ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:旅行( 45 )

箱根の旅-1

久しぶりに箱根へ。心配していた「ノロウイルス騒動」もなく、無事出発出来た。感謝!
a0053420_081528.jpg
宮ノ下の富士屋ホテルへ。クラシックホテルで、外観は和風の社寺造。客室はすべて洋室で、アンティーク調の家具が置かれ、アイゼンハワー元アメリカ大統領、チャップリン、ジョン・レノンなど著名外国人も多数滞在した、という由緒あるホテル。趣のある建物に、しばし見惚れた。
a0053420_0132692.jpg
水車がある庭園を散策。
a0053420_0153395.jpg
「ザ・フジヤ」(天井は格天井、彫刻を施した柱、窓には御簾が下がるレストラン)で昼食を。
a0053420_0205036.jpg
その後、大涌谷へ。水蒸気や炭酸ガス、硫化水素ガスが噴出し、硫黄の臭いが鼻を突く。黒タマゴが売られていた。楽しみにしていた富士山が、雲に隠れてあまり見えず、残念! 
a0053420_0321210.jpg
桃源台港から、海賊船に乗って、芦ノ湖を遊覧し、箱根町港のホテルへ。
a0053420_0312525.jpg

[PR]
by rapole | 2007-01-15 21:05 | 旅行

姪の結婚式

結婚式は、中世のヨーロッパのたたずまいを感じさせる、素敵な所で。
(10月14日)
a0053420_932577.jpg

列席者が見守る中、門の中へと車に乗って、二人が登場して始まった。
ロールスロイスのオープンカー。
a0053420_9345532.jpg
いよいよ挙式。教会で美しい賛美歌が流れる中、牧師さまの仲立ちにより、
誓いの言葉、指輪の交換へ。
a0053420_9353536.jpg
a0053420_9463276.jpg
式も終わり、外へ出て、みんなから「フラワーシャワー」を浴び、幸せいっぱいの二人。
a0053420_1003064.jpg
「心のこもった手作りの式にしたいと、二人で色々考えた。」と、最後にみんなに感謝の言葉とともに語った二人。姪の手作りの「プリザーブド・フラワー」(バラ)を、列席者全員にプレゼント。そして、手作りのクッキー(ミッキーマウスの形)も添えて。

姪の赤ちゃんの時から、その成長を妹と共に見守ってきた私。
たくさんの想い出が、走馬灯のように頭を駆け巡って、感無量の一日だった。あの小さくて、あどけなかった子が、こんなに立派になって・・・・と。

若い二人の前途に、「幸多かれ」と願う。
[PR]
by rapole | 2006-10-15 20:49 | 旅行

名古屋まつり

名古屋へ出かけた。

思いがけず、「名古屋まつり」の真っ最中。名古屋駅前で、まさに「三英傑行列」が出発するところに遭遇。早速カメラを構えて・・・・・。
a0053420_0512887.jpg

その昔、名古屋は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を輩出した所。
a0053420_0531422.jpg
りりしい武士(信長など)、やっこさん、腰元、お姫様(ねね等)達が、オープンカー、馬、徒歩で、パレード。
a0053420_194175.jpg

実は、姪っ子の結婚式があって、名古屋へ。 嬉しいサプライズ!
結婚式のことは・・・・・・・明日に続く。
[PR]
by rapole | 2006-10-14 21:44 | 旅行

河口湖オルゴールの森

レトロバスに乗り、河口湖周辺を散策。

西湖周遊、「ミューズ館・与勇輝常設展」、「フジヤマ ミュージアム」と見て、「オルゴールの森」へ。ここは、箱根にある、「ガラスの森」と同じ「うかいグループ」の経営するヨーロピアン庭園。
a0053420_183481.jpg
花々が綺麗に咲き乱れ、まさに夢の庭園。からくり人形が演奏を奏でる中、噴水を見たり、白鳥が優雅に泳ぐのを眺めたり、美しいオルゴールの音に耳を傾けたり、と優しい時間が流れる空間を満喫した。
a0053420_1885980.jpg

[PR]
by rapole | 2006-04-18 22:44 | 旅行

河口湖へ

富士山が見たくなって、河口湖へ出かけた。
ちょうど桜が満開の季節に、「富士山」と「桜」という絵になる光景を求めて行ったのだが、春霞の一日で、富士山は少々ご機嫌斜め・・・・・・ぼんやりとしか見えなかった。残念!
a0053420_1764574.jpg

河口湖の湖上遊覧をし、ロープウェイに乗り、快晴ならさぞ綺麗な富士山が見られただろうに・・・・と思いつつホテルに。桜が綺麗に咲いていて、半分満足。
a0053420_17111567.jpg

[PR]
by rapole | 2006-04-17 21:37 | 旅行