ブログトップ

茜色の空

広島の原爆の強さ

ラジオを聴いていたら、「広島に落とされた原爆が、どの程度のものかを表す数値が判明した。」と。

原爆ドームの屋根に使われていた銅の破片が見つかり、それから調べることが出来たという。普通8グレア(原爆の単位=グレア)で人間が死に至るが、広島の場合は34グレアとその4倍以上のものであったという。

いかに驚異的な殺戮物であったか・・・・・・原爆投下の瞬間に何十万の人が命を落とした。戦争中のこととはいえ、アメリカはよくそんなひどいものを日本に落とそうという決断をし、実行したものだと、強い怒りがこみ上げてきた。
a0053420_1139143.gif

戦後60年、風化しつつある戦争の悲惨さを、しっかり語り継いでいかなくてはと思う。女優の吉永小百合さんも朗読で訴えている。・・・・・でも私に何が出来るかしら?戦争を体験した親の世代が、次々と世を去っている。草の根レベルで、おじいちゃん、おばあちゃんから語り聞かせ、次の世代の子供達に伝えていくのが一番いいのかな?せめて自分の周りの子供達に、話していこう。

世界で唯一の被爆国である日本は、原爆の悲惨さを全世界にもっともっと強く訴えていくべきである。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2005-12-22 21:21 | 出来事 | Comments(0)