ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:ちい散歩( 48 )

リリーと手賀沼のほとりを散歩・・・・・白樺派の文学者等が以前この地域に住んでいて、その足跡をたどることが出来る。碑が建っている公園の一角で・・・。
a0053420_18513141.jpg

柳宗悦氏
a0053420_1754521.jpg

武者小路実篤氏
a0053420_17551652.jpg

陶芸家のバーナード・リーチ氏
a0053420_18585962.jpg

柔道家、嘉納治五郎氏
a0053420_17554296.jpg

志賀直哉氏
a0053420_17555883.jpg

[PR]
by rapole | 2010-10-12 21:43 | ちい散歩 | Comments(0)

孫達と、茨城県のつくば市へ、「つくばエクスプレス」に乗って出かけた。
a0053420_1744328.jpg
科学の街で、色々な機構を巡る「つくばサイエンスツアー」に。バスの周遊券を500円(子供250円)で買って、1日乗り降り自由。

午前中は「JAXA筑波宇宙センター」へ。
a0053420_1725163.jpg
女性宇宙飛行士、山崎さんや、宇宙に長期滞在中の野口さんの話題で人気が出ていて、ゴールデンウィークということもあり、結構混んでいた。

展示室・宇宙ステーション試験棟・宇宙飛行士養成棟・無重量環境試験棟・「きぼう」運用管制室等があるが、私達は展示室しか見ることが出来なかった。予め予約をすれば、ガイド付き施設見学が出来るとのこと。
a0053420_17451444.jpg
宇宙飛行士になったつもり・・・。
a0053420_17533126.jpg
入口には、1975年に打ち上げたN-1から、最新のH-ⅡBまで歴代ロケットが1/20サイズで勢揃いしていた。
a0053420_1759527.jpg
日本初の有人施設である「きぼう」日本実験棟の、実物大模型が展示されている。
a0053420_18133591.jpg
その船内実験室。
a0053420_1844237.jpg
縮小された「きぼう」。
a0053420_1825938.jpg
宇宙食の展示。お土産売り場には、この宇宙食が販売されていた。

午後は、「つくばエキスポセンター」へ。1985年「人間・居住・環境と科学技術」をテーマに「科学万博―つくば’85」が開催され、これを記念して建設されたもの。

ここは、先端科学を見て、触れて、楽しめる科学館とか。世界最大級のプラネタリウムやたくさんの体験型展示、イベントがある。
a0053420_10584639.jpg
入口脇の屋外展示場には、実物大のH-Ⅱロケットが展示されていて出迎えてくれる。

1階には、「おもしろサイエンスゾーン」・「エネルギーゾーン」・「サイエンスワークス」・「なんでも科学相談コーナー」・「サイエンスシティ つくば再発見」と、「プラネタリウムホール」、「科学万博ーつくば’85メモリアル」がある。

「おもしろサイエンスゾーン」の「エアバズーカ」
a0053420_12262793.jpg
「たつまき発生装置」・・・ちょっとシャッターを押すのが早くて、まだ竜巻になっていないが・・・。
a0053420_12302082.jpg

立体イラストが作れる「Teddy」というパソコンのお絵かきソフトのコーナーでは、夢中になってイラストを描く子供たちが・・・パソコンのペイントでお絵かきをしている私も、早速挑戦してみた。描いたものがすぐに立体に! なかなか面白かった。
a0053420_23757100.jpg
ソニーのロボット、アイボ他のロボット達。
a0053420_12354849.jpg


2階は、「夢への挑戦」・「ナノへの挑戦」・「環境への挑戦」・「生命への挑戦」・「宇宙への挑戦」の各々のゾーンと3Dシアターがある。  創造の森 ワンダーラボ
a0053420_1217332.jpg

「美しい蛍光の世界」と題して、19世紀からの長い歴史を持つウランガラスの講演会が開催されていた。
a0053420_22518100.jpg
光るウランガラスの数々。
a0053420_22554966.jpg
超への挑戦ゾーン     核融合エネルギー、スーパーコンピューター、超伝導、深海削減などの限界に挑む研究の紹介がしてある。その中の、「しんかい6500」
a0053420_2323395.jpg

