ブログトップ

茜色の空

胡蝶蘭の手入れ

綺麗に咲いていた胡蝶蘭が、元気がなくなってきた。、そろそろ終わり?  何とか、来年も咲かせられないかな、と本を見てみた。
a0053420_23103738.jpg
<花茎の切り戻し・・・・・・・3月上旬~5月下旬>
花が終わる少し前に、花茎を切ってわき芽を出させ、もう一度花を咲かせます。この作業を「切り戻し」といいます。花茎の根元の2~3節を残し、節の上をハサミで切り取ります。花茎が枯れてしまってから、切り戻しを行っても、わき芽は出ません。

<植え替え・・・・・・・3月中旬~5月上旬>  これは、またその時に読もう。

夏場以外は、水遣りを控え、乾かし気味に、冬場は肥料は与えないこと。  

早速やってみよう。 うまくいくかなぁ?
[PR]
Commented by サリー at 2007-02-20 22:57 x
お花がお好きなのですね、
あまり手入れもしない私ですが、シクラメンが次の年も咲いたときは本当にうれしく生命の神秘をかんじました。

大事に気配りをしていらっしゃるのですから、来年もきっと美しいお花が咲きますね。
Commented by rapole at 2007-02-22 21:52
サリーさん お花や野菜、手入れをしていると、ちゃんと応えてくれるところがいいですよね。 「あ、生きているんだな」って、共感を持って・・・・・生命の神秘ですね。

サリーさんも、シクラメンを越冬させて、えらい! 私はシクラメン、いつも失敗です。今年は上手くいくかな?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2007-02-15 21:02 | | Comments(2)