ブログトップ

茜色の空

ラッキーなワンちゃん達

リリーのお散歩の途中で、日々色々なワンちゃんに出会う。今日も以前会った、4匹のゴールデンレトリバーに会った。

以前出会った時、飼い主さんに、「4匹も一緒だと、引っ張られませんか。」と聞いた。50代か60代位の男性だが、いくら男性でも、大型犬4匹を連れてだと、大変だと思ったから。やはり、「大変です。」との返事だった。
a0053420_015786.jpg
そして、そのワンちゃん達のうち、3匹がいわゆる「里親制度」の所から、譲り受けた犬だと知った。心無い飼い主が捨てた犬達が、この日本中で何匹処分されていることだろう。「元々ゴールデンは好きなので、ボランティアで飼っています。」と聞いて、頭が下がった。もう少しで殺される運命にあったワンちゃん達。「よかったね~え!」と思わず叫んで、その犬達に話しかけていた。

その4匹に久しぶりに会ったら、飼い主さんが「この犬2匹、ガンだったんですが、クスリを飲ませたら、ガンが消えたのです。」と。 びっくり!

「何故治ったか分かりませんが、どうやら4匹で仲良く過ごしているのがよかったらしいです。1匹だけなら、ダメだったでしょう」とも。信じられない! まさに「アンビリーバボー!」です。でも、心の底から、「良かったですね!」と言っていた。ラッキーなワンちゃん達。この飼い主さんがいたからこそ! 感動して帰ってきた。
[PR]
by rapole | 2006-12-28 21:49 |