ブログトップ

茜色の空

綺麗なお花を有難う!

また、時の経つのが早いと感じさせられる日が・・・日々の暮らしの中で、漢字がすぐ出てこないとか、人の名前をど忘れしたとか、年を感じる日々。またひとつ年をとってしまって・・・お誕生日が嬉しいのはいつごろまでだろう?
a0053420_18105585.jpg
恒例の息子のところからの、お花のプレゼントが届いた。今年は「白」・・・・百合がとても芳しく、いいにおいで祝ってくれている。どうも有り難う!
a0053420_18122246.jpg

[PR]
by rapole | 2011-05-19 21:08 | 出来事