ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:ちい散歩( 48 )

ドーナッツに行列?

待ち時間:1時間30分  これ、ドーナッツを買う為に待つ時間。誰がドーナツの為に、こんなに並ぶ? うそでしょう?
a0053420_2114194.jpg
先日、アメリカから美味しいと評判のドーナッツ、「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」が日本上陸、新宿高島屋前のサザンテラスにオープン、とニュースでやっていた。 新宿へ行ったので、ついでにちょっと買って帰ろうと行ってみたら、凄い長蛇の列。家族連れやカップルなどたくさんの人が、並んでいた。信じられない。早々に引き返した。いつか騒ぎが納まったら、買いに行こう。
a0053420_212511.jpg

[PR]
by rapole | 2007-03-22 20:44 | ちい散歩 | Comments(0)

「ボニーと歌おう」

昨晩、東京電力主催の「ボニーと歌おう」に行ってきた。いわゆる「メセナ」というもので、企業が地域の人や社会に貢献しようと、文化事業を行っている一環。

ボニージャックス・・・・・・「ちいさい秋」を歌っているコーラスグループ、くらいの認識しかなかったが、とてもレパートリーが広く、世界各国の民謡・歌曲・黒人霊歌・ジャズ・ポピュラーナンバーと幅広い。特に、童謡・唱歌・抒情歌・子供の歌は、美しいハーモニーで、聞く人の心をなごませ、豊かにしてくれる、と。
a0053420_1224724.jpg
第一部では、地元の合唱団との共演。ゲストの岡崎裕美さんの素敵な歌声に聞き惚れた。この人は、歌のお姉さんとしてNHKの「なかよしリズム」に出ていたとか。シャンソンから、自作の「母に贈る歌」まで、素晴らしい歌を披露。でも、おしゃべりは「歌のお姉さん調」で、コミカルなので、そのアンバランスが面白かった。

第二部は、「うたごえ喫茶」となり、カチューシャ・ともしび・雪山賛歌などを会場全員と合唱。その後、ジャズ、たくさんのコマーシャルソング、叙情歌を熱唱。早稲田大学のグリークラブから50年近く歌い続けてきた3人と、後から加わった1人で、心に響く美しい歌をプレゼントしてくれた。
[PR]
by rapole | 2007-03-14 20:46 | ちい散歩 | Comments(2)

横浜へ

横浜方面に用があり、帰途横浜のクイーンズスクエアにある、超人気店として紹介されていた、「チャンドラーズクラブハウス」へ寄って、シーフードを食べてきた。
a0053420_2254930.jpg
シアトルから直輸入されたという蟹が、水槽に並んでいた。店内は落ち着いた感じで、ゆったりしていた。
a0053420_03635.jpg
窓から外を見ると、遊園地のグルグル回る乗り物が・・・。
[PR]
by rapole | 2006-09-23 21:42 | ちい散歩 | Comments(0)

孫に会いに

久しぶりに孫の所に出かけた。幼稚園年中さんで、今は夏休み中。「おとうちゃん、おかあちゃんと軽井沢に遊びに行って来たよ。」と日焼けした顔で話してくれた。
a0053420_14265568.jpg
年小さんの時の、お遊戯会のビデオを見せてもらった。サザエさんのタラちゃん役。幼い子達が、元気いっぱいしゃべり、演技している。「家の孫が一番元気。」と可愛いしぐさに見入る。「親ばか」ならぬ、「ババばか」・・・・・・・今が一番可愛いのかも? ゆっくり、ゆっくり大きくなってね。
a0053420_1427813.jpg

[PR]
by rapole | 2006-08-13 21:38 | ちい散歩 | Comments(2)

星野仙一氏の話

a0053420_13543376.jpg
横浜の「みなと未来21」あたりを散策してきた。「パシフィコ横浜」で「サードエイジフェアー」が開かれていて、それに参加する為に出かけたのだが、訪れるたびに新しいものが増えている気がする。

星野仙一氏の講演を聞いたが、とっても話し上手で、思わず引き込まれる。野球人生の「ここだけの話」みたいなこと、人生観など。楽しいひと時を過ごした。
[PR]
by rapole | 2006-06-03 22:52 | ちい散歩 | Comments(0)

品川駅から徒歩5分の、「エプソン品川アクアスタジアム」へ行って来た。オープン1周年とか。春休みなので、子供達がおじいちゃん、おばあちゃんや、お母さんと一緒にたくさん来ていた。
a0053420_11483358.jpg
イルカプール、深海の生き物、ペンギン大陸、サメとエイの海中トンネル、アシカプール、ゆかいなマンボウ、氷の海の生き物、東京湾の生き物、暖かい海のエビ、マングローブからサンゴの海の生き物など珍しい海の生き物が一杯。
a0053420_1275975.jpg
イルカのダイナミックなショーやペンギンを見たり、サメが張り付いている海中トンネルを歩いたが、中でも一番面白かったのが、マンポウ。フグの一種で、3メートル程の大きさ。おとぼけ顔で、形がとにかく面白い。
a0053420_12294884.jpg
「エプソン品川アクアスタジアム」
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/
a0053420_12203796.jpg
子供でなくても、結構楽しい時間が過ごせる。
[PR]
by rapole | 2006-03-24 23:18 | ちい散歩 | Comments(0)

表参道ヒルズの行列

「表参道ヒルズ」に行ってきた。オープンから一ヶ月以上経つので、もういいかなと思ったのだが・・・・・甘かった。
a0053420_2164583.jpg

入り口前には長い行列が。ほとんどの人が普段表参道あたりを散策する、というタイプの人ではなく、私達のように話題のスポットを一目見てみようという野次馬らしき人達。

せっかちな主人は、その行列を見るなり、「帰る。」ときびすを返して、スタスタと。せっかく目の前まで行ったのに、引き返した。 残念!
[PR]
by rapole | 2006-03-19 21:07 | ちい散歩 | Comments(0)

「東京ミレナリオ」

東京駅丸の内仲通りの、「ミレナリオ」を見に行った。「今年で最後だから、やはり見に行かなきゃ。」と主人と出かけた。クリスマスの昨日、一昨日よりは空いているとのことだったが、東京駅から会場まで1時間待ちの状態だった。

とっても美しく、まさに「光の祭典」というに相応しい。今年で終わりなんて、残念!
a0053420_2311891.jpg

「ミレナリオ」とは、イタリア語で千年際の意。7回目となる今年は、「2005年日・EU市民交流年」にあたり、日本と欧州の市民交流を図った同事業のフィナーレを、「東京ミレナリオ」が飾る。

作品のテーマは、「都市のファンタジア」。  かって欧州における、自然と建築の出会いは、庭園芸術と呼ばれる空間創出の機会となった。自然の要素を造形し、美の理想が追求されたその様式は、次第に欧州各地へと広がっていく。2005年日欧交流の機会に、東京の中心において、光は都市の庭園という新しい幻想空間を生み出す。アートディレクターは、ヴァレリオ・フェスティというイタリア人。
[PR]
by rapole | 2005-12-26 11:17 | ちい散歩 | Comments(2)