ブログトップ

茜色の空

ニューイヤー コンサート

久しぶりにコンサートへ。

ベートーヴェンの <ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」> と <交響曲 第3番「英雄」>
新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏
指揮者は、小松 長生氏  ピアノは、若林 顕氏
a0053420_048910.jpg
私は特に、第5番の「皇帝」に感動した。中央に置かれたグランドピアノ・・・・・いきなりピアノ独奏で始まり、その音色の美しいこと!  ピアノってこんなに素晴らしい音が出せるのね、と改めてピアノの魅力を思い知らされた。 演奏が終わって、拍手が鳴り止まない。 若林氏は、アンコールに、ショパンの「エチュード」を弾いて下さった。 これも静かなステキな曲だった。
[PR]
by rapole | 2009-01-10 20:31 | 芸術・文学