ブログトップ

茜色の空

広島へ-3

9月3日
午後、山口県岩国市にある錦帯橋へ行きました。

錦帯橋は、木造五連の優美なアーチ型の橋。日本三大名橋の1つに数えられ、江戸時代の優れた架橋技術を今に伝える貴重な史料。
(全体の長さ:193.3m 幅:5m)

a0053420_12234879.jpg
ずっと雨が降り続く中、そぞろ歩きを楽しみました。
a0053420_12242416.jpg

a0053420_12251387.jpg

<香川家長屋門>    岩国藩の家老・香川正恒が、元禄6年(1693)に建てた、岩国最古の建物。
a0053420_1219549.jpg

a0053420_12491943.jpg

<吉川資料館>      旧岩国藩主吉川家に伝わる貴重な古文書、重要美術品や武具等を展示。  
a0053420_12441419.jpg

<旧目加田家住宅>    江戸時代中期に建てられた中級武家屋敷の遺構。築250年程。  国の重要文化財。
a0053420_1254539.jpg

古い街並みを歩いていると、江戸時代にタイムスリップしたような気分に・・・・・・。
a0053420_1351396.jpg
吉香公園(日本の歴史公園100選に選定された、藩政時代の名残と四季折々の花々で彩られた公園)も歩きましたが、ゆったりとしたいい公園でした。

9月4日 
呉市へ行き、「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」(海上自衛隊呉史料館)を見るつもりでした。

ところが、朝、テレビで気象情報を見たら、なんとJR呉線が大雨の為、運航休止と。
それで、行くのをあきらめて、「ひろしま美術館」へ。「イサム・ノグチ展」と常設展示場を見学。常設展は、フランス印象派の作品が充実。
a0053420_14471799.jpg

a0053420_14475166.jpg

最後に台風の影響を受けて、呉市に行けず残念でした。でも厳島神社をじっくり見られたし、原爆ドーム等を再度見られ、平和な日々に感謝した充実の広島旅行となりました。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2013-09-04 21:04 | 旅行 | Comments(0)