ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:徒然の想い( 25 )

3Dプリンター

最近、3Dプリンターが注目を浴びてきているそうな。
a0053420_1524032.jpg
一般の人が、自分の思いついたものを形にして起業したり、医療や教育にも応用出来るとのこと。数百万円だったプリンターの価格が、十万円代で買えるようになってきて、個人でも買って楽しむ人が増えているとか・・・・・・・面白そう!
a0053420_15505115.jpg
        こんな風に出来たりするとか。

3Dプリンタとは、通常の紙に平面的に印刷するプリンターに対して、3DCAD、3DCGデータを元に立体(3次元のオブジェクト)を造形するデバイスを指す。

3次元造形機(ラピッドプロトタイピング)の中でも小型かつ低価格で後処理が少ない装置を示す。メーカーによって多少の違いはあるが、基本的な仕組みは、コンピュータ上で作った3Dデータを設計図として、断面形状を積層していくことで立体物を作成する。液状の樹脂に紫外線などを照射し少しずつ硬化させていく、熱で融解した樹脂を少しずつ積み重ねていく、粉末の樹脂に接着剤を吹きつけていく、などの方法がある。

現在、製造業を中心に建築・医療・教育・先端研究など幅広い分野で普及している。用途は業界によって様々である。製造分野では製品や部品などの「デザイン検討」「機能検証」などの試作やモックアップとして、建築分野ではコンペやプレゼン用の「建築模型」として、医療分野ではコンピュータ断層撮影や核磁気共鳴画像法などのデータを元にした「術前検討用モデル」として、教育分野では「モノづくり教育のツール」として、先端研究分野ではそれぞれの研究用途に合わせた「テストパーツ」「治具」などの作成用途で使用されている。

[PR]
by rapole | 2013-05-11 15:33 | 徒然の想い

欧米の初等教育

最近、欧米に駐在していた海外駐在員が、単身で帰国することが増えているそうだ。子供が中学・高校をそちらで過ごし、そのまま、現地の大学に進学して勉強し、世界的な企業に就職して活躍するという。

日本の学校では、「みんなが同じ」を良しとし、ちょっとでも皆と違っていると、いじめの対象になったりしている。「曖昧の国・日本」と言われ、はっきりものを言わず、事を荒立てないのが良しとされてきた。

でも、とっくに狭い日本で、日本人だけが固まって生きていける時代ではなくなってきている。世界に向かって仕事をし、グローバルに活躍する人が求められているのに・・・・・・・・・・最近の若者は、内向きになっている、と言われている。
a0053420_15193033.jpg

欧米では、初等教育に”Show and Tell" と呼ばれるカリキュラムが、盛んに取り入れられているという。これは、日々の教育の中で、自分の意見を言い、それに対してクラス全員で質問をしたり、意見を言い合ったりするもの。そういう訓練を積み重ねていくと、人前で自分の意見を堂々と言えるようになる。

そういう教育を受けた中学生、高校生が日本に帰って、自分たちの個性が生かされないことに、”NO," を突き付けて、お父さんと一緒に帰国することを拒んでいるのだ。

日本の教育に、大きな疑問符を投げかけているこの現象を、もっと重視すべきではないでしょうか?
[PR]
by rapole | 2012-11-05 15:20 | 徒然の想い

ダンシャリアン

「もったいない」と身の回りの物をとっておいて、家の中が狭くなって困っている人、たくさんいます。私もその一人。
片つけ上手な人が羨ましいと思っていたのだが、今、「断捨離」(やましたひでこさん著)という本が話題になっているらしい。
a0053420_10463735.jpg

断捨離は、「ヨガの行法哲学」がベース。今の自分に本当に必要な物だけを残すことで、自分を発見せよ、と説いている。

    断:入ってくる要らない物を断つ
    捨:家にはびこるがらくたを捨てる
    離:物への執着などから離れる


「断捨離」を実践する人達を、「ダンシャリアン」という。以前、「維摩と語る」さんの7月24日で知って、少しづつでも実践しようと試みた。捨てようと、仕分けして段ボールに入れるところまではいったのだが・・・・・それを、ゴミの日に捨てられなくて、そのままへ部屋に・・・。  「ダンシャリアン」への道へ遠い!
[PR]
by rapole | 2010-08-13 21:03 | 徒然の想い

英国テロ未遂事件

イギリス警視庁が、テロを未然に防ぎ、犯人8人を逮捕したという。アルカイダの影が見える。もし、このテロが実行されていたら?・・・・怖い。今、英国の危険度は最高レベル。
a0053420_22551860.jpg
春頃、英国旅行を断念したが、やはり、中止してよかった。 それにしても、よく未然に防げたものだ。
[PR]
by rapole | 2007-07-03 17:07 | 徒然の想い

