ブログトップ

茜色の空

カテゴリ:出来事( 184 )

お琴の音色にうっとり!

ボランティア仲間のお嬢さんがお琴をやっていらして、その発表会があるというので聴きに行ってきました。
40周年記念筝曲演奏会で、かなり大掛かりな会でした。 聴きごたえのある曲がいっぱいで、お琴の音色にあらためて魅了されました。
a0053420_18584249.jpg
              <演奏曲>
  1.岡康砧                 7.宮城野
  2.夕やけこやけ変奏曲           8.松野協奏曲
  3.春の海                 9.春景八章   
  4.故郷のうた              10.縁  
  5.さくらんぼの歌            11.流離の詩 
  6.音霊                 12.七福神宝船


[PR]
by rapole | 2017-05-21 20:46 | 出来事 | Comments(0)

憲法記念日に、憲法に関する講演会に行って来ました。
先日の英語クラブで憲法のお話を聴いて、全然興味がなかった「日本国憲法」が少し身近に感じられるようになってきて・・・・・。

講演「なぜ君は憲法に興味がないのか?」 首都大学東京教授 木村草太氏a0053420_18225828.jpg
・・・憲法が施工されて70年  憲法の使い方をお話しします・・・
こんなキャッチフレーズのパンフを手にし、多くの方が(大半は年配者)会場に。
    
    「日本国憲法」
1. 国民が主権者-----天皇は象徴
2. 戦争の放棄------武力行使を原則禁止
3. 国民の権利及び義務ーー人権を保障

憲法9条や改憲のことなど色々なことについて、約2時間程熱弁をふるわれた。

[PR]
by rapole | 2017-05-03 17:51 | 出来事 | Comments(0)

映画を観て

お友達の所へ行って、美味しい和食のランチを食べた後、久しぶりに映画を観てきた。
「マダム・イン・ニューヨーク」という映画で、インド人主婦が人生のきらめきを取り戻す物語。
インドに住む女性が、ニューヨークに住む姪(姉の娘)の結婚式に出席する為、家族(夫・娘ー中学生・息子ー幼稚園)の
世話をお姑さんに頼み、1か月前に一人でニューヨークに行く。
a0053420_22035499.jpg
英語が出来ない彼女は、そこでまず4週間の英語学校に入ることにした。8人程の仲間との日々が描かれていく。皆、英語が
出来なかったのだが、少しずつしゃべることが出来るように。

その中にフランス人の男性がいて、彼女に積極的に近づき、話しかけてくる。彼女はうまくかわしながらも、主婦としての
日常に埋没していた日々から、自分を認めてくれる男性に出会って、自分の価値を再発見する。何事もなく、英語の授業も
終わり、姪の結婚式を迎える。家族もニューヨークに来て、その結婚式のパーティーで、彼女は祝辞を述べることに。

英語が出来ないと思われていたのだが、ちゃんと英語で新郎新婦に向かってお祝いの言葉を。そこには、英語学校の仲間も
招待されていて、そのフランス人の男性も。彼女が皆に自分で作ったお菓子を配って歩くのだが、その男性の所へ行くと、「あなたは素晴らしい女性だ。」とまたささやく。彼女は無言で次の席へ。そしてご主人の所へ行き、お菓子を2個置く。
それが彼女の愛のしるし。

最近、本当に映画を観なくなってしまった。映画っていいものだな、と改めて思った一日でした。

[PR]
by rapole | 2017-04-11 21:15 | 出来事 | Comments(0)

お琴発表会へ

以前、主人が勤めていた会社で部下だった人の、お仲人をした。そのご夫婦の子供さんがお琴を習っていて、その発表会があるというので、聴きに行ってきた。私も昔、むか~し、お琴を習っていたので、とても楽しみだった。
a0053420_16531107.jpg
さくら 六段の調べ、千鳥の曲 等々、懐かしく、自分が弾いていた頃のことを思い出しながら、
お琴の音色を楽しんでいた。


[PR]
by rapole | 2017-03-05 20:30 | 出来事 | Comments(0)

主人が以前入院していたがん研究センターで、「合同慰霊祭」が開催された。数か月の入退院を繰り返していた病院で、入院していた頃のことを思い出して、改めて涙がほろり・・・・・・たくさんの遺族の方々が出席されていて、思わず隣の見知らぬ方と故人のことを話し合ったりした。
a0053420_23011683.jpg

