ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:旅行( 45 )

箱根への旅-3

3日目は、「箱根ベゴニア園」へ。箱根湯本駅より専用シャトルバスで3分。
a0053420_20335071.jpg
よく見るベゴニアより大きいものが、いっぱい。
a0053420_2044139.jpg
色鮮やかに咲いている、見事なベゴニアに圧倒された。
a0053420_20444845.jpg
カフェもあって、一休み。
a0053420_20453047.jpg
以前行った時より、随分綺麗になっている。
a0053420_20464470.jpg
年中綺麗に咲かせる・・・・手入れが、大変とか。
a0053420_20471899.jpg
a0053420_20475181.jpg
a0053420_20484685.jpg
a0053420_20491285.jpg
a0053420_2053379.jpg
近くにある、「パター・ゴルフ場」のそばに、もう桜が咲いていた。
a0053420_20542188.jpg
、「パター・ゴルフ」を楽しんだが、結果は???
a0053420_2055037.jpg
「箱根トイ・ミュージアム」も、すぐ隣にあった。「ブリキの美術館」館長の北島氏の美術館。アトムなど子供が喜びそうなものが・・・・。
a0053420_20561135.jpg
湯本駅の近くにある、「ユトリロ」という喫茶店へ。
a0053420_2057017.jpg
店主が、画家ユトリロのファンで、店内に、ユトリロの絵他、置物など色々飾ってある。
[PR]
by rapole | 2008-03-06 20:13 | 旅行

箱根への旅ー2

朝、芦ノ湖畔のホテルの窓から外を見たら、まだ雪が・・・薄墨色の山水画の世界が広がっていた。
a0053420_0171862.jpg
晴れてほしかった。きれいな富士山を見たくて、来たのに・・・。
a0053420_0175174.jpg
海賊船に乗って、芦ノ湖遊覧。
a0053420_0163193.jpg
a0053420_0154715.jpg
まずは、元箱根にある、「成川美術館」へ。 現代日本画が多数展示されている。
a0053420_22292184.jpg
美術館のロビーより・・・晴れていれば、中央に富士山が拝める絶好の場だったのに・・・。(江戸時代、広重の五十三次ー箱根の絵に描かれた場所)
a0053420_22301565.jpg
美術館のロビーより、庭を望む。
a0053420_0131879.jpg
「万華鏡」が展示されていて、中を覗くと、とてもきれいな夢の世界が・・・外側も美しい。
a0053420_0322311.jpg
次は、仙石原にある、「箱根ラリック美術館」へ。アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術ムーブメントの両方で活躍したアーティスト、ルネ・ラリックの作品を展示する美術館。
a0053420_23155565.jpg
オリエント急行のサロンカーをヨーロッパから運び、特別展示「ル・トラン」として紹介されている。窓には、ラリックのガラス・レリーフが。中で、ゆっくりとコーヒーを飲んで、しばし、「オリエント急行」に乗って旅をしている気分を味わった。
a0053420_23162768.jpg
数粒のチョコと、3杯分のコーヒーがポットに入れられて運ばれてくる・・・・・これで、2,100円・・・・・高いと見るか、貴重な体験が出来たと喜ぶか?! 
a0053420_23482084.jpg
オーナーが所有する、ヨーロッパのアンティーク・カーが展示されていた。ボンネット先端に、ラリックのガラス工芸が取り付けられているとか。
[PR]
by rapole | 2008-03-05 21:04 | 旅行

