ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:ボランティア( 102 )

パソコン・ボランティアで、初めて初心者対象の講座を開いた。今まではある程度の知識や経験のある人を対象に行ってきたので、少々勝手が違った。
a0053420_14313684.jpg
普段、私達が当たり前と思ってやっていることが、初めてパソコンに触れる人にとっては目新しいことばかり。「マウスをクリックする」というあまりに当たり前のことが、上手く出来ない人もいる。聞いてみると、この講座を受けて、これからパソコンを買いに行く、と。 それでは無理もない、と納得。そんな人が何人もいて、びっくり。

講座が終わった後、皆で「ゆっくり、何度も繰り返しやってもらう方がいいね。」と反省を。頭では分かっていたつもりが、実際の状況を見て、講座の進め方や説明の仕方をもう一工夫する必要性を感じた。来週もう一回あるが、皆さんが楽しんで下さるよう、サポート頑張りたい。
[PR]
by rapole | 2012-06-22 21:12 | ボランティア | Comments(0)

NALCがテレビに

NALC(ニッポン・アクティブ・ライフ・クラブ)・・・ボランティア団体
会員なのだが、最近はなかなか活動に参加出来ないでいる。ニュースレターは定期的に届いていて、みなさん、よく頑張って活動していらっしゃるなと感心している。
a0053420_1514529.jpg
15日夜9時からのNHK・Eチャレ「団塊クラブ」で、ナルクの「エンディングノート」が紹介されていた。10年ほど前にナルクが初めて、「エンディングノート」を販売しだしたとのこと。

来週22日も同じEチャレ(教育テレビ)で11時から、テレビ放映されるとのこと。
[PR]
by rapole | 2012-06-15 14:51 | ボランティア | Comments(0)

Google トークの 講座

パソコン・ボランティアで、グーグルの「トーク」と「ツイッター」の講座があり、サポートをしてきた。

先週のツイッターの延長で、受講生同士でお互いのつぶやきをフォローしたり、画像を添付するやり方を学んだりした。
a0053420_2203231.jpg
その後、トークを。これは、チャットや通話でコミニケーションを図るもので、世界中のどこの人とでも、トークをダウンロードすれば、無料で通話が楽しめる。 双方がグーグル・トークを立ち上げていれば、チャットで文字でおしゃべりしたり、トークで話が出来る。スカイプも同じ機能を持っている。

受講生は、耳にイヤフォンを付けて、お互いにトークを楽しんだ。(最新のパソコンだと、内蔵されているので、イヤフォンは不要)「遠くに住む孫や友達と、早速やってみます。」と嬉しそうに話される方もいて、サポートをしていて喜んで頂けたと嬉しくなる一瞬。
[PR]
by rapole | 2012-06-08 21:18 | ボランティア | Comments(0)

ツイッターの効用

パソコン・ボランティアで、ミニ・ブログ「ツイッター講座」のサポートをしてきた。

震災後、60代以上のシニアが「ツイッター」や友人間の交流が出来る「フェイスブック」など、インターネットを活用する動きが目立っているという。

東日本大震災で、連絡手段として使えることが分かり、家族や友人との安否確認の為に「ツイッター」を始めた人も多いとのこと。放射線や計画停電の情報を知る為に、自治体の発言を登録して見る人も多い。
a0053420_16375674.gif

一般に高齢になると、足腰が弱くなる人も多く、日常の付き合いの範囲も限られる。ネットの利用はこうした制約を補い、生活の質を向上させる可能性があることに高齢者が気付き始めたようだ。

独り暮らしの高齢者が増える中、シニア同士のネットワーク作りが孤独死などのトラブルを防いだりする。「独り暮らしでも、毎日パソコン上で人けを感じられれば、日常が楽しくなる。」と「コンピューターおばあちゃんの会」の80代の会員はメールアドレスを登録したメーリングリストで日々の出来事を雑談しあうという。

きょうの講座を受けた人達が、ツイッターを大いに活用し、日々の生活を楽しんで下さるといいなと思う。
[PR]
by rapole | 2012-06-01 21:56 | ボランティア | Comments(0)

Google 講座

パソコン・ボランティアで「Google のGメール」講座があり、サポートをしてきた。上手な講師で、G-mailについて、落ち着いて分かりやすく説明。その後、実際に受講生同士でメールのやり取りを楽しんだ。ゆったりとした喋り方、受講生の進み具合を見ながらの進行・・・・・・・つい早口になってしまう私には、おおいに見習いたい講師ぶりでした。
a0053420_18225923.gif

[PR]
by rapole | 2012-05-25 21:03 | ボランティア | Comments(0)

パソコン・ボランティアの「グーグル・ツイッター・トーク」講座が始まった。
今日は私が講師役。
a0053420_22334819.jpg
グーグル全般についての説明をし、Gメール等をする為のグーグル・アカウントを取得した。その後、地図検索、ストリート・ビューをした。ストリート・ビューは、一度に受講生全員でやったので、パソコンの動作環境に負荷がかかり過ぎて、動きが鈍くなり、上手く見られない方も出てきた。今回も、ゆっくりとしたつもりだったが、途中で又早くなってしまい、仲間のサポーターに注意をされてしまい、反省!
[PR]
by rapole | 2012-05-18 21:53 | ボランティア | Comments(0)

