ブログトップ

茜色の空

姪の結婚式

結婚式は、中世のヨーロッパのたたずまいを感じさせる、素敵な所で。
(10月14日)
a0053420_932577.jpg

列席者が見守る中、門の中へと車に乗って、二人が登場して始まった。
ロールスロイスのオープンカー。
a0053420_9345532.jpg
いよいよ挙式。教会で美しい賛美歌が流れる中、牧師さまの仲立ちにより、
誓いの言葉、指輪の交換へ。
a0053420_9353536.jpg
a0053420_9463276.jpg
式も終わり、外へ出て、みんなから「フラワーシャワー」を浴び、幸せいっぱいの二人。
a0053420_1003064.jpg
「心のこもった手作りの式にしたいと、二人で色々考えた。」と、最後にみんなに感謝の言葉とともに語った二人。姪の手作りの「プリザーブド・フラワー」(バラ)を、列席者全員にプレゼント。そして、手作りのクッキー(ミッキーマウスの形)も添えて。

姪の赤ちゃんの時から、その成長を妹と共に見守ってきた私。
たくさんの想い出が、走馬灯のように頭を駆け巡って、感無量の一日だった。あの小さくて、あどけなかった子が、こんなに立派になって・・・・と。

若い二人の前途に、「幸多かれ」と願う。
[PR]
by rapole | 2006-10-15 20:49 | 旅行