箱根への旅-1

早春の箱根へ。天気予報では「晴れ」だったのに、雪が舞う肌寒い一日だった。
a0053420_1285291.jpg
彫刻の森美術館」久しぶりに行ったら、屋外展示など少し変わっていた。ヘンリー・ムーアの作品は、相変わらず多かったが、現代的なアートが増えていた。
a0053420_1220583.jpg
ヘンリー・ムーア「ファミリー・グループ」
a0053420_2221469.jpg
カール・ミレス「人とペガサス」
a0053420_2223811.jpg
ロダン「バルザック」
a0053420_12204088.jpg

a0053420_12274358.jpg

a0053420_1222134.jpg
ジュリアーノ・ヴァンジ「偉大なる物語」
a0053420_12223418.jpg
ニキ・ド・サン・フォール「ミス・ブラック・パワー」
a0053420_12231515.jpg
「絵画館」前・・・・・塔
a0053420_12234627.jpg
「絵画館」内のカフェより
a0053420_13383198.jpg
塔の内部。螺旋階段の周囲は、美しいステンドグラスで飾られていた。
a0053420_1339752.jpg
光が当たると、キラキラと輝き、別世界。
a0053420_13393635.jpg
ピカソ美術館・・・青の時代の絵から、シュールレアリズムの絵・彫刻・陶器類。
[PR]
by rapole | 2008-03-04 21:06 | 旅行

河口湖へ

忍野八海を見て、河口湖畔の富士山が目の前に見えるホテルへ。

早朝、部屋の窓を開けると、目の前に富士山が!
まだ薄暗かったのだが、思わず感激してカメラのシャッターを押した。
a0053420_1139510.jpg
少し明るくなってきたのだが、山頂に雲がかかり出してきて・・・。
a0053420_1140250.jpg
10時、まるで富士山が見えなくなってしまった。あの富士山は、どこへいってしまったの?
a0053420_11404032.jpg
今日の天気は、「くもり後雪」・・・・・昨日の快晴がウソのよう。もう一日、晴れてほしかった!
「パノラマ・ルーム」より、河口湖を展望。
a0053420_11413471.jpg
「ハーブ館」へ行き、周囲を散策。今、湖上際をやっていて、夜、ライトアップされるとか。氷の祭典・「東京物語」のコンセプトで、これは「横浜ベイブリッジ」。他に、「浅草寺」など。土・日曜には花火も。綺麗な花火を見てみたかった。
a0053420_12245342.jpg
「湖上の女神」像。
a0053420_15554196.jpg
昼食に、ほうとう鍋を。太い独特の麺に、カボチャなど野菜がたっぷり。武田信玄公が、戦時食としてほうとうに多くの野菜を入れて作らせたのが甲州風となり、現在の「信玄ほうとう」になったとか。
a0053420_11583793.jpg
「河口湖駅」が改装されて、趣のある駅舎に。
a0053420_1254928.jpg
午後、晴れていれば、「オルゴールの森」など行く予定だったのだが、雪も降り出したので、予定を繰り上げ帰途に。
もう少し、大好きな富士山を、間近で見たかったのに・・・・・・残念!
[PR]
by rapole | 2008-02-06 22:08 | 旅行

冬の「富士山」

日本一の山・「富士山」の凛とした美しさ・・・・・なぜ世界遺産に登録されていないのか、不思議。ゴミが多いから等の理由というが、是非早く登録されてほしいものだ。
a0053420_2233871.jpg
富士山を一番美しく見られるのが、冬。雪を冠った富士山が見たくて、寒い中出かけた。
a0053420_2273682.jpg
富士急行、富士吉田駅に近づくと、快晴の空の下、突然大きく、富士山が見え出した。 圧巻!

忍野八海へ行き、富士の湧き水を頂いた。
a0053420_2211546.jpg
「忍野八海」・・・・ 「湧池」・「濁池」・「菖蒲池」など8つの湧水池の総称。富士山に降り積もる雨や雪が約80年の歳月をかけ、地中でろ過されて湧き出したもの。国の天然記念物。
a0053420_22124224.jpg
驚くほど透明度が高く、名水の里として知られ、そばや豆腐が美味しい。
a0053420_22132914.jpg

a0053420_22135679.jpg
喫茶店の入り口で、お客様を迎える「ふくろう」。それに惹かれて(?)コーヒーを飲みに中へ。
a0053420_22144747.jpg
閑散期で観光客が少ないので、人情味豊かな店主が、お客さん一人一人とお喋り。店内は和気あいあいの雰囲気。95才と72才の女性の二人旅。コーラスのお仲間とかで、とてもお元気そう。思いがけず、あったか~い人とのふれあいのひと時を過ごすことが出来た。
a0053420_22472749.jpg

