ブログトップ

茜色の空

どろぼう

昨夜、我が家の裏の家2軒にどろぼうが入った。夜6時から10時までの犯行らしい。2軒ともその時間に家を留守にしていた。隣接している我が家も隣の家も在宅だったのに、全然気が付かなかった。5時過ぎに暗くなったので雨戸を閉め、テレビを見たり、食事をしたりしていたが、物音など全く感知せず。

夜10時過ぎに帰宅した裏の人が、異変に気づき、警察を呼んだ。夜中の12時頃、数人の警官の現場検証の声に気づき、燐家へ行ってみて、2軒やられたことを知らされた。裏の家は、飾り出窓のガラスの、鍵の付いている部分をほんの少し切られて侵入された。その隣は、勝手口の戸の鍵をこじ開けて侵入されたらしい。
a0053420_1142374.jpg
今朝、庭に出てみて、我が家の庭が進入経路になっていたことを発見。隣家との境の塀の横の鉢植えの木が倒され、その周辺の草花が踏みしだかれていた。裏の家の奥さんの話だと、現金、カード類、貴金属、ブランド物のバッグ、ノートパソコンなどを盗っていかれたとのこと。「家の中はぐしゃぐしゃよ。昨夜はショックで眠れなかったわ。昨夜はたまたま外出したの。それをどこかで見ていたのよ。怖いよね。」と疲れた顔で話してくれた。

人ごとだと思っていた「どろぼう」が、こんな身近で起こった。よくテレビで、どろぼうに入られたニュースや、特集を見ていて、「気をつけなきゃいけないね。」と話してはいたが、まさか裏の家で起こるなんて!今回、たまたま裏の家2軒だったが、ひょっとしたら、それが我が家になっていたかもしれない。ほんの短い間に2軒も泥棒に入るなんて・・・・・・怖い。念入りな下見をしてからの侵入とのこと。我が家のこともきっとしっかり調べてあるのだろうな。「明日は我が身」かと思うと本当に恐ろしい。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2005-11-09 18:09 | 出来事 | Comments(0)