ブログトップ

茜色の空

ハリーポッター「請願キャンペーン」

「セーブ・ハリー!」
人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻・第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の発売がもうすぐ。英書店大手ウォーターストーンが、作者のJ・K・ローリングにシリーズ存続を請うための嘆願書を企画。ファン数千人の署名を集めている、とのこと。
a0053420_131410.jpg
「セーブ・ハリー!」と題するこの嘆願書企画は、ウェブサイト(www.saveharrypotter.co.uk)上で9日に始まった。サイトは「数百万人、いやおそらく数億人が彼(ハリー・ポッター)の冒険を読むのを楽しみ、(シリーズが)終わってほしくないと思っている」と訴えている。

 作者ローリング女史は、先週末の英BBC放送の番組で、
・ハリーの物語は第7巻で極めてはっきりとした結末に到達する。
・著作が、もう2度とないとは言わない。
・最終巻で、何人かの登場人物が死ぬ。
 (それにハリーが含まれるかどうか?)

私も、この面白いシリーズが終わって欲しくない一人。嘆願書に署名しようかな?
[PR]
by rapole | 2007-07-10 20:34 | 芸術・文学