つくば万博のメモリアルコーナー   
a0053420_23215243.jpg
プラネタリウムで、「ゴッホが描いた星空」の上映。ゴッホの星空の絵と、弟テオとの手紙のやりとりから、ゴッホの空に向ける深い想いを紹介していた。 日本初とか、なかなか面白い試みだと思った。

「つくばエクスプレス」が開通して、サイエンスの街「つくば」へ一度行きたいと思っていたのが、やっと実現。駅前はかなり開発されていて驚いた。 

時間が無くて、たった2ヵ所しか見られなかったが、このサイエンスツアーで、孫が少しでも科学に興味を持ってくれたら、嬉しいのだけれど・・・・・今、野球に夢中だけど、色々な物をたくさん見せて、触れさせて、可能性の芽を育ててあげられたら・・・・・おーちゃんとあーちゃんの願い。

「つくば」駅までの帰り道の公園、万博を記念していくつかのユーモラスなふくろうさん達が木立の中に・・・・・楽しい一日の締めくくりに最高でした。
a0053420_23254840.jpg

[PR]
by rapole | 2010-05-02 21:52 | ちい散歩 | Comments(0)

ディズニーランドへ

孫達とディズニーランドへ。前から「行きたいね。」と話していたのだが、やっと実現した。春休みに、と言っていたが混むからと、早めにしたのだ。でも、あいにくの雨・・・・・・・前日がいいお天気だったので、よけい口惜しい。
a0053420_159630.jpg
入り口までの道。
a0053420_17565684.jpg
入り口に到着。
a0053420_14504366.jpg
ディズニーランドには、大きく分けて7つのエリアがある。   
  1.トゥモローランド (未知と冒険が待っている、宇宙と未来の世界)
  2.トゥーンタウン (ギャグとユーモアがあふれる、ミッキーと仲間達が住む街)
  3.ファンタジーランド (ディズニー映画の主人公に出会える、夢と童話の世界)
  4.クリッターカントリー (アメリカ河のほとりに広がる、小動物たちの郷)
  5.ウェスタンランド (フロンティアスピリットが息づく、西部開拓時代のアメリカ)
  6.アドベンチャーランド (熱帯植物が生い茂る、冒険とロマンの世界)
  7・ワールドバザール (ヴィクトリア様式の建物が軒を連ねる、古き良きアメリカの街並み)
                (入り口を入ってすぐの場所で、レストランやショップがある)

a0053420_1757211.jpg
a0053420_112683.jpg
中心に位置するシンデレラ城
a0053420_1757464.jpg
トゥーンタウン内のトゥーンパーク
a0053420_17581380.jpg
グーフィーのはずむ家
a0053420_17594623.jpg
グーフィーのはずむ家
a0053420_2138569.jpg
ドナルドのボート

すごく久しぶりのディズニーランド。 以前はなかった「トゥーンタウン」童話の世界に迷い込んだよう・・・・・・・小さな子ども達が、大喜びではしゃいでいた。
a0053420_1131128.jpg

最近は「ファストパス」が出来て、スプラッシュ・マウンテン等7つのアトラクションをあらかじめ予約出来る。まず予約をしておいて、他のものを見に行き、指定された時間に戻ってきてすぐ入場出来るのだ。(多すぎてダメの場合もあり)
a0053420_12145674.jpg

a0053420_12154962.jpg
そうして入れたのが、「ファンタジーランド」にある「プーさんのハニーハント」。ハニーポットに乗って、プーさんの大好きなはちみつ探しの旅に。
a0053420_121875.jpg
次、同じく「ファンタジーランド」内にある「イッツ・ア・スモールワールド」。世界中の子供たちの歌声に包まれる、世界で一番幸せな船旅。ここも「ファストパス」で取れて入場出来た。

