ブログトップ

茜色の空

やっと退院!

鼻から2メートル弱のチューブを通し、腸に溜まったものを取り除く治療もやっと終わり、家に帰ることが出来た。また、栄養指導を受け、どういう食べ物をどの程度食べるといいか等きいた。

たった8日間だったが、健康の有難さを改めて考えさせられた。

鼻にチューブが入っている間は、点滴も付けていて両方がうっとおしく、痛みもあり、ぼ~っとして過ごしていたが、それらがとれてからの2日間はまるまる一日中自由に使えるので、本を読んで過ごしていた。
a0053420_2157116.png

英国のスローライフに関する本を2冊読破。1冊は料理研究家の女性の、英国留学とその後の旅の話。もう1冊は84歳で英国にひとり旅をされた女性の英国との係わりと何度もの英国への旅の話。たまたま2冊とも英国に関する本だったが、シンプルなスローライフをエンジョイする英国の人々の人生観や生き様がよく分かり、今後の自分の生き方の一つの指針となるものに出会った気がした。

日々、時間に追われ、バタバタと過ごしていた。でも、日常から少し距離を置き、じっくり考える時間を与えられたことは(少々痛い思いもしたが)、とても良かった。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2013-04-11 21:10 | 出来事 | Comments(0)