ブログトップ

茜色の空

乃木大将の家

昨日「東京ミッドタウン」探索の帰り道、地下鉄「乃木坂」駅へ向かっていたら、「乃木神社」があった。故・乃木大将を祀った神社。
a0053420_17142418.jpg
乃木夫妻が自刃した邸宅の隣地にある。
a0053420_17145416.jpg
 乃木 希典  日本の武士・長府藩士、明治時代を代表する軍人。第10代学習院院長。畏敬と親愛を込めて「乃木大将」「乃木将軍」などの呼称で呼ばれることも多い。

東郷平八郎とともに日露戦争の英雄とされ、「聖将」とも呼ばれた。 若い頃は放蕩の限りを尽くしたが、ドイツ帝国留学において質実剛健な普魯西(プロイセン)軍人に感化され、帰国後は質素な古武士のような生活を旨とするようになったという
a0053420_17155978.jpg
乃木大将は、1912年9月13日明治天皇大葬の夕に、妻とともに自刃して亡くなった。
a0053420_17162754.jpg
思いがけず、歴史上名高い人を祀った神社と邸宅を見学出来、充実した一日を過ごせた。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2007-04-07 20:36 | 出来事 | Comments(0)