[PR]
by rapole | 2017-01-13 20:44 | 出来事 | Comments(0)

主人 <永眠>

   私の主人が、平成15年8月17日に永眠致しました。
癌の再発が分かってから、ずっと闘病生活を送っていたのですが・・・・・・・・・治療の甲斐も無く、旅立ってしまいました。 
a0053420_15252723.jpg
その後、どう日々を過ごしたか、あまり覚えていない状態だったのですが、やっと最近は少し前を向けるようになってきました。このブログも、やっと又再開しようと思えるように。

これからも日々の出来事をボチボチ綴っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

[PR]
by rapole | 2017-01-10 15:36 | 出来事 | Comments(0)

最近、新聞や雑誌・テレビで、定年退職した技術者やリストラされた技術者が、中国企業から高額な契約金で雇われる。その結果として日本の技術流出が懸念される、との報道が続けてなされている。

早期退職募集や、リストラされた日本人技術者をスカウトした中国企業が求めるものは、技術そのものであった。しかし最近は、生産技術、品質管理、人材育成などの目に見えない「日本式ノウハウの要求」にまで広がっているという。
a0053420_1742229.jpg


かつて日本でも高給で外国人を雇い入れ、近代化をすすめた時代があった。幕末から明治にかけて国策として行われた、いわゆる「お雇い外国人」である。新しい日本の建設に当たって、外国人の指導、援助を受ける必要があった。それで高額の報酬で彼らを迎え入れた。


現在、ちょうどそれと同じことが中国で行われているのだ。
日本人が<お雇い外国人>となって・・・・・。

かっては、日本も欧米各国から技術や医療、教育等すべての分野でお世話になってきた。「持ちつ、持たれつ」で、共存共栄していけばいいのかもしれない。でも、その結果、どんどん吸収され、追い越されつつあると言われ始めている。
どうする日本???
[PR]
by rapole | 2015-01-17 20:59 | 出来事 | Comments(0)

迎春

       新春のお祝詞を申し上げます

a0053420_1546423.jpg
           お健やかに新年をお迎えのことと存じます。
            今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

[PR]
by rapole | 2015-01-01 21:41 | 出来事 | Comments(0)

2014年よ、さようなら!

色々な事があった2014年。
a0053420_1526238.jpg

日本では、
・「STAP細胞論文」事件・・・・・ 理化学研究所・小保方晴子さんの論文は結局不正とされ、7月に撤回された。
・消費税8%スタート。
・ニホンウナギが絶滅危惧種に指定
・世界文化遺産に「富岡製糸場」
・ノーベル物理学賞に、青色LEDを開発した赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏
・「和紙」がユネスコ無形文化遺産に決定 等など。
a0053420_15325128.jpg

世界では、
・勢力を拡大するイスラム過激派組織「イスラム国」に、米軍がイラクで空爆開始
 (インターネットでは、イスラム国が人質の米国人記者らを殺害する映像が、公開された。)
・ノーベル平和賞に、パキスタンでイスラム武装勢力に銃撃されながらも、女性の教育権を訴えた、マララさん(17歳)に。  等など。

その2014年も、もう終わり・・・・・・・・往く年、来る年。流れゆく日々をしっかり受け止め、時を重ねていきたいものです。  どうぞよいお年をお迎え下さい。
[PR]
by rapole | 2014-12-31 21:33 | 出来事 | Comments(0)

Merry Christmas!

最近、クリスマスの催し等を目にする機会が以前より減った気がしているけれど、これは私だけかしら?

外国では、純粋にイエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭で、キリスト教信者が厳かに教会でお祈りをささげる日となっている。

だが、日本では信仰と関係なく、皆で遊ぶお祭り騒ぎの日となっている。家でクリスマスツリーを飾り、クリスマスケーキを食べる。又は、職場の仲間や友人達とパーティを楽しむ。これはこれでよしとすべきか?
a0053420_1235341.jpg
                  皆様、どうぞ楽しいクリスマスを!
[PR]
by rapole | 2014-12-25 21:48 | 出来事 | Comments(0)