ブログトップ

茜色の空

箱根への旅ー2

朝、芦ノ湖畔のホテルの窓から外を見たら、まだ雪が・・・薄墨色の山水画の世界が広がっていた。
a0053420_0171862.jpg
晴れてほしかった。きれいな富士山を見たくて、来たのに・・・。
a0053420_0175174.jpg
海賊船に乗って、芦ノ湖遊覧。
a0053420_0163193.jpg
a0053420_0154715.jpg
まずは、元箱根にある、「成川美術館」へ。 現代日本画が多数展示されている。
a0053420_22292184.jpg
美術館のロビーより・・・晴れていれば、中央に富士山が拝める絶好の場だったのに・・・。(江戸時代、広重の五十三次ー箱根の絵に描かれた場所)
a0053420_22301565.jpg
美術館のロビーより、庭を望む。
a0053420_0131879.jpg
「万華鏡」が展示されていて、中を覗くと、とてもきれいな夢の世界が・・・外側も美しい。
a0053420_0322311.jpg
次は、仙石原にある、「箱根ラリック美術館」へ。アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術ムーブメントの両方で活躍したアーティスト、ルネ・ラリックの作品を展示する美術館。
a0053420_23155565.jpg
オリエント急行のサロンカーをヨーロッパから運び、特別展示「ル・トラン」として紹介されている。窓には、ラリックのガラス・レリーフが。中で、ゆっくりとコーヒーを飲んで、しばし、「オリエント急行」に乗って旅をしている気分を味わった。
a0053420_23162768.jpg
数粒のチョコと、3杯分のコーヒーがポットに入れられて運ばれてくる・・・・・これで、2,100円・・・・・高いと見るか、貴重な体験が出来たと喜ぶか?! 
a0053420_23482084.jpg
オーナーが所有する、ヨーロッパのアンティーク・カーが展示されていた。ボンネット先端に、ラリックのガラス工芸が取り付けられているとか。
[PR]
by rapole | 2008-03-05 21:04 | 旅行