ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:出来事( 193 )

「英語ニュースを聴く会」に入会してから、都合がつく限りなるべく出席するようにしている。

勉強不足でついていくのが大変だが、雰囲気が良くて楽しい。先生(会員)は、以前翻訳・通訳のプロとして活躍していらした82歳の方。パソコンのメールやインターネットを自在に操る若々しい方で、とても80代の方とは思えない。先日、エベレストに80歳で登頂された三浦雄一郎氏といい、80代はまだまだ若々しい方が多い。
a0053420_16343151.jpg
ニュースの内容に関してや、それから発展したこと等を、会員がその都度お喋りをしたりして、和やかな雰囲気で進められる。ほとんどがシルバー世代で、主婦が多いからなのか(?)、10時から始まり12時に終わると、みんな、さぁ~~っといなくなる。数人は残って(1時まで部屋が使用出来るので)、復習をして帰られるらしい。 今日も色々な話題で盛り上がり、有意義な時間を過ごせました。
[PR]
by rapole | 2013-06-06 21:33 | 出来事 | Comments(2)

少年野球の応援へ

孫達の少年野球大会決勝戦が、QVCマリンフィールドで行われたので行ってきた。関東4県(東京・千葉・埼玉・神奈川)の各代表チームによる優勝決定戦である。
a0053420_15354298.jpg

幕張にある「QVCマリンフィールド」は、プロ野球の千葉ロッテマリーンズの本拠地。いつもはプロ野球選手が戦っている野球場で試合が出来るなんて、凄い。
a0053420_15362990.jpg

普段は野球に興味がない私だが、今日ばかりは別。大声で応援をした。
孫は、三塁を守り、1番打者。背番号5番。ヒットを打ち、一塁へ。
a0053420_15375981.jpg
ジュニア部門(下級生)も優勝していて、今日は応援に駆けつけていた。お母さん達も、ユニフォームと帽子を皆で揃え、ジュニア達と共に大きな声で声援を送っていた。
a0053420_15393399.jpg
孫が二塁に盗塁成功!
a0053420_1542535.jpg

9時から第一試合が始まり、両チーム互角の実力だったようで、7回まで、0-0で。延長戦は「サドン・デス」(ワンアウト満塁)で勝敗を決するやり方で進められた。  

とっても残念だったが、孫達のチームが負けてしまった。
a0053420_15485346.jpg
一戦目勝って、午後の試合も応援するつもりで出かけたが、残念な結果で終わった。一番悔しがっているのは孫達だろう。

いつも孫達のコーチで頑張っている息子と孫には、今日は会うことが出来なかったが、一生懸命戦っている姿を見られ、大満足でQVCマリンフィールドを後にしました。
[PR]
by rapole | 2013-05-26 21:22 | 出来事 | Comments(0)

ユリとバラの花束!

爽やかな五月晴れの日が続いている。パンジーやバラ等、街には綺麗な花々が咲き、いい季節。

でも・・・・・また、嬉しくない日が・・・・・・・そう、また一つ年を取ってしまう・・・。
a0053420_2040114.jpg

息子から、今年はユリとバラの花束が。
a0053420_20421722.jpg
きれいなユリとバラを見ていると、(年のことは忘れ)やっぱり嬉しい。  
どうも有り難う!!

年を重ね、豊かに円熟した、大人の女性になっていきたいものだと、しみじみ思う。
[PR]
by rapole | 2013-05-19 20:51 | 出来事 | Comments(0)

夢は野球選手?

今日は孫のお誕生日。小学6年生の孫は今、野球に夢中。
  Happy Birthday to you!
a0053420_15233533.jpg
「お誕生日のプレゼントは、何がいい?」と電話をしたら、「野球のグッズ!」との答え。

そして、なんと「関東地区少年野球の優勝決定戦が、今月末に行われる。」と。
「そんなに強かったの?」とあらためて驚いた。

夢中になれる何かがあるのは素敵なこと。
甲子園に行けるかしら? 将来はイチローや松井みたいにプロ野球の選手に・・・・・???

・・・・・なぁ~んて、夢でしょうが、一生懸命頑張ったことは、きっといつか何かで役立つはず。頑張ってね!
      
[PR]
by rapole | 2013-05-17 21:36 | 出来事 | Comments(0)

やっと退院!

