ブログトップ

茜色の空

「すぐに使える 脳活用法」

NHKの「プロフェッショナル」という番組で、面白い脳の話をしていた。

100回を迎え、今までに登場した100人のプロの仕事の仕方や独自の流儀を、「脳科学的」見地から分析しようという内容。
a0053420_111463.jpg

1. 物事に行き詰まったら・・・・・・・・・「眠る」
   (ただし、その前にとことん、そのことを考えてから)

     ひらめきは、ある程度、情報を遮断したところで、生まれる。
     (たとえば、トイレの中、お風呂の中、散歩中など)

2. プレッシャー克服法   
     a. 苦しい時も、あえて笑う。
a0053420_1715.gif
    b. 本番前の決まりごとを持つ。(体を動かす・・・いつも同じ様に)

3. やる気が出る秘訣

    ・目標を定め、それを達成させる努力をする。
    ・モチベーションを高めるには

      a. あこがれの人を持つ。
         (人のいいところを見つけて、自分のものにする。 
          見ていて、自分も気づかないうちに真似て、
          やれるようになる。)

      b. 小さな成功体験を、大切にする。
             ドーパミン(脳内)・・・・・快感

脳は、一人一人違う。 一方で、皆に共通の部分もある。
一人一人の目標、モチベーションを追及していくことで、人それぞれの人生を開花させられる。

とっても興味深いお話だった。 凡人の私でも、何か一つくらい実行出来そうかな? ボケ防止の為にも、脳を刺激していかなくちゃ。     
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2008-10-21 11:25 | 芸術・文学 | Comments(0)