ブログトップ

茜色の空

老犬介護

テレビで、15歳の愛犬の「老いを支える家族の奮闘記」をやっていた。

人も犬も、いつかは老いる。でも、犬はドッグイヤーといわれるように、年取るのが早い。1年に7歳年取るという。

痴呆症、白内障、ガン・・・・・犬も、人間と同じ様な病に冒される。テレビでは、ゴールデンリトリーバの15歳の犬が寝たきりになって、下の世話もし、大きい犬なので、お母さんとお嬢さん2人で抱きかかえながら移動させたりしていた。夜も鳴くので、傍で寝ているという。

「大変だけれど、この子には、たくさんの幸せをもらったから、みんな苦にはならない。」と。「子供と親とのコミュニケーションの橋渡しをしてくれたり、無垢の愛情にどれだけ癒されたか分からない。」とも。

ゲストの二人も、犬好きで今飼っているので、「気持ちはよく分かる。犬は私達の家族だから。」と。「犬の方が早く老いるから、子供に生と死を肌で感じさせることが出来る。口で言うより、よっぽどいい教育になる。」とも。「あどけない赤ちゃんで家に来て、大人の犬になり、老いて先に死んでいく。それを見ると、人もいつか死ぬ。だからこそ、今を、今日一日一日を大切に生きていかなくてはならない、と思い至る。それを自然に子供に伝えられる。」と。
a0053420_149050.jpg
我が家のリリーは、7月で4歳になる。まだまだ老いは先のこと。でも、いつか、こんなふうに介護が必要な時が来るだろう・・・・・・そうしたら、私も、この家族のように、精一杯リリーを看取ってあげたい。テレビを見ながら、涙が出てきて、傍らで何も知らず、のほほ~んと寝そべっているリリーが、とても愛しくなって思わず抱きしめていた。
[PR]
Commented at 2007-06-22 13:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シェリーママ at 2007-06-22 18:46 x
シェリーのお父さんも「ゴールデンのお母さんの気持ちが、とても良く解る」と言ってました。
お父さんは、よく「シェリー達と一緒に居る時が、一番幸せだな~」とつぶやいています。
以前、お父さんに良い海外への転勤話があったそうですが、私と一緒に居たい為に断ったそうです。
そんなお馬鹿さんなお父さんが大好きなので、休みの日は24時間密着して離れません(笑)
Commented by vimalakirti at 2007-06-24 22:06
「老犬介護」と見た途端、老犬に介護してもらうのかと虫のいいことを思ってしまいました(^^;)。というのも、最近聞いた実話を思い出したからです。まったく生きる意欲を失って、寝たきりになってしまっていたお母さんを介護していて、気持の晴れない娘さん(60代)がワンちゃんを飼ったところ、そのワンちゃんがおばあちゃんの動きに誰よりも早く反応し、おばあちゃんとワンちゃんはすっかり仲良しになったというのです。そして、おばあちゃんは次第に気力と体力を取り戻し、ワンちゃんのサポートを受けながら最後の日々を楽しく暮らしたそうです。おばあちゃんの最期を看取ったのもワンちゃんだったとか...。これからの高齢化社会におけるライフパートナーとしてのワンちゃんの存在はこれまで以上に注目されるかもしれませんね。長くなって、ごめんなさい。 Green
Commented by rapole at 2007-06-25 22:59
シェリーママさん お父さんが、シェリー母さん・アンジェちゃん・カリーナちゃんにメロメロとは知っていましたが、<良い海外への転勤話を断る程>とは知りませんでした。ほ~んとにお馬鹿さんのお父さんですね!

でも、長いようで短い人生、自分が本当に大切と思えるものを選ぶのが正解だと思います。ある意味、幸せな人生です。ゴールデンのお母さんの言葉のように、ワンちゃん達からたくさんの幸せをもらっていて、彼らはかけがえのないパートナーなのですよね。

シェリー母さん・アンジェちゃん・カリーノちゃん、お休みの日は、お父さんを独占出来ていいね!
Commented by rapole at 2007-06-26 00:12
Greenさん この実話は、本当に、これからの高齢化社会における、ワンちゃんの存在の大きさをを物語っていると思います。

このおばあちゃんは、ワンちゃんとの日々にどんなにか、心癒されたことでしょう。生きる力をもらった、と思います。生き物が傍にいてくれるというのは、刺激になるのでしょうね。
Commented at 2007-06-26 00:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magomagom at 2007-06-27 16:32
温かい コメント ありがとうございました。
ふうこは 本当に 調子が良いと 思ったら 急に悪くなるので
やっぱり 老いには 勝てませんね・・・
今 また 毎日 獣医さんに 通っていますが 今日 伏せが 出来ました。 すごい 生命力で 頭が 下がります。
やせてしまった ふうこの写真を ブログに載せようとは 思わない
のですが 少し 落ち着いたら ふうこのことを 書こうと 思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2007-06-20 20:52 | | Comments(7)