうど食べ頃で収穫しようという時にカラスに食べられて、何度も悔しい思いをされたので、今年はカラス避けに寒冷紗という薄い布を上に被せて栽培していらっしゃる。
a0053420_155704.jpg
食べ頃の大きなスイカがいくつかあり、人ごとながら、「良かった! でも、カラスは悔しいおもいをしていることだろうなぁ。」と。
a0053420_16124531.jpg
暑い夏の間は、主人が水やりやナス等を採っている間、リリーは私と散歩をし、その後しばらく畑で待っている。「リリー、もう少しで終わるから、待ってね!」
[PR]
by rapole | 2013-08-14 21:45 | 日常 | Comments(0)

盆踊り

今日は山梨県甲府市と高知県四万十市で40.7度を観測したとか。猛暑の日々が続いている。

わが町内で、今年も盆踊り大会が開催された。昨年は班長だったので、準備や後片付けに忙しかったけれど、今年はのんびり参加。
a0053420_21105258.jpg
いつも少しは踊りに参加しているのだが、今年は知らない踊りが多くて、結局見ていただけ。サンパのようなリズムの踊りもあって、年配の人たちも結構上手に踊っていらしてびっくり。老若男女が大勢集って、夏のひと時を一緒に踊り、しばし暑さを忘れる。小さい子供にとっても、おばあちゃんと楽しく踊ったなといい思い出になることだろう。
[PR]
by rapole | 2013-08-10 21:24 | 出来事 | Comments(0)

手賀沼花火大会

夏の風物詩・・・花火大会。 27日(土)の隅田川花火大会が、急激な天候の変化により雨が降り出し、開始後30分程で中止となってしまったので、いつもテレビで見るのを楽しみにしている私はがっかりでした。
a0053420_1452490.jpg
東日本大震災後、様々な社会情勢の影響で、開催が見送られてきた手賀沼花火大会。市民や企業等からたくさんの寄付も集まり、今年復活しました! 
a0053420_1527081.jpg
 

3年ぶりに、6会場から25,000発の花火が打ち上げられ、大勢の人が歓声を上げながら酔いしれていました。一瞬の美、そのはかなさがたまらなくいいのでしょうね。久しぶりに綺麗な花火を見られ、幸せな気分です。
[PR]
by rapole | 2013-08-03 22:26 | 出来事 | Comments(0)

ヒマワリが・・・

8月に入り、暑さ本番。
夏は、畑の雑草取りと水やりに追われ忙しい。
a0053420_15482499.jpg
その時、リリーも一緒に行ってお散歩をする。
a0053420_15275377.jpg
風車の前はヒマワリがきれいに咲いて、最高の眺め・・・・・・・・のはずが、ここ数日あまりたくさん雨が降らなかったので、ヒマワリが枯れかかっていて・・・・・・・・もう時期的にも終わりに近いが、それにしてもこの様子は悲しい。先日、最高に美しかった時に畑へ来た時はカメラを忘れたので撮れずじまいだった。
a0053420_1535424.jpg
風車のすぐ裏手にも市民農園があり、そこに植えられているヒマワリの方がまだきれい!
a0053420_15371962.jpg
我が家の畑のすぐ近くにあるヒマワリが一番きれいだった。
a0053420_15454688.jpg

[PR]
by rapole | 2013-08-02 15:38 | 日常 | Comments(2)