ブログトップ

茜色の空

「ハリーポッターと、謎のプリンス」

「ハリーポッター」にはまって、ずっと楽しみに読んでいる。友人は英語の原書で読んでいるとか・・・・・・羨ましい。

いよいよ、物語が佳境に入ってきて面白かった。ホグワーツ魔法学校の、尊敬しているダンブルドア校長が、なんと・・・・・・・死んでしまうのだ。これには、びっくり! 
a0053420_185477.jpg
いよいよ最終章になる次回作。作者、J.K.ローリングは、物語を書き始めてすぐ、最後の部分を書いて、金庫に納めたとか。どんな結末が待っているのやら・・・・・・・・・次が楽しみ!!!
[PR]
by rapole | 2007-03-20 20:55 | 芸術・文学