ブログトップ

茜色の空

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ルリマツリ

やっと、梅雨明け!
a0053420_22401446.jpg
庭に「ルリマツリ」が、綺麗に咲いている。暑い夏を忘れさせてくれるような、涼しげなブルーの花。可愛らしくて、大好きな花の一つ。
[PR]
by rapole | 2006-07-31 22:34 | | Comments(0)

笑い

家族や友人とお腹のそこから大笑いする・・・・・・一緒に笑えるということは、
とても大切なこと。
a0053420_23554423.jpg
かっては、落語や川柳、江戸小噺など上質なおかしみと笑いの伝統を持っていたはずの日本人。ところが、今は笑いを忘れた「真面目人間」と「低俗な馬鹿笑い」に二極分化してしまったのではないか?

今こそ、上質な笑いが必要なのではないだろうか。
ユーモアを大切に、心に余裕を持って日々暮らしたいものだ。
[PR]
by rapole | 2006-07-30 20:14 | 徒然の想い | Comments(0)

隅田川花火大会

a0053420_23224046.jpg
今日は、どうしても晴れて欲しかった。「隅田川花火大会」の日だから。願いが通じたのか晴れて、綺麗な花火を見ることが出来た。・・・・・テレビ中継で。

見に行けたら一番いいのだが、帰りの混雑を考えると、二の足を踏む。もちろん現場で見るのが臨場感があって、一番。いつか見に行き、屋形船でおいしい物を食べながら、「たまや~! かぎや~!」と花火を堪能したいものだ。
[PR]
by rapole | 2006-07-29 22:37 | 日常 | Comments(0)

友とお喋り

大学の生涯学習センターでの、「パソコン絵画」講座前期終了日。
受講生に好評で、後期も開催されることになった。

私は午前中でサポートを終わり、その後、その大学近くに住んでいるお友達に会った。
a0053420_23491136.jpg
ボランティアを通じて知り合い、時々お喋りを楽しんでいる。
大学内のホテルのレストランで、ランチを食べ、コーヒーを飲みながら、近況報告。

ご夫婦で、北海道・知床、箱根、軽井沢、蓼科などにドライブ旅行を楽しんでいる、とのこと。羨ましい・・・・・我が家は主人が車の免許を持っていないので、私が運転手。行動範囲が狭くて、家の周辺のみ。軽井沢などにドライブ旅行・・・・・・・してみたいけれど、夢のまた夢。
[PR]
by rapole | 2006-07-28 21:38 | 日常 | Comments(0)

ひまわり

a0053420_0205949.jpg
近くの公園で、ひまわりが綺麗に咲きだした。これが咲くと、「夏が来たな。」と本格的な暑い夏を実感する。
[PR]
by rapole | 2006-07-27 22:17 | | Comments(0)

ホー・ホケキョ!

リリーと近くの公園へ散歩に行ったら、ウグイスが鳴いていた。
a0053420_2325740.jpg
しばらくぶり。春によく聞いていたが、まだこの季節にもいたなんて・・・・・・美しい鳴き声に、しばし耳を澄ましていたら、「ケキョ・ケキョ・ケキョ・ケキョ・・・・・・・ホー・ホケキョ・ホー・ホケキョ!」と出血大サービスで、一杯鳴いてくれた。有難う!
[PR]
by rapole | 2006-07-26 21:11 | 日常 | Comments(0)

7月大歌舞伎

久しぶりに、東銀座へ「歌舞伎」を見に行った。

昼の部(11時~3時10分)ーーーー今月は、泉鏡花の大正時代の作品が上演されている。泉鏡花は俗世と異界の対立などを描いた、幻想的な作風で知られ、世間の価値観に疑問を投げかけている。
a0053420_2283144.jpg

「夜叉ヶ池」  春猿、段治朗、右近など
 福井県、岐阜県境に実在する「夜叉ヶ池」にまつわる伝説を元にした物語
「海神別荘」  玉三郎、海老蔵など
 海底の宮殿が舞台。海神の公子(市川海老蔵)をはじめ、海底の国の人々が地上人の財欲や幸福感に疑問を投げかける。海底の国は地上の住人から見れば、黄泉の国(死の国)と言うことになるが、公子のセリフに、我々は普段忘れてしまいがちな情熱を美女(坂東玉三郎)と一緒に思い出すことになる。

普段の歌舞伎は、江戸時代、鎌倉時代など、時代物が多い。だが、今回は現代の語り口で、綺麗な衣装に身を包んだ役者が演じていて、現代劇を見ているような錯覚に襲われた。玉三郎は相変わらず美しく、海老蔵は、切れ長の目で、キリリとした貴公子役を熱演していた。
a0053420_081480.jpg

[PR]
by rapole | 2006-07-25 22:32 | 芸術・文学 | Comments(0)

遠く離れた友より、便りあり。
昔々、勤めていた時の同僚で、もうウン十年会っていない。今は年賀状のやり取りのみになってしまった。それが突然ハガキが届き、「あなたのブログを見てますよ。」と。
a0053420_1512410.gif
びっくり! 
すっかり忘れていたが、思い出した。今年の年賀状に、我がブログのURLを書いて出したことを。

その友は、半年程前に初めてパソコンを購入し、最近ふと年賀状に書いてあった我がブログのことを思い出し、アクセスしてくれたのだ。そして、「このところ、ずっと貴女を身近に思っています。」と書いてくれている。

とっても嬉しい!
こんな形で、旧友と繋がっていられるなんて・・・・・・ブログの威力ってスゴイと思う。なかなか会えなくなって、どうしているかしらと思いつつも、つい疎遠になっている関係が、こうしてまたホットなものになる。遠く離れた友人、知人とも絆を深めることが出来る・・・・・つたない文章でも、ピンボケの写真でもせっせと書いて、ブログにアップしていこう。
[PR]
by rapole | 2006-07-24 16:06 | 日常 | Comments(0)

絵と実物

昨日の「パソコン絵画」講座の絵の元になった、近くの公園。(4月の「チューリップ祭り」)
a0053420_11535335.jpg

[PR]
by rapole | 2006-07-23 21:48 | 日常 | Comments(0)

「ペイントで作る Bitrhday Card]講座が、午後1時30分から開催された。

3時間で、「完成したものをCDに保存し、印刷してお持ち帰りいただく」ところまでやらなければならず、最初から少々時間が足りなくなるのでは? と心配していた。

ペイントの基礎を説明し、ブラシや曲線などの使い方を実際にやってみてもらって、その後、絵を描き、その絵を使い、”Birthday Card” に仕立てていく、というプロセス。
a0053420_1031983.jpg

今までの講座は、絵手紙や年賀状など絵のみを描くものだったので、時間に余裕があった。だが、今回は描いた絵を加工する時間も必要で、初めてペイントを使う人には、慣れない作業が多く、説明についていかれない・・・・・と。

アンケートに、「説明が早すぎて、ついていかれなかった」という言葉が・・・・・満足のいく講座ではなかった・・・・・・おおいに反省!!!

初めての講師役。結果はあまり出来の良い先生にはなれなかったが、とにもかくにも終わった。

「何事も経験」・・・・・・本当にそう思う。やってみて、色々反省すべき点はあったが、今後、より成長する為に、今日の失敗点を生かしていきたいと思った。サポートのみなさ~ん どうも有り難う!!
[PR]
by rapole | 2006-07-22 22:19 | ボランティア | Comments(0)