[PR]
by rapole | 2008-02-05 21:02 | 旅行

名古屋(3)

名古屋港の「水族館」へ行ってきた。名古屋港は「開港100周年」で、「色々なイベントが開催されている。

名古屋港水族館」は、1992年10月に南館が誕生、続いて2001年11月には、新しく北館がオープンしました。それぞれ「南極への旅」「35億年はるかなる旅~ふたたび海へ戻った動物たち~」、をテーマに海の生物を展示。

北館では、長い進化の歴史の中で、海中生活に適用していったいるかなどの海棲哺乳類を、南館では、日本から南極までをたどる5つの水域に生息する約450種3万点もの生き物を紹介しています。さらに、アイマックスビジョンによるシアターや、世界最大級のプールで繰り広げられる海の動物たちのパフォーマンスも楽しめる、新しいタイプの水族館です。
a0053420_1302145.jpg
以前からある、ポートビルと、南極観測船「ふじ」。
a0053420_1332347.jpg
水族館は、北館と南館とあり、かなり広い。
a0053420_1275140.jpg
イルカやペンギン、クラゲなど、珍しい生物が一杯。
a0053420_1234383.jpg
一杯写真を撮りたかったのだが、生物を驚かせてはいけないので、館内ではカメラのフラッシュ禁止。明るくて、フラッシュ不要の所で、やっと撮れた写真数枚。ペンギンのコーナーで、皇帝ペンギンがいて、とても大きく、綺麗な薄い黄色の胴体をしていて、写真を撮りたかったのだが・・・・・。係りの人の話だと、世界でも、4つの水族館にしか生息していない貴重なペンギンとか。
a0053420_1375799.jpg
シャチがひっくり返って泳いでいる。
a0053420_1461072.jpg
大きな亀や、マンタ、エイ、竜の落とし子等など、見応え充分で、しばし、水に棲む生物との遭遇に、時の経つのを忘れた。
[PR]
by rapole | 2007-12-23 20:49 | 旅行

名古屋(2)

父の法事の後、皆でお食事に。しゃぶしゃぶの「木曽路」で会席料理だったが、「しゃぶしゃぶ」が出てきて驚いた。
a0053420_18142291.jpg
「しゃぶしゃぶ」だけのコースなら、お鍋で食べるのだが、色々な料理の中で少しだけ、「しゃぶしゃぶ」、という場合、こんなふうに不燃の紙を使うらしい。金網のザルのような物の上に不燃の紙。初めて見て、びっくり!
a0053420_133210.gif
ランの館」という、蘭の花の展示館があると聞いていて、行ってみたかったが、今回やっと実現。
a0053420_22383864.jpg
平成10年5月にオープンしたランの館は、欧州のある国のラン好きの外交官(アジョナ・オーキッド氏)の邸宅で、ラン生産が盛んな愛知県の中心・名古屋に屋敷を構えたという想定で作られています。
ランの館は、いわば南欧風の建物をアジアの香りで染めたミニテーマパークといえます。
a0053420_2239533.jpg
美しいランの花々・・・・それと、クリスマス・シーズン中はクリスマス・イルミネーションなど、クリスマスを楽しめる催しも。素晴らしい花々に、大満足のひと時を過ごした。
[PR]
by rapole | 2007-12-22 20:58 | 旅行

名古屋へ(1)