勉強いっぱい

パソコン・ボランティアの会合が、新年明けから毎週開かれている。今年一年の企画を練り、色々な講座を設定し、その内容やテキスト作りのことを皆で話し合う。各講座ごとに講師役を決めていく。全員が順次講師を務めていくのだが、とてもうまい人、普通の人、私のように下手な人とあり、割り振りが難しい。私は、5月に「グーグル」に関する講座の講師に決まった。「グーグル」は結構頻繁に変わっているので、以前の講座のものをそのまま使えないことも多い。テキストも講座内容も常にチェックしながらやっていく必要がある。

今年は昨年に加えて、市より、「ワード」と「エクセル」についての講座も依頼されたので、皆で「追加勉強しなければね。」と話している。サポートもきちんと把握していないと出来ないから。
a0053420_11574995.jpg

[PR]
by rapole | 2012-01-27 21:12 | ボランティア | Comments(0)

ツイッターの講座

パソコン・ボランティアで、11月25日と12月2日に、「インターネット&ツイッター」についての講座を開催した。11月25日は、インターネットについての基礎を説明し、地図検索や料理の作り方等のホームページを見たりした。
a0053420_14214561.jpg

今日は、ツイッターについて。色々つぶやいたり、他の人をフォローしたり、画面のデザイン変更等をしたりする予定だった。

しかし、ツイッター登録の際、受講生が皆で同時にクリックしたので、全体のパソコンの動作環境がおかしくなってしまった。講師が機転を利かせて、色々なエピソードを話したり、画像を見せたりして、なんとか講座は終了した。こんな事態は初めてで、今後は、パソコン室の動作環境を考慮して、講座を進めなければ、と終了後に皆で話し合った。
[PR]
by rapole | 2011-12-02 21:27 | ボランティア | Comments(0)

パソコン・ボランティアで、次は「インターネット」の講座を開催する。11月・25日・12月2日の2回講座で、インターネットの基礎・検索等の後、今回はツイッター(ミニブログのサービスの一種・・・140字以内でつぶやくように書き込む)をやることになった。

私は、夏ごろに英文のツイッターを始めていたのに、最近すっかりさぼっていた。久しぶりに開いてみたら、フォローしている人のつぶやきがいっぱい! その一人にアメリカのオバマ大統領も・・・・・・また、ぼちぼちつぶやいていこう。
a0053420_1451308.jpg

会の人達も、ツイッターを体験しようとみんなでやってみた。私も日本語のツイッターを開設して、色々つぶやいてみた。

最近は、インターネットの交流サイト(SNS・ツイッター)やメールなどを使って、家族や友人とコミニケーションをとる高齢者が増えているという。 いざというときの備えに始める人や、孤立を防ぐ為にネットを活用する動きが出ているという。

東日本大震災後、災害時の連絡手段としてインターネットが注目され、特にシニア層が身を守る為に取り入れ始めているとのこと。高齢になると、足腰が弱くなる人も多く、日常の付き合い範囲も限られる。ネットの利用は、こうした制約を補い、生活の質を向上させる。 私達の講座が、こうした人々に一役かうことが出来るといいのだが・・・・・。
[PR]
by rapole | 2011-11-04 21:17 | ボランティア | Comments(0)

パソコン講座

パソコン・ボランティアで、講座「初心者でも楽しめるグーグルの世界」を開催した。某大学のオープンカレッジで、生涯学習講座の一つ。1週間に1回、3日間の講座で今日が3日目。

今まで私達は、「ペイント」というソフトを使って「絵」の講座をず~っと開いてきたが、最近は方向転換で、パソコン全般の講座をやるようになった。それで、みんなインターネット・デジカメ・グーグルなどについて、改めて勉強をする必要に迫られている。講師役はもちろん、サポートをする人も、新しい知識を得たり、知っていたことも再度復習したりと勉強会を開いている。
a0053420_12354812.jpg

私も、Googleのピカサなど使っているのだが、あまり詳しいことを知らないまま使っていたりして、勉強になっている。まさに、「教えることは、学ぶこと」だと実感。

   ・googleの基本等を説明。
   ・検索サービスの活用
   ・Youtubeで動画を見る
   ・Gmail   受講生にGmail アドレスを取得して貰い、サポートの人達と実際にメールの送受信を体験
   ・ピカサで写真の整理・編集・共有
   ・ピカサ画面の解説・いろいろな操作方法・写真の編集・ウェブアルバムの作成 
   ・Google トークでチャットや電話
   
最期には、Google トークで通話し、受講生同士次第に打ち解け、会話が弾んでいた。通常は講師が話し、それを受講生が一方的に聞く、という受身の授業が多いが、これだと「参加型」の授業で、和やかな雰囲気の中、楽しく受講出来るのでいいなと思った。
[PR]
by rapole | 2011-10-28 21:09 | ボランティア | Comments(0)