ブログトップ

茜色の空

折り紙

「折り紙」を楽しむ人が、増えているという。折り紙というと、子供の遊び、と思われがちだが、最近は、大人も楽しんでいるそうだ。
a0053420_12314790.jpg
塗り絵がブームになって、「大人の塗り絵」シリーズがたくさん発売され、かなり高度な塗り絵が中高年に人気となっている。

折り紙も、一枚の紙が立体になっていく面白さに、中高年のファンが増えているという。素晴らしい「日本の文化」の一つだと思う。
[PR]
Commented by サリー at 2007-02-01 23:22 x
友達に折り紙をしている方がいて、お正月のお飾り用に
紅白の鶴をいただきました。お供えといっしょに飾りましたらとても素的でした。いろんなものが折れるのですね。
指先を使うので脳の活性化になるそうです。
Commented by reisen-rin at 2007-02-01 23:54
先日、 お札でおりがみを折っているのを テレビで観ました。
私的には、いいのかなぁ・・・・・と思いながら観ていました。
最近、中高年を対象にした商品がたくさん増えてきていますね。
Commented by rapole at 2007-02-02 22:40
サリーさん、 鶴の折り紙って、凛とした気品があって、いいですよね。

折り紙も、指先を使うので、脳の活性化になるそうですね。「たかが折り紙、されど折り紙」・・・・・・せいぜい紙を使って、遊びましょう!
Commented by rapole at 2007-02-02 22:46
reisenさん、お札で折り紙を折るのですか? 「それはちょっとなぁ~」って思いますよね。

<最近、中高年を対象にした商品がたくさん増えてきていますね>
本当にそうですね。ゲームでも、子供、若者に混じって、中高年向きのものも、たくさん出てきていますね。中高年も、余りある時間を上手に使うようになってきたってことでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2007-02-01 11:38 | 芸術・文学 | Comments(4)