ブログトップ

茜色の空

頭位変換性めまい症

朝、起きたらめまいが・・・・・・・でもそのまま普段通りに朝食を作っていたら吐き気が・・・。家事をしていても、どうも調子が悪く、休日だが近所の病院へ。

「頭位変換性めまい症」との診断。初めてのことで、「一体どうなってしまったの?」と不安だったが、「シルバー世代の人によくある病気です。2~3週間もすれば、自然に治りますよ。」と先生に言われ、ほっと一安心。この病気は、耳の三半規管に異常をきたすもので、リンパ液が流れていて、それが何らかの異常をきたし、平衡感覚がおかしくなる為、めまい、吐き気がするとのこと。
a0053420_117271.jpg

今まで身近でこんな病気のことを聞いたことが無かったので、一時はどうなることかと思ったが、薬を飲み安静にしていれば治ると分かり、しばらくぐーたら生活を・・・・・・・といっても、頭を急激に動かさなければ、何ともないので、ソファーに座っっていれば普通どおり・・・・・・・・そのとばっちりを受けたのが主人で、こまごまとした雑用をさせられ、フーフー言っている・・・・・・・すみませんねぇ。 私は庭のきれいな菊など眺めて、「あれして、これして。」としばし殿様気分を味合わせていただきまする。
[PR]
by rapole | 2009-11-08 21:36 | 出来事