ブログトップ

茜色の空

初詣

明治神宮へ初詣に。今年、90周年となる明治神宮・・・・・・・お正月三が日を避けたので、比較的すいていた。以前、3日の日に行った時は、途中から止められて、本殿の前に行くまでに50分位かかったのだが・・・。
a0053420_237512.jpg
年々、着物を着ている女性が少なくなっている。かくいう私も、最近ず~っと着物を着ていない。日本の良きものを、残していったほうがいいのだけれど・・・・・・・。
a0053420_238120.jpg
本殿前で、今年一年が幸多い年となりますように、とお祈りして・・・・・・。
a0053420_2382327.jpg
その後、日本橋、高島屋で18日まで開催されている、「北大路魯山人展」を見てきた。

天賦の感性に導かれた、美と食の巨人。陶芸と美食の大家として広く知られている北大路魯山人。その芸術活動は刻字、書、画、漆芸と多岐にわたる。没後50年とか。料理を彩る器の大切さを説き、自らお皿や茶碗を作っていく。主張しすぎず、温かみのある瀬戸物、志野焼きなどがたくさん展示されていた。
a0053420_2324959.jpg
高島屋の入り口を入った所に、お正月らしいディスプレイが・・・・。
a0053420_232437100.jpg

[PR]
by rapole | 2010-01-05 20:53 | ちい散歩