ブログトップ

茜色の空

「ハリー・ポッター」 にはまっていて、第一巻からずっと読んでいる。もう最終巻・・・・・・。

イギリス人作家、J.K.ローリング女史によるファンタジー小説で、魔法学校を舞台に物語が展開する。闇の帝王ディスティモートとの戦いをめぐるお話だが、最後はハリーポッターが勝利をおさめ、めでたし、めでたしで終わる。

第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」
第2巻「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
第3巻「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
第4巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
第5巻「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(最終巻)

全世界で子供のみならず、大人をも惹きつける面白い小説と大評判で、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 まで映画化されている。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 は、2009年7月17日公開予定。「ハリー・ポッターと死の秘宝」は2部作で、2010年11月と2011年5月に上映される予定。

最終巻は上下2巻で、4月初旬に読み始めて、家事もそこそこに魔法使いの世界にどっぷり浸かった1ヶ月だった。最終章を読み終わって、一番印象に残ったのは、魔法学校の教師でスネイプという先生。闇の帝王の手下と思っていたら、実はダンブルドア校長側(正義)で、手下と見せかけて陰ながらハリーを守っていた。最後は闇の帝王に殺されてしまうのだが、なぜハリーを守っていたかというと、ハリーの母リリーに恋していて、その愛は実らずだったが、それでもリリーを想い続け、リリー死後もその子ハリーを見守り続けたのだ。ハラハラドキドキの奇想天外な物語だったが、意外などんでん返しの部分にじ~んとさせられた。
[PR]
by rapole | 2009-04-30 20:05 | 芸術・文学 | Comments(0)

春の庭は、いっせいに色々な花が咲いて、そこでコーヒーブレイクをするのが、何よりの楽しみ。ネメシアが小さな花をいっぱい咲かせて・・・・・。
a0053420_0452568.jpg
大好きなパンジー、ビオラも今を盛りときれいに咲いて、庭を賑やかに彩ってくれている。
a0053420_045568.jpg
まだ天敵の蚊もいなくて、庭にいる時間が至福のひと時。
a0053420_0461330.jpg

[PR]
by rapole | 2009-04-23 20:44 | | Comments(0)

ツツジに魅せられた?

今、ツツジがそこここできれいに咲いている。
a0053420_0332979.jpg
リリーのお散歩で、この時期いつも寄るのが、道路の真ん中で見事な花を咲かせているここ。 
リリーも、うっとり?
a0053420_0384135.jpg

[PR]
by rapole | 2009-04-20 21:24 | | Comments(2)

我が家のチューリップも、きれいに咲いている。
a0053420_202538100.jpg
フリルのあるもの、八重咲きのもの等色々。
a0053420_20291064.jpg
チューリップが咲き出すと、次はバラ・・・・・・春真っ盛り!
a0053420_042854.jpg

[PR]
by rapole | 2009-04-18 17:39 | | Comments(0)

シンピジュームが!

ずっと花が咲かず、葉っぱだけで数年庭の隅っこに忘れられていたシンピジュームが、突然花を咲かせて・・・・・。
a0053420_013388.jpg
もう捨てようかと思い始めていたので、花が「捨てられては大変!」とでも思ったのだろうか。
a0053420_0155874.jpg

[PR]
by rapole | 2009-04-17 20:12 | | Comments(0)

チューリップ祭り

a0053420_0483930.jpg
また今年も、近くの公園で、「チューリップ祭り」が開かれている。
a0053420_057927.jpg
リリーとお散歩に行き、満開のチューリップを楽しんだ。
a0053420_0581823.jpg
「リリーとチューリップ」という写真を撮ろうとしたのだが、いつもの如く、カメラのシャッターを押すと、「あっち向いて、ほい!」を。
横向きや下向きの写真ばかり、でいい写真なし。「カメラを向けると、この子、カメラ目線になるのよ。」というご近所の犬仲間の人が羨ましい。特に外でいい景色の前に立たせる時が駄目。あ~ぁ!
[PR]
by rapole | 2009-04-16 20:42 | | Comments(0)

手賀沼へ

久しぶりに手賀沼へ、リリーとお散歩に。 白鳥の親子が住みついていて、楽しみにしていたのにいなくてがっかり。みんなで、沼の反対側へでも遊びに行っているのだろう。
a0053420_0162614.jpg
きれいな桜並木の道を通り、優しいピンク色の桜を愛でながら親水広場近くまで。桜の見頃でたくさんの人で賑わっていた。
a0053420_0181450.jpg

[PR]
by rapole | 2009-04-08 20:23 | | Comments(2)