次も、同じく「ファンタジーランド」内にある「ホーンテッドマンション」999の幽霊たちが住んでいる、呪われた館。ここも「ファストパス」で取れた。孫はほとんど下を向き、お母さんにしがみついていたとか・・・・・小学2年生では、まだ刺激が強すぎたかも?
a0053420_14212330.jpg
「クリッターカントリー」にある「ビーバーブラザーズのカヌー探検」。雄大なアメリカ河をカヌーで探検。
a0053420_14164969.jpg
「ウェスタンランド」に移動。蒸気船マークトウェイン号。
a0053420_14315789.jpg


a0053420_14345924.jpg
ウェスタンリバー鉄道
a0053420_14364990.jpg

「トゥモローランド」へ。「ミクロアドベンチャー」・・・舞台は”今年の発明家大賞”受賞式。会場では笑いと興奮のハプニングが続出。ここへは、短時間並んだだけで入れた。

楽しい時はあっという間に過ぎ、もう夕暮れ時。ヴィクトリア様式の建物「ワールドバザール」に灯りがともり出し、美しかった。
a0053420_14391272.jpg

a0053420_145272.jpg
孫達は、ナイトパレードを見たりして最終まで楽しむというので、私たちはここまでとし、家路に就いた。
a0053420_14403411.jpg
本当に久しぶりのディズニーランド。孫のお陰で、童心にかえって楽しんだ。『次は、「ディズニー・シー」だよね!』と孫と約束。
[PR]
by rapole | 2010-03-06 22:54 | ちい散歩 | Comments(0)

つるし雛

手賀沼のほとりに、大正時代に建てられた旧村川別荘がある。共に東大教授だった村川堅固氏とその子息、堅太郎氏(親子二代にわたる西洋古代史学者)の別荘だった。堅固氏の高校時代の校長先生が、嘉納治五郎氏(教育者・柔道の「講道館」創設者、我孫子市に別荘があった)。尊敬する恩師の影響を受け、我孫子に別荘を構えたとか。趣味の釣りを楽しんでいらっしゃったという。
a0053420_12341273.jpg
母屋
a0053420_0253587.jpg
新館

そこで、「つるし雛」を展示中と知り、行ってみた。
a0053420_17441676.jpg

a0053420_17422773.jpg

手作りのつるし雛がたくさんあり、ひとつひとつに作った人々の心がこもっているようで、ほのぼのとした雰囲気。
a0053420_1743745.jpg
お雛さまもあり、桃の節句がもうすぐと、あらためて感じた。
a0053420_17433433.jpg

[PR]
by rapole | 2010-02-24 21:13 | ちい散歩 | Comments(0)

初詣

明治神宮へ初詣に。今年、90周年となる明治神宮・・・・・・・お正月三が日を避けたので、比較的すいていた。以前、3日の日に行った時は、途中から止められて、本殿の前に行くまでに50分位かかったのだが・・・。
a0053420_237512.jpg
年々、着物を着ている女性が少なくなっている。かくいう私も、最近ず~っと着物を着ていない。日本の良きものを、残していったほうがいいのだけれど・・・・・・・。
a0053420_238120.jpg
本殿前で、今年一年が幸多い年となりますように、とお祈りして・・・・・・。
a0053420_2382327.jpg
その後、日本橋、高島屋で18日まで開催されている、「北大路魯山人展」を見てきた。

天賦の感性に導かれた、美と食の巨人。陶芸と美食の大家として広く知られている北大路魯山人。その芸術活動は刻字、書、画、漆芸と多岐にわたる。没後50年とか。料理を彩る器の大切さを説き、自らお皿や茶碗を作っていく。主張しすぎず、温かみのある瀬戸物、志野焼きなどがたくさん展示されていた。
a0053420_2324959.jpg
高島屋の入り口を入った所に、お正月らしいディスプレイが・・・・。
a0053420_232437100.jpg

[PR]
by rapole | 2010-01-05 20:53 | ちい散歩 | Comments(0)