林住期

古代インドでは、生涯を四つの時期に分けて考えたという。(四住期)
 
  ・学生期 (0~25歳)   よく学び、体を鍛える
  ・家住期 (26~50歳)  仕事に励み、家庭を維持する
  ・林住期 (51~75歳)  仕事を離れ、真の生き甲斐を探す
  ・遊行期 (76~100歳) 自らの死に方について考える

これでいくと、私は今「林住期」。
「林住期」とは、社会人としての務めを終えた後、すべての人が迎える、最も輝かしい「第三の人生」のこと、とか。仕事、子育てなどから解放され、自分の好きなことに打ち込める時。
a0053420_0553811.jpg
趣味、旅行、ボランティア、何かの勉強等、何でもいいから時を忘れ、没頭する。至福の時を過ごす。今の私、この黄金期を有意義に過ごしているかな?
[PR]
by rapole | 2007-05-16 20:54 | 徒然の想い

LOHAS(ロハス)

健康で環境にも配慮した、ライフスタイル=LOHAS(ロハス
Lifestyle of Health and Sustainability 
(LOHAS)
a0053420_058085.jpg
「地球に優しい」
1998年、アメリカで提唱され、今では、食品・エネルギー・健康・家庭用品・都市計画・交通システムなどにも応用範囲が広がってきている。

今、私達は地球規模で、「環境」を考えていかなくてはならないと思う。
[PR]
by rapole | 2007-05-07 20:41 | 徒然の想い

「渡る世間は鬼ばかり」

木曜日のテレビ番組で、楽しみに見ていたのが、「渡る世間は鬼ばかり」。それが、先週で終了になった。(またしばらくすると、新しい脚本でスタートするはず。)
a0053420_2322132.jpg
いつも見ていたのがなくなると、妙に寂しい。ドタバタ劇と言われようと、いいのだ。面白いし、世相を反映していて、今世の中で話題になっていることをドラマで見せてくれる。でも、橋田すが子さんが高齢になっていらっしゃるので、いつまで楽しめるかな? とちょっと心配。
[PR]
by rapole | 2007-04-05 21:23 | 徒然の想い

イギリス

海外旅行で、行きたい所はたくさんあるが、まずイギリスの田園地帯、湖水地方に行ってみたいと思っていた。それで、インターネット、本等で調べ始めていた。
a0053420_059268.jpg
先日、新聞に極秘情報として、「今、英国は、昨年5月のテロ未遂事件以来の、危険度が高い状態だ」と。

びっくり! せっかく盛り上がってきた気持ちが、す~~っと冷めていき、「やめようか。」と。 イラク情勢が落ち着くまでは、どこでも危険度は高い。  当分見合わせ・・・・・・残念!
[PR]
by rapole | 2007-03-10 20:34 | 徒然の想い

「旅」

「旅は私にとって、精神の若返りの泉だ。」・・・・・・・デンマークの童話作家、アンデルセンの言葉。

確かに、知らない土地を旅すると、日常では得られない感動、出会いがあったりする。それが私達の頭や心を刺激し、明日への活力になってくれるのだろう。

最近、海外旅行をしていない。と、いってもそんなに行っているわけではないが・・・・・・人が海外旅行に行ってきた話を聞くと、「わあ~、行ってみたいなぁ。」と。
a0053420_033546.jpg
「カナダの大自然」・「オーストラリアの大自然」・「イタリアの歴史ある名所」・「イギリスの牧歌的田園風景」・「フランスの世界遺産を巡る」・「発展著しい中国」・「今密かなブームのドバイ」・・・・・・・・・・・・・・・訪れたい所は山ほどある。 「願えば、叶う」とか。「今年は、行くぞ!」
[PR]
by rapole | 2007-02-18 15:09 | 徒然の想い

世界遺産

夜、テレビで「世界遺産の旅」という番組がある。時々見ているが、今日は、「日本の、世界遺産」特集だった。

姫路城、熊野道、屋久杉、金閣寺、など等たくさんある。「世界遺産」を見て回る旅もいいが、まず足元の、「日本の、世界遺産」を見て歩くのもいいな、と思った。もう訪れた所もあるが、行っていない所もたくさんある。
a0053420_11444577.jpg
でも、いつも不思議に思うのが、日本の景色を代表している、有名な、あの「富士山」が、入っていないこと。 ごみが多いから・・・・・・という話があり、登山家の野口氏が先頭に立って、ごみゼロ運動をして下さっているとか。早く「世界遺産」に登録されて欲しいものだ。
[PR]
by rapole | 2007-01-21 11:33 | 徒然の想い