ブログトップ

茜色の空

未曾有の大地震

午後 2 時 46 分頃、家でコーヒーを飲んでいたら、突然、グラグラっと揺れ出した。「あ、地震!」と慌てて物が倒れてこない所へ。たいていは少し揺れるとおさまるのに、今日はすごく長く、激しい揺れが続いて、怖かった。今まで体験したことがない激しさと長さ。テレビをつけると、地震速報が流れていて、「マグニチュード 8.8 の地震が、東北地方・太平洋沖で発生し、停電や火災、津波などの被害が拡大しています。」と。

その後、ぞくぞくと被災地の状況がテレビに。全テレビ局がすべての番組を取りやめ、地震についての情報を。津波が町を襲ってくる様子の映像を見ていたら、そのすさまじさに言葉を失った。数十分で街全体を飲みこんで、壊滅させてしまう。

その後も、何度も何度も強い地震が続いて、今度の地震が手ごわいことを感じた。被災地の方々はいかばかりかと、「被害が少なく済みますように。」と祈らずにはいられなかった。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2011-03-11 21:50 | 出来事 | Comments(0)