ブログトップ

茜色の空

軽井沢へ(1)

薔薇が綺麗に咲いている、軽井沢レイクガーデンへ行きたくて、久しぶりの軽井沢へ。駅に着いたら、すごく霧が立ち込めていてびっくり。少し先も見えないくらい。明治時代創業の美味しいと評判のお蕎麦屋さんでお昼を食べて、早速軽井沢レイクガーデンへ。
a0053420_14572816.jpg
入口を入ると、もうそこは美しい薔薇等の花々と木々の織りなす別世界。
a0053420_21271528.jpg


a0053420_21274664.jpg
ちょっと早かったみたいで、もう少し後なら、薔薇がもっときれいに咲いているだろう。でも、来て見られただけでも、感謝しなくちゃ!
a0053420_2128368.jpg


a0053420_21284434.jpg
霧がなくて、晴れていれば綺麗な湖面や対岸の木々等見られるのだが・・・・・。
a0053420_21292283.jpg


a0053420_21294582.jpg


a0053420_142397.jpg


a0053420_21301519.jpg


a0053420_1423362.jpg


a0053420_14241227.jpg


a0053420_14255520.jpg


a0053420_21314630.jpg


a0053420_21331810.jpg
新潟から一人でいらしていた同年代の女性と、同じように見て回っているうち、話し合うようになって・・・・・・JRの「大人の休日クラブ」の会員で、昨日(日曜日)はご主人と別の所へ出かけていたが、「今日は主人は会社へ出ているので、私一人日帰りで。」と。薔薇好きな友達に見せたいから、と様々な角度から薔薇の写真を撮っていらして、随所でご一緒して・・・・・・最近、ご主人のお母様と同居することになって、「広い畑と庭の雑草取りが大変で。」と言われ、我が家もこれから狭いけれど畑の雑草取りが大変になる、と話がどんどん盛り上がって・・・・・ほんの短い間だったけれど、「一期一会」の貴重な出会いを楽しめた。
a0053420_21334648.jpg


a0053420_21351333.jpg
薔薇の足元に咲いている黄色い花は、アルケミア・モリス。薔薇と絶妙な色合い。
a0053420_21364673.jpg


a0053420_21371426.jpg
1886年(明治19年)に、カナダ人宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏がこの地を訪れた際、自然が作り出す美しく豊かな風光に魅せられ、2年後に軽井沢別荘の第一号でもある建物でひと夏を過ごしました。その後、ショー氏の紹介で多くの著名人に避暑地「軽井沢」が知られるようになり、現在のようなリゾート地となっていきました。そのショー氏の胸像です。
a0053420_21383126.jpg


a0053420_21384648.jpg
夜、ホテルのラウンジ。フルートの演奏が行われていて、バッハやモーツァルトの美しい曲が奏でられ、心癒された。日により、ピアノ演奏になったり、ハープが奏でられたりと変わるとのこと。
a0053420_21393165.jpg


#IMAGE|a0053420_1452636.jpg|201207/07/20/|mid|484|296#]
[PR]
by rapole | 2012-06-25 21:49 | 旅行