ブログトップ

茜色の空

「東京ミッドタウン」・「国立新美術館」

今日、六本木にある、「東京ミッドタウン」と「国立新美術館」に行って来た。このふたつの間は、徒歩約10分程。ウィークデーだったせいか、あまり混雑はひどくなかった。
a0053420_23164713.jpg
国立新美術館」は、今東京都知事選に出馬している黒川紀章氏がデザインされたもの。美しいガラスの曲線の外観が、斬新。今は、「ポンピドー・センター所蔵作品展  異邦人たちのパリ」(2月7日~5月7日)が開催されている。
「大回顧展  モネー印象派の巨匠、その遺産」(4月7日~7月2日)
a0053420_23283232.jpg

東京ミッドタウン」は、サントリー美術館、ホテル・ザ・リッツ・カールトン東京、庭園、メディカルセンター、富士フィルム スクウェアー、ガレリア(ファッションやインテリアの店、レストラン、カフェなど)、オフィス、レジデンス、デザイン施設、21_21 DESIGN SIGHT などがある。
a0053420_0375442.jpg
この建物は、建築家、安藤忠雄氏設計のデザイン施設、21_21 DESIGN SIGHT この施設は、「デザインへの関心と理解をムーブメントとして育てていくこと」を目指しているとのこと。「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」という特別企画展をやっていて、見たかったが時間がなかったので、あきらめて帰ってきた。この企画展は無理でも、いつか行ってゆっくり中を見てみたい。
a0053420_142280.jpg
ガーデンも素敵で、広い芝生の端にモニュメントがあり、
a0053420_1451855.jpg
犬と散歩も出来て、
a0053420_146671.jpg
きれいな花を見ながら、人がちょっとひと休みする場所がある。
a0053420_1463939.jpg
ガーデン側から、建物を見たところ。

リッツカールトン・ホテルの中をちょっと覗いてみたかったが、「当分は、宿泊客のみの出入りとさせて頂いております。」とのこと。「ちょっと見てみたい。」という野次馬に、ウロウロされたら、高級ホテルも迷惑なのだろう。
[PR]
by rapole | 2007-04-06 22:04 | 出来事