ブログトップ

茜色の空

東京・丸の内散歩

東京・丸の内界隈を、いとこと散策した。
a0053420_1855537.jpg

三菱一号館美術館へ。
1894(明治27)年、開国間もない日本政府が招聘した英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された、三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築です。全館に19世紀後半の英国で流行したクイーン・アン様式が用いられています。この建物は老朽化のために1968(昭和43)年に解体されましたが、40年あまりの時を経て、コンドルの原設計に則って同じ地によみがえりました
a0053420_1810421.jpg
6月13日までは、展示替え・メンテナンスの為、休館中だったが、バラが綺麗に咲く中庭をそぞろ歩きした。
a0053420_18125280.jpg
横浜に住んでいたいとこは、今年から長野へ移住。ご主人が定年後、夢だったワイン作りを始める為で、今奮闘中とか。がんばって下さいね!
a0053420_18132536.jpg
東京に用事があって出てきたので、と久しぶりに会ってお喋りを楽しんだ。
a0053420_18171116.jpg

[PR]
Commented by カリーノパパ at 2011-06-06 23:14 x
定年後に横浜から長野に移住されて、ワイン造りを始められたのですか。
いいですね~♪
確か、作家の玉村豊男さんが、小諸の近くでワイナリーを経営されておられますよね。
御苦労はあるのでしょうが、とても羨ましく思います。
Commented by rapole at 2011-06-10 21:18
定年後に、今までと全然違った環境で、新しい生活を始めるって素敵ですよね。人生を二度楽しめる気がします。夢がかなって張り切っていらっしゃるようですよ。

作家の玉村さんのことは、何かの雑誌で読んだことがあります。大変だけれど、自然の中でのびのび暮らせるなんていいですよね。人それぞれ、色々な定年後がありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2011-05-26 21:03 | ちい散歩 | Comments(2)