ブログトップ

茜色の空

京都への旅ー1

久しぶりに、京都へ。何時いっても、四季折々の雅な風景を楽しむことが出来る処・・・。

午後に、修復作業が終わったばかりの、宇治・平等院鳳凰堂へ。
a0053420_1244030.jpg
外国人も含め、多くの方々が見学に。
a0053420_16104723.jpg
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。

宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である。
a0053420_17532519.jpg
極楽浄土の宮殿をモデルにした鳳凰堂は、中堂・左右の翼廊・尾廊からなる、他に例を見ない建物
a0053420_17541273.jpg
堂内には、本尊阿弥陀如来像をはじめ、雲中供養菩薩像52体、9通りの雷迎を描いた壁扉画など、平安時代・浄土教美術の頂点が集約されている。

近くに、「源氏物語ミュージアム」があるが、ちょうど休館日で見られず、残念。

美味しい宇治茶の生産地でもあり、お茶やそれを使ったケーキ、クッキー、おまんじゅう等がたくさんの店に並んでいた。宇治抹茶のおまんじゅうをお土産に買って、京都のホテルへ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2014-05-19 21:07 | 旅行 | Comments(0)