大学キャンパスへ

東京大学、柏キャンパスで、一般公開があるというので、行ってみた。(年一度 2日間)
a0053420_0361323.jpg
たまに前を車で通ることはあったのだが、すごく広い敷地に近代的なビルがどんどん建っていって、中はどんな風かしらと興味を持っていた。今も建設中のビルがあり、古い本郷の東大とは随分雰囲気が違う。柏キャンパスは、東京大学の21世紀における新たな学問の発展に向けた構想に基づいて建設された、本郷、駒場に次ぐ第3のキャンパスとのこと。
a0053420_0465172.jpg
物性研究所の中より、外を見て・・・・・・物性研究所では、エレクトロニクスを始めとして、現代の多様な産業を支える様々な物質の性質を根源から解明し、新しい物質の創成を目指している、とのこと。

宇宙線研究所では、宇宙線の研究を通して、宇宙や物質の起源に迫ろうとしている、とか。
数物連携宇宙研究機構では、数学と物理学の連携により、宇宙の根本的な謎の解明に挑んでいるそうな。

その他、人工物工学研究センター、空間情報科学研究センター、気候システム研究センター、環境安全研究センター柏支所、柏図書館などがある。

研究室ごとに、色々な設備があり、説明を受けたのだが、内容が高度すぎて、私の頭ではほとんど理解不可能・・・・・・・・とほほ!  

日本の輝かしい未来のため、若い学生の皆さん、頑張って下さい!!
[PR]
by rapole | 2009-10-30 21:10 | ちい散歩 | Comments(0)

孫達と、幕張メッセで開催されている「恐竜2009 砂漠の奇跡!!」へ行ってきた。
a0053420_1563562.jpg
幕張メッセ入り口で・・・千葉マリンスタジアム(野球場)がすぐ横に。(左手奥)
a0053420_1571433.jpg

夏休み中で、会場内は子供連れの家族で賑わっていた。お父さん、お母さんに混じって、私達のような祖父母もいっぱい。まさに「牛に引かれて善光寺参り」そのもの。おじいちゃんと楽しそうにおしゃべりしながら、珍しい恐竜を見ている子、孫の写真を撮るのに一生懸命なおばあちゃん、とシルバー世代も嬉しそうに見学していた。
a0053420_21233214.jpg
会場内は、5つのブロックに分かれている。
1.プロローグ ~ カーネギー発掘地・・・・・大型植物食恐竜「ディブロドクス・カーネギー」が発見された。
2.ゴビ砂漠の恐竜・・・・・中国・内モンゴル自治区に広がるゴビ砂漠。「ギガントラプトル」など展示。
3.ジュンガル盆地の恐竜・・・・・中国・ウイグル自治区に広がるジュンガル盆地。世界最大級の「マメンキサウルス」が発見された。
4.サハラ砂漠の恐竜・・・・・アフリカ大陸の北部に広がるサハラ砂漠。世界最大級の肉食恐竜「スピノサウルス」が発見された。
5.バッドランドの恐竜・・・・・北米・ロッキー山脈の東側に広がる荒野・バッドランド。肉食恐竜「ティランノサウルスが発見された。
a0053420_212445100.jpg
          「ギガントラプトル」
a0053420_21251722.jpg

a0053420_21411662.jpg

a0053420_0135261.jpg
           「マメンキサウルス」   
a0053420_22113097.jpg

a0053420_2218582.jpg
孫が恐竜のことを色々調べて知っていて、説明してくれた。
a0053420_22203829.jpg
a0053420_2221477.jpg
最初入ってすぐから、いっぱいの恐竜に圧倒され、撮りすぎてしまい、途中でバッテリー切れに・・・・・最後の方が撮れなくなってしまい残念!
写真で見ているより、実際に見る方が迫力があり、圧倒された。
[PR]
by rapole | 2009-08-24 20:54 | ちい散歩 | Comments(0)