鼻から2メートル弱のチューブを通し、腸に溜まったものを取り除く治療もやっと終わり、家に帰ることが出来た。また、栄養指導を受け、どういう食べ物をどの程度食べるといいか等きいた。

たった8日間だったが、健康の有難さを改めて考えさせられた。

鼻にチューブが入っている間は、点滴も付けていて両方がうっとおしく、痛みもあり、ぼ~っとして過ごしていたが、それらがとれてからの2日間はまるまる一日中自由に使えるので、本を読んで過ごしていた。
a0053420_2157116.png

英国のスローライフに関する本を2冊読破。1冊は料理研究家の女性の、英国留学とその後の旅の話。もう1冊は84歳で英国にひとり旅をされた女性の英国との係わりと何度もの英国への旅の話。たまたま2冊とも英国に関する本だったが、シンプルなスローライフをエンジョイする英国の人々の人生観や生き様がよく分かり、今後の自分の生き方の一つの指針となるものに出会った気がした。

日々、時間に追われ、バタバタと過ごしていた。でも、日常から少し距離を置き、じっくり考える時間を与えられたことは(少々痛い思いもしたが)、とても良かった。
[PR]
by rapole | 2013-04-11 21:10 | 出来事 | Comments(0)

また 腸閉塞に・・・

昨晩からお腹が痛くなり、朝になっても痛みがひかないので病院へ。
そうしたら・・・・・・・・「腸閉塞です。すぐ入院して下さい」と。

びっくり!   快調に暮らしているつもりだったのに・・・・・・・平成18年4月21日に、初めて腸閉塞に。その時の治療がとても辛かったので、気を付けていて、薬もしっかり飲んでいたのに・・・・・・。
a0053420_11213799.gif
また、鼻から2メートル弱の管を入れる治療を受け、またまた苦しい思いをした。

先生によると、「年をとってくると体の機能も徐々に衰えてくるので、腸が塞がり、通過障害が出てしまったのでしょう。」とのこと。
[PR]
by rapole | 2013-04-03 21:31 | 出来事 | Comments(0)

PCボランティア・総会

パソコン・ボランティアの今年度の総会に出席。今年一年を振り返って、各自の感想と反省を述べた後、来年度の活動予定について話しあった。

パソコン関係は常に進歩しているから、その変化についていくには、絶え間ない努力が必要。今年度は少し勉強不足だったから、4月からはもう少し勉強会を増やそうということに。

人数も減って大変だがみんなで頑張ろうと、その後で、今年度で卒業の4人のうち2人も一緒に、慰労会も兼ねて、食事会を。美味しい料理とお喋りで、皆おおいに盛り上がり、英気を養った。
a0053420_2231726.jpg
スープ
a0053420_2232646.jpg
柚子風味ステーキを選ぶ人・・・
a0053420_2233952.jpg
カニクリームコロッケにする人・・・
a0053420_22335718.jpg
ハート型コーヒーカップのコーヒー
a0053420_22344713.jpg
アイスとプチ・チョコケーキのデザート。
[PR]
by rapole | 2013-03-22 21:12 | 出来事 | Comments(0)

パソコン購入!

壊れたパソコンが修理不可能と分かったので、新しいパソコンを買いに行った。

最近、Windows8が発売されたが、今までのものと大分違っていて、操作に戸惑うことが多いと聞いていたので、あまり気乗りがしなかったが、壊れてしまったので仕方がない。
a0053420_22415832.jpg
慣れるまでは、悪戦苦闘しそう・・・・・・・・・。
[PR]
by rapole | 2013-03-08 21:43 | 出来事 | Comments(0)

我が家のパソコンは、もう10年位前に買ったものを一度修理して使っていた。
a0053420_22321597.jpg
修理後はなるべく負担をかけないようにし、保存は別のノートパソコンにするなど大切に扱っていたつもりだったが・・・・・・・今朝電源を入れると、壊れていた。  ショック!!

デスクトップ型の方が見やすいので、直らないものかと修理に持って行ったのだが、さあ、どうなることやら?
[PR]
by rapole | 2013-03-05 21:22 | 出来事 | Comments(0)

メルシー・ボク!

また、わが市のお城(?)へ行ってきた。
パソコン・ボランティアの仲間で3月末に2人退会するのだが、その2人と他の仲間で前回行けなかった数人と、シャトーへ。
a0053420_15564211.jpg
3月3日のお雛様を祝って、階段に素晴らしいお雛様が勢ぞろい。
a0053420_15572660.jpg
美味しいコーヒーで、しばし、歓談。
a0053420_15385845.jpg
その後、初めての人に、館主が館内を説明しながら案内して下さった。地下にあるワイン蔵にも。館主はワインのソムリエでもあり、時々ワイン・パーティも開かれているとのこと。
a0053420_1541349.jpg
「ワインの本」というのが置いてあるのを一人が見つけ、「この名前と同姓同名の人を、知っている。」と言いだした。館主に聴くと、「もう20年位前から、このワイン蔵に来ている常連で、その本を書いた。」とのこと。話を聞いたら、その人が我が仲間の知り合いと分かった・・・・・・・・ひょんなことから、楽しい出会いが! 
a0053420_1552361.jpg
看板犬のルイ君が玄関で、「来てくれて有難う!」と、「メルシー・ボク」のポーズでお見送りをしてくれた。「ルイ君、どうも有り難う!」
[PR]
by rapole | 2013-02-28 21:27 | 出来事 | Comments(0)