ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:徒然の想い( 25 )

言霊

言葉の持つ重み・・・・・・言葉には「魂」が宿っているという・・・・・「言霊」というそうな。だから、言葉を発する時は心してするように、と。
a0053420_074064.jpg

いつも否定的な言葉ばかり発していると、いつの間にかその人の人生は暗い方向へいく、とも。自分で自分に暗示をかけてしまうから、かしら? 

だったら、肯定的な言葉を使うようにすれば、より良い人生が送れるのでは? 成功者にインタビューするのを聞いても、やはり自分を鼓舞する言葉や、明るい言葉が多い。

何か困難なことにぶつかっても、「大丈夫!私は乗り切れる!」と前向きに取り組んでいけば、そのような方向に行くと信じて、頑張ればいい。実現が難しそうな夢でも、ずっと願って「この夢叶えるぞ!」と努力していれば、いつかは必ず叶うもの、らしい。

私にも、いくつかの夢がある。いつか叶うよう、「言霊」を大切にして、明るい言葉を使って暮らしていきたい。
[PR]
by rapole | 2006-03-13 21:27 | 徒然の想い

小学校から英語必修?

最近、「小学校から英語学習を必修にしよう」という動きが強まっているという。もうすぐ決定される、とも。
a0053420_21421821.gif

英語を少しかじったものとして、少々賛成しかねる。もちろん、幼時から英語に親しむのは悪いことではない。特に発音に関しては、先入観なく英語を音として捉えるので、綺麗な発音が身に付く。

でも、英語は単に言語の学習だけではないと思う。その背景には、国や民族の歴史、文化、宗教など多様なものを背負っている。それらを理解して初めて、言葉を通じて会話が成り立つ。

子供にはまず自分の国のことをよく勉強し、理解させてから、他国の言語である英語などを学習させるべきではないだろうか? それには、やはり中学校からで十分な気がする。一歩譲っても、小学校高学年からでいいのでは? 現に、国際化、国際化と言うが、全ての子供にとって、英語は生活をしていく上で必要不可欠だろうか?
[PR]
by rapole | 2006-03-11 14:54 | 徒然の想い

もったいない

「もったいない」という言葉は、今では死後に近いという。一粒の米でも、「もったいない。」と拾っていた昔に比べ、今は物が溢れていて、物に対する感謝の心が足りない。

2004年のノーベル平和賞を受賞したマータイさんは、この「もったいない」という日本語に注目し、この言葉こそ環境保護にぴったりと、機会あるごとに公の場で使い、「もったいない精神」を広めて下さっている。そのマータイさんが今日来日。早稲田大学の博士号を授与されたという。
a0053420_1029246.jpg

私たちも、身の回りの無駄を見直し、「もったいない」の心を次世代に引き継いでいかなければならないのではないだろうか。

*ワンガリ・マータイ(Wangari Maathai 1940年4月1日-)さんは、ケニア出身の女性環境保護活動家。東アフリカ初の女性博士、ナイロビ大学初の女性教授となった人物である。2004年12月10日に「持続可能な開発、民主主義と平和への貢献」のため、環境分野の活動家としては史上初のノーベル平和賞を受賞した(アフリカ人女性としても史上初)。
[PR]
by rapole | 2006-02-13 21:38 | 徒然の想い

グランドキャニオン

a0053420_0421584.jpg
テレビで「世界遺産」という番組を見た。今回は「グランドキャニオン」を取り上げていて、大自然の力をまざまざと感じさせる迫力ある映像だった。切り立った断層が広範囲に広がり、アメリカの大きさを感じた。いつか行ってみたいな。
[PR]
by rapole | 2005-12-04 23:55 | 徒然の想い

長電話

友人と久しぶりに電話で話した。互いに近況報告をし、話に花を咲かせているうちに、時の経つのを忘れてしまう。「女性の長電話、長話」は、男性から「辞めて欲しいことの上位」と言われているが、これはこれで、おおいに女性の「ストレス発散」になっている。悩んでいる時、苦しい時、友達に黙って話を聞いてもらうだけでも、心が晴れたり、悩み解決の一助になっている。会って話すのが一番だが、無理な時は電話でも十分。私はたくさんの悲しみ、苦しみを友達に軽減してもらってきた。逆に、友達からこう言ってもらっているだろうか・・・とふと不安になる。心に余裕がないと、人の苦境を受け止めてあげることは出来ない。心を平安に保つようにしよう。でも悩みが出来たら、やっぱり今までどおり友達に電話したり、会って話を聞いてもらおう。そして自分も友から、そんな存在と思ってもらえるよう、心がけたい。
a0053420_0345631.jpg

[PR]
by rapole | 2005-11-28 18:13 | 徒然の想い