ブログトップ

茜色の空

オルセー美術館展へ

梅雨明けを思わせる、真夏の太陽が照りつける中、東京乃木坂にある「新国立美術館」へ行ってきた。「オルセー美術館展」開催中。混雑する夏休み前に、と多くの人が・・・20分程並んで、入場。
a0053420_174704.jpg
1880年代半ばから、1900年頃にかけてフランスで活躍した、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、スーラといった画家達を「ポスト印象派」と総称する、とのこと。よく目にする絵から、初めて見る絵まで、全115点をたっぷり観賞。スーラの点描画「ポール