父の法事で、名古屋へ。
a0053420_14522057.jpg
お友達と久しぶりに会って、「なだ万」で昼食を。
「日本料理は目で食する」と言われるが、まさに一種の芸術。器と中のお料理が綺麗。勿論、お味も結構で・・・・・・・美味しゅうございました。
a0053420_1747396.jpg
名古屋駅前に、「ミッドランドスクエア」がオープンした。オフィス棟と商業施設が入っているビル。トヨタ車の展示スペースや高級ブティック・高級レストランなどある超高層ビル。44階には「スカイプロムナード」があり、名古屋の街を一望できるとか。見に行くつもりだったが、生憎曇っていたので、またの機会に行くことに。
[PR]
by rapole | 2007-12-21 20:48 | 旅行

箱根の旅-3

「ガラスの森美術館」へ。奥の煙が上がっている山が、大涌谷。

ここは、河口湖の「オルゴールの森」と同じ、ウカイ・グループが運営している。
a0053420_10553411.jpg
昨年、ガラスの木を展示し、好評なので、冬季限定で延長しているとのこと。6万個のクリスタルガラスで出来た、ガラスの葉っぱが太陽にキラキラ輝いて、美しかった。
a0053420_22192211.jpg
本場イタリア人歌手が、カンツォーネを生演奏してくれる、イタリア・レストラン。
a0053420_22205824.jpg
人懐っこい笑顔の歌手が、歌いながらお客さんのテーブルを回ってくれる。
a0053420_22243096.jpg
しばし、イタリアに行った気分で、生カンツォーネに聞惚れた。
a0053420_22262462.jpg
レストラン側から見た庭園。
a0053420_22231548.jpg
イタリアでは、この時期、「ヴェネチア仮面祭」が開催されているとか。それで、ここでも「仮面祭」を。お客さんに無料で、マントと仮面を貸し出していた。その衣装で写真を撮っている人達を見て、私もトライしてみたくなった。
a0053420_22213891.jpg
ジャ~~ン! ヘンシ~ン! 
a0053420_2231243.jpg
本当に変身した気分に。 面白かったが、主人は、「よくやるわ。」とあきれ顔。
a0053420_22334819.jpg
庭園は、お花がきれいで、しばし散策。
a0053420_2222861.jpg
水車の回るジャムのお店。
a0053420_22224735.jpg
庭園内には、「ヴェネチアン・グラス美術館」・「現代ガラス美術館」・「ミュージアム・ショップ」などがある。

「ヴェネチアン・グラス美術館」内は、中世ヨーロッパの優美なヴェネチアン・グラスがたくさん展示されている。
a0053420_22353648.jpg
「ミュージアム・ショップ」では、買いたくなってしまうステキなガラスの置物や、アクセサリーを販売中。
a0053420_22404912.jpg
「現代ガラス美術館」では、斬新なガラス作品が。
a0053420_2243391.jpg


その後、小涌園へ。数年前に行った時にはなかったが、立派な8階建てのビルが建っていた。「箱根小涌園ユネッサン」。

「湯~とぴあ」内には、コーヒー風呂・ワイン風呂・五右衛門風呂・古代ローマ風呂・死海風呂・岩盤浴などがある。

そこで、趣のある建物をみつけた。神奈川県の「有形文化財」に指定されているという。「資料館かしら?」と思ったら、なんと・・・・・「おそば屋さん」だった。
a0053420_2247564.jpg

[PR]
by rapole | 2007-01-17 20:46 | 旅行

箱根の旅-2

つい十数日前は、箱根駅伝で賑わっていたという芦ノ湖畔を散策した後、海賊船に乗って、駒ケ岳へ。
a0053420_18292180.jpg

a0053420_18324995.jpg
a0053420_18281077.jpg
雲はかかっていたが、富士山が綺麗に見えて満足。
a0053420_22255831.jpg
プリンスホテルの竜宮殿は、宇治平等院を模して作られたという。(光線が入って綺麗に取れず、残念)
a0053420_22365737.jpg
ロープウェイで駒ケ岳の頂上へ。富士山が綺麗だった。
a0053420_22332395.jpg

[PR]
by rapole | 2007-01-16 21:46 | 旅行