ブログトップ

茜色の空

「目黒・雅叙園」

親類の結婚式が、東京「目黒・雅叙園」であり、参列した。
a0053420_14563592.jpg
元々料亭だったのが、結婚式場やホテルなども手がけるようになり、今の「雅叙園」になったとか。
a0053420_16163710.jpg
中に入ると、江戸時代の絵巻物のような、美人画の壁画。
a0053420_16175892.jpg
和風の飾りつけが、そこかしこに。
a0053420_1635282.jpg
天井を見上げると、びっしりと日本画や美人画が。
a0053420_16322868.jpg
古式ゆかしき雅楽の調べにのって、神式の結婚式進行。
a0053420_16332826.jpg
和風の部屋にて、結婚披露宴。「孔雀の間」・・・・美しく羽を広げた孔雀・花などで、豪華に彩られた大広間。

伝統的な雰囲気の漂う会場で、みんなに祝福され、幸せ一杯の新郎・新婦。 参列の人々全員から「ひとこと」を書いてもらい、それを「大ろうそく」に組み入れる「タイム・カプセル」を作り、10年後に開くというイベントも。若き二人に幸多かれ!
[PR]
by rapole | 2008-02-17 22:07 | 出来事