ブログトップ

茜色の空

市の有形文化財

久しぶりに息子が来たので昼食を食べに行った後、最近市の有形文化財に指定された旧家に寄った。以前、指定される前に公開された時行ったが、今回は市のボランティアの方が丁寧な説明をして下さった。
a0053420_149944.jpg
江戸末期から明治期前半に建てられた豪農の住居や蔵などが市に寄贈され、歴史公園として開園された。
a0053420_14303565.jpg
母屋の茅葺屋根を見上げてみると、重厚な作りに・・・。
a0053420_12164941.jpg
明治27年に作成された銅版画。
a0053420_12232934.jpg
大きな長屋門から屋敷内に入ると、茅葺屋根の重厚な作りの母屋・格調高い書院と庭園・雑木林等がある。
a0053420_12295428.jpg
ゆったりと時間が流れる空間で、しばし歴史に思いをはせたひと時でした。
[PR]
by rapole | 2010-08-29 21:09 | 芸術・文学