ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:徒然の想い( 25 )

新年に

新年の抱負

・英語の勉強・再開。
・整理整頓に励む
・海外旅行に行きたい
・パソコン絵画の上達
a0053420_17512015.jpg
強く望めば「夢は叶う」、とか。新しい年の始まりに、平凡だが、こんな望みを。
[PR]
by rapole | 2007-01-03 17:30 | 徒然の想い | Comments(0)

あーちゃん

今日、テレビで五月みどりさんが、「孫には、あーちゃんと呼ばせているの。」と言っていらっしゃった。菊池桃子さんとの嫁姑関係はとてもいいとのこと。CMに一緒に出ているけれど、仲良さそうな雰囲気が。

「普通、おばあちゃんと言わせるけれど、今の50代、60代はまだまだ若いわよ。そこで、おばあちゃんのおばを取って、あーちゃんに。」と。
a0053420_127915.gif
「あ、同じ!」と。実は我が家も、同じ呼び方。私はおばあちゃんという響きが好きになれなくて、孫が生まれた時、「あーちゃん」と呼んでもらうことに。
a0053420_1291489.gif
それで、おじいちゃんとなる主人は、おーちゃんに。これも、おじいちゃんのじいを取って、「おーちゃん」。
[PR]
by rapole | 2006-12-09 21:05 | 徒然の想い | Comments(4)

「葉っぱのフレディ」

木々の紅葉が美しい季節。紅葉真っ盛りの公園、もう散りかけている並木道・・・・・・そんな中を歩いていると、「葉っぱのフレディ」という絵本を思い出す。
a0053420_1372328.jpg

子供向けの絵本だが、大人にも何かを訴えかけてくる本。

春に芽吹いた木々の葉、夏に大きく枝を張り、人々に木陰を作って喜ばれる。秋には、赤く、黄色く、色づき、その美しさで人の目を楽しませる。やがて冬が始まり、ハラハラと落ち葉となって散り、その短い生涯を終える。葉っぱのフレディという主人公は、その最後に疑問を抱いたりするが、先輩の葉っぱに教えられ、満足して散っていく。確かそんな内容だったと思う。

私達の人生も、葉っぱと同じで、その時々を精一杯生き、完全燃焼し、周りの人々を喜ばせ、「ありがとう」と言って散っていけたら、最高だろう。
[PR]
by rapole | 2006-11-29 20:37 | 徒然の想い | Comments(2)

ネット習い事

好きな時間に、自宅で受講出来る「インターネット・レッスン」。魅力的。
a0053420_121647.gif

ネット学習 
音楽      ヤマハミュージックレッスンオンライン   ピアノ、フルート等
             http://musiclesson.jp/
書道      空海インターネット書道教室         楷書、かな等
             http://www.nisk.jp/kukai/
ゴルフ     できる!ゴルフ 
             携帯電話(NTTドコモのFOMA)で利用
ウェブデザイン  デジハリ・オンラインスクール     Webデザイン基礎等
             http://online.dhw.co.jp/

今特に、「ウェブデザイン」を学んでみたい。いつか・・・・・・?
[PR]
by rapole | 2006-09-28 21:59 | 徒然の想い | Comments(1)

ロボットの進化

今、ロボットの研究が進められていて、癒し、医療、福祉とその分野は広がっているとか。

 ・失くした腕の動きの代わりをするロボット(医療)
 ・介護の現場で、人を持ち上げ、シーツ交換の手助けをするロボット(福祉)
 ・可愛い動物の形をして、人と対話が出来るロボット(癒し)
 ・災害現場で、被害者を探し出すロボット

等など。昨年の「愛・地球博」でも、「わかまる」などが活躍していた。本当にごく近い将来、私達の暮しの中に、当たり前に溶け込んでいるようになるのだろう。私も、「わかまるくん」が家にきてほしい!
a0053420_0272124.jpg

[PR]
by rapole | 2006-09-27 21:45 | 徒然の想い | Comments(0)

テレビで、「未来楽園・ドバイ」を見た。
a0053420_22233561.jpg
「アラブ首長国連邦」の都市で、今最もホットなリゾートエリア。高層ホテルが建ち並び、世界中のお金持ちが集まってくるとか。