鳩山会館へ

文京区にある、元総理大臣・鳩山一郎氏の建てた鳩山会館へ行ってきた。

7月から、「説明つき見学会」が毎週金曜日催されていて、10時半より1時間半程、邸内の建築や鳩山家の記念の品々の説明を受けられる。

門を入ってから、玄関までの距離が長い。
a0053420_20204154.jpg
まず2階の寝室2室をつなげて集会室にしている部屋で、説明を受けた。

最初に、「政治的なことは抜きで、お願いします。」とお断りが・・・・・・8月末の衆議院議員選挙を控えて、今まさに時の人となっている鳩山家。  

20名程の方々が熱心に説明を聞き、質問をしていた。
a0053420_21545297.jpg
床には寄せ木作りがはめ込こまれていて、維持が大変とのこと。
2階には、その他一郎氏記念室、薫氏記念室、威一郎氏記念室がある。
a0053420_2240575.jpg
2階のベランダに出て・・・。
a0053420_065890.jpg
階段の踊り場には、ステンドグラスの先駆者、小川三知氏の傑作。日本画を学んでいて、その後ステンドグラスを手がけたので、その色合いや画風が日本画的。
a0053420_20223386.jpg
1階には、応接間2室とダイニングルーム1室、そしてサンルーム。
a0053420_21485118.jpg
応接間2から、サンルームと庭が望める。上部には、小川三知氏のきれいなステンドグラスが。
a0053420_22465575.jpg
応接間1のソファーは、建築当時のものがそのまま使われている、とか。
a0053420_2242332.jpg
お庭に出てみると、一郎氏の銅像が。
a0053420_0184178.jpg
大正ロマンの香り漂う洋館。
a0053420_0203665.jpg
春には、綺麗なバラがいっせいに咲き乱れるとか。
a0053420_02303.jpg
建物の上を見上げると、なんと、そこにはふくろうが・・・・・・・知を象徴するふくろうだから、洋館の屋根を飾るにはふさわしいとされたのかしら?
a0053420_025763.jpg

[PR]
by rapole | 2009-08-07 20:12 | ちい散歩 | Comments(2)

今年も、埼玉県所沢市の西武ドームで、「国際バラとガーデニングショー」が開催されている。

昨年、ずっと行きたいと思っていてやっと実現した。その様子は昨年5月16日17日のブログに載せたのだが、その時、 <途中でデジカメのカードが一杯になって、写真が撮れなくなってしまった。あわてて簡易カメラを買って撮ったのだが、スキャナーで取り込まないと、ブログに載せられない。そのうち取り込みが出来たら、掲載する予定> と書いた。

いつしかそのことを忘れ、気が付いたら一年経っていた。テレビで、第11回の紹介をしていて、「あ、そういえば・・・・。」と思い出して、遅まきながら昨年の続きを載せることに・・・・・。
a0053420_12513883.jpg
「イングリッシュローズ・アベニュー」
a0053420_17155736.jpg
柔らかい雰囲気のガーデン。
a0053420_17185338.jpg


a0053420_17195889.jpg


a0053420_17242795.jpg


a0053420_17252815.jpg


a0053420_1726565.jpg


a0053420_1728372.jpg


a0053420_17292859.jpg


a0053420_1730502.jpg


a0053420_17321066.jpg


a0053420_1733613.jpg


a0053420_1738169.jpg


a0053420_17402244.jpg


a0053420_23491267.jpg


a0053420_23495797.jpg


a0053420_17411183.jpg
ハンギング・バスケット。
a0053420_17434348.jpg


a0053420_1748252.jpg
和風の庭も。
a0053420_17493621.jpg

[PR]
by rapole | 2009-05-17 20:43 | ちい散歩 | Comments(2)

初詣

孫達が集まり、賑やかに過ごしたお正月も終わり、今年も明治神宮へ初詣に。
a0053420_23393496.jpg
お正月三が日をはずしたので、すごい混雑を避けることが出来、スムーズにお参り出来た。
a0053420_23481924.jpg
今年は不況の為、例年より初詣の人の数は増えているとか。困った時の神頼み?  ネクタイをしたサラリーマンのグループにたくさん出会った。 歩きながら、その人達の会話を聞くともなく聞いていると、どうやら会社命令(?)で来ているようだ。
[PR]
by rapole | 2009-01-05 20:28 | ちい散歩 | Comments(0)