ブログトップ

茜色の空

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

心に響く歌

今、「一つ好きな歌を挙げろ」と言われたら、「アメージング・グレース」を挙げる。その澄んだメロディーは、心に染み入るように、静かに入ってくる。聴きながら、これを書いているが、優しい気持ちに・・・・・。
a0053420_1521086.gif

    「Amazing Grace」
Amazing grace! How sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I'am found
Was blind, but now I see

Through many dangers, toils and snares
We have already come
'Twas grace that brought us safe thus far
And grace will lead us home
[PR]
by rapole | 2006-01-31 14:46 | 芸術・文学 | Comments(2)

カメラ・アングル

姪っ子が遊びに来た。以前、我が家の犬と一緒の、シェルティを飼っていたので、とても喜んでたくさんの写真を撮ってくれた。そのアングルが独特で・・・・・・。こんなに近くから撮ったことはないので、違う犬みたい。
a0053420_16572770.jpg

[PR]
by rapole | 2006-01-30 21:42 | | Comments(0)

白鳥

エイエイーの散歩に、白鳥が住み着いた沼へ。親子で仲良く毛繕いをしていた。人が近づいても、全然気にする様子なし。
a0053420_2118147.jpg

[PR]
by rapole | 2006-01-29 21:02 | | Comments(0)

ペイント画

「パソコンで描く絵画講座」の2回目が行われたので、サポートに行った。皆さんそれぞれ個性豊かに描きあげられ、印刷して作品を持ち帰られた。2月に我が会で作品展を開催するので、それに「受講者作品」として出展してくださる方は、もう一部印刷してお預かりした。
a0053420_20483757.jpg

この絵は、わが仲間の一人が「ペイント」で描いた作品。(今回の講座とは無関係)
[PR]
by rapole | 2006-01-28 22:03 | ボランティア | Comments(0)

モーツアルト

今日は、モーツアルトの誕生日。今年は「生誕250周年記念」の年とのこと。
a0053420_0344767.jpg

モーツアルトの曲は、癒しの効果があるといわれている。私もパソコンを使いながら、バックグラウンド・ミュージックとして、たまに彼の曲を聴いているが、特に好きなのが、「アイネ・クライネ・マハトムジーク」。

1.レクイエム「ラクリモーザ」
2.トルコ行進曲
3.アイネ・クライネ・マハトムジーク
4.「魔笛」の「復讐の心は地獄のように」
5.「フィガロの結婚」 序曲
6.交響曲台40番 オペラ
7.「フィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」
8.交響曲第25番
9.きらきら星変奏曲
10.フルート四重奏曲
11.交響曲第41番「ジュピター」
12.ディヴェルティメント第17番
13.春への憧れ
14.フルートとハープの為の協奏曲
15.アヴェ・ヴェルム・コルプス
16.クラリネット協奏曲
17.ピアノ協奏曲21番
18.ハレルヤ
19.そりすべり
20.魔笛

ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調
   ”        第2番ニ長調
[PR]
by rapole | 2006-01-27 17:35 | 芸術・文学 | Comments(0)

金魚

a0053420_2213352.jpg
2-3年前には、6~7匹の金魚がいた我が家。それが、1匹、2匹といなくなり、ついに今は一匹のみ。それも、ひっくり返ったままの状態で、もう一年以上前から。
a0053420_22192857.jpg
「どうやってエサを食べているのだろう? 」と時々金魚の水槽を覘き、そのけなげな姿に、思わず「頑張るのだよ!」と話しかけている。
[PR]
by rapole | 2006-01-26 21:08 | 日常 | Comments(0)

手帳作り

知人に本の装丁をする人がいて、手帳の作り方を伝授してもらった。初めての手帳作り・・・・・オリジナルな、世界に一つの「私の手帳」が出来上がり、大満足。
a0053420_21444911.jpg

[PR]
by rapole | 2006-01-25 21:42 | 日常 | Comments(0)

ペイント画(薔薇)

作品展の絵が、なかなか描けない。上手な人の絵は、サラッと描いていて、それでいて味がある。私のように下手な人は、描きすぎてしまう。「ここで筆をおく」という「時」を見失ってしまうのだと思う。今日も、満足のいく作品は出来なかった。あ~~あ!
a0053420_22461647.jpg

[PR]
by rapole | 2006-01-24 20:58 | | Comments(0)

母の想い出

昨日、NALCのフェスティバルがあり、そこでカラオケを歌う出演者が
たくさんいらっしゃった。会場で聴いていて、亡き母を思い出した。

a0053420_21405434.gif
2年前に亡くなったが、「カラオケ」が好きで、町内の人達と楽しんでいた。発表会があると、張り切って練習し、下手な歌を披露していたっけ。(ごめんね、母さん) 母と一緒に歌ったカラオケが、懐かしくなり、今日昔のアルバムを開いて見たりした。
[PR]
by rapole | 2006-01-23 21:33 | 日常 | Comments(0)

NALC・フェスティバル

NALC(ボランティア団体)が企画した、「フェスティバル」が開催された。昨日からの雪が積もり、道が凍って滑りやすくなっていて、出演者の2割近くが欠席となっってしまったが、歌あり、踊りあり、の楽しいフェスティバルとなった。

小学生、中学生の吹奏楽演奏あり、特別出演のプロのソプラノ歌手のオペラ独唱あり、フラメンコあり、中国雑技の踊りあり、フラダンスあり、日本舞踊あり、セミプロの演歌歌手の歌あり、カラオケの熱唱あり・・・・・と盛りだくさんで、朝10時から3時まで。
a0053420_21314026.jpg

終わった後の懇親会は、半年以上かけて企画を練り、実行に移してきたメンバーにとって、大きなイベントが無事終了して、ほっとした満足感でいっぱいのひと時となった。私は、あまり活動出来なかったが、ひとつのことを、皆で協力して成し遂げることの素晴らしさを実感した。皆様、お疲れ様でした!
[PR]
by rapole | 2006-01-22 21:31 | ボランティア | Comments(0)