「ザ・ワールド」というリゾートの島があり、売出し中とか。イギリス島だと、35億円で、アメリカ人が購入したという。日本はまだ売り出し中。
砂漠への旅も出来、非日常を味わえる楽園・・・・・・・見ていてため息が出た。行ってみたいな・・・・・行きたい外国は一杯あるが、その中でも、上位に入りそう。

親類の夫婦が、最近ここを訪れたというので、今度会った時、その話を聞くのが楽しみ。
[PR]
by rapole | 2006-09-18 21:35 | 徒然の想い | Comments(0)

緒方貞子さん

「カンブリア宮殿」というテレビ番組を見た。
元国際難民高等弁務官だった、緒方貞子さんがゲスト。
政治学者だったが、日本人初の国連公使となり、国際高等弁務官に。

6年前のアフリカ、ルワンダでの大虐殺時、国際難民高等弁務官として大活躍され、今でもルワンダでは、彼女を尊敬している人々が多い。

今は、国際協力機構(JICA)の理事長をしていらっしゃる。
78歳という年齢を感じさせない、素晴らしい女性。日本女性の誇り!
a0053420_1323968.jpg
60歳を過ぎてから、国際難民高等弁務官になられた「シニアの鏡」。これから定年を迎える団塊の世代の人々にとって、お手本となる、と。

数人のジャイカ(JICA)で活躍中の、シニア・ボランティアの方の紹介をしていた。68才の男性・・・今までの仕事で培ってきた技術をモンゴルで活かし、教えてくるとか。

今日のひと言: 「日本の経済基盤は、完全に国際化している。共存共栄を、考えていかなければならない。」
[PR]
by rapole | 2006-09-12 10:29 | 徒然の想い | Comments(0)

それは、「カ・キ・ク・ケ・コ」
某大学教授の白石ますみ先生が、話していらした。物事に感動すること、興味を持つこと、創意工夫をして、頭を使うこと、心身ともに健康であること(これが全ての基本)、常に好奇心をもって、森羅万象にアンテナを張ること。恋をすること・・・・異性のみでなく、事物に対しても、惚れ込んで事に当たれば、実力以上の成果が得られる。本当にその通り。日々心して過ごしたいものだ。
a0053420_104337.jpg
「カ」・・・・・・感動
「キ」・・・・・・興味
「ク」・・・・・・工夫
「ケ」・・・・・・健康(心と体)
「コ」・・・・・・好奇心・恋
[PR]
by rapole | 2006-08-23 21:00 | 徒然の想い | Comments(0)

笑い

家族や友人とお腹のそこから大笑いする・・・・・・一緒に笑えるということは、
とても大切なこと。
a0053420_23554423.jpg
かっては、落語や川柳、江戸小噺など上質なおかしみと笑いの伝統を持っていたはずの日本人。ところが、今は笑いを忘れた「真面目人間」と「低俗な馬鹿笑い」に二極分化してしまったのではないか?

今こそ、上質な笑いが必要なのではないだろうか。
ユーモアを大切に、心に余裕を持って日々暮らしたいものだ。
[PR]
by rapole | 2006-07-30 20:14 | 徒然の想い | Comments(0)

パリ

一昨日から、NHKで8夜連続で、「世界遺産フランス縦断の旅」という番組をやっている。

昨日は、パリの街を流れるセーヌ川と、中洲のシテ島、サンルイ島を紹介していた。パリは、街全体が歴史と文化の街と言える程、古い建物や文化遺産の宝庫。以前訪れた時の事を思い出しながら見ていて、また訪ねたくなってしまった。
a0053420_1512972.jpg

7月16日  「フォンテンブロー」  ・・・ ナポレオンが愛した美しい庭園などを紹介
7月17日  「パリ」          ・・・ 1991年に世界遺産に登録されたセーヌ川等紹介
7月18日  「プロバン」       ・・・ 中世に栄えた街を紹介
[PR]
by rapole | 2006-07-18 23:58 | 徒然の想い | Comments(0)