ブログトップ

茜色の空

「旅」

「旅は私にとって、精神の若返りの泉だ。」・・・・・・・デンマークの童話作家、アンデルセンの言葉。

確かに、知らない土地を旅すると、日常では得られない感動、出会いがあったりする。それが私達の頭や心を刺激し、明日への活力になってくれるのだろう。

最近、海外旅行をしていない。と、いってもそんなに行っているわけではないが・・・・・・人が海外旅行に行ってきた話を聞くと、「わあ~、行ってみたいなぁ。」と。
a0053420_033546.jpg
「カナダの大自然」・「オーストラリアの大自然」・「イタリアの歴史ある名所」・「イギリスの牧歌的田園風景」・「フランスの世界遺産を巡る」・「発展著しい中国」・「今密かなブームのドバイ」・・・・・・・・・・・・・・・訪れたい所は山ほどある。 「願えば、叶う」とか。「今年は、行くぞ!」
[PR]
Commented by reisen-rin at 2007-02-20 20:13
私も 海外旅行に行きたい!!
といっても 私は行けないのです。4年前に イタリア旅行に行ったのですが 往きの飛行機の中で 具合が悪くなり救急車で病院に・・・・ 9日間ローマのホテルで寝て過ごし、最悪でした。それから
飛行機には乗れなくなってしまいました。(>o<;)
あぁ、でもお友達が 海外旅行に行ってきたお話を聞くと
行きたくなります。
Commented by eno_san at 2007-02-20 23:02
rapole さん たしかに「願えば、叶う」のですよ。かなり、具体的な見所を書かれていますよね。全部、行きましょう。

昔、自分も、「行きたい」「行きたい」と念じていたら、お金が自然と集まって来ました。夢をかなえる、その夢に賭ける、夢を共有したい、と次々に話が沸き起こってきます。要は、熱い気持ち。

線の旅もいいけれど、面の旅もありです。日本で、鎌倉、日光、京都・・、そこに行けば日本を旅したことにならないですよね。それと同じで、世界は広いです。フランスといっても、パリだけではない。

つまり、旅行か、旅か、という話になると思います。たとえば、パリに到着した時には、地図が頭に入っていることです。2泊とかだったら。

地図の上にトレッシングペーパーを重ねて、事前にどこに行くか、みたいな旅ですね。行きたい所をマークして、その点をさらに線で結び、面を作れば、どこを迷っても正解です。

旅というのは、偶然とかアクシデントを味わうこと。それを旅行だと考えると、最悪なんです。旅と考えると、すべての出会いは、むしろ正解なのかもしれません。旅行から旅へ。(え)
Commented by サリー at 2007-02-20 23:15 x
今年は外国旅行ですか、熱意を持って念じてください、叶いますように。
私は飛行機に長く乗るのが苦手で、最近は全然往き気がないのです。
その代わり国内はチョコチョコと、仕事もあるので長逗留はできないのですが、最近は欲張らずにテーマを持ってみてきます。
思い立って一人旅が多いので、身軽な代わりに感動したときにともに喜べないのがちょっとつまらないですが。
Commented by rapole at 2007-02-22 21:23
reisenさん イタリア旅行、残念でしたね。それから、
飛行機には乗れなくなってしまったって・・・・・・・何ということ、ショックですね。 

でも、飛行機がダメなら、クルージングがあります。これから、人が3回行くところを1回にして、クルーズを楽しまれては? 
Commented by rapole at 2007-02-22 21:39
えのさん 「旅行から旅」へ! 肝に銘じておきます。ためになるお話、有難うございました。熱い気持ち、持ち続けて、「旅」実現したいです。

ヨーロッパ旅行のスケッチと文、若き日のえのさんが、彷彿とします。若いときから、行動的でいらしたのですね。それにしても、「絵」お上手! モジリアニ風の女性、いいですね。
Commented by rapole at 2007-02-22 21:45
サリーさん  やっぱり飛行機に長く乗るのが苦手なのですね。 残念ですね。

海外旅行もいいですが、テーマを決めての国内旅行もいいですよね。いつも東奔西走、そのバイタリティに感服しています。次はどこに出没でしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2007-02-18 15:09 | 徒然の想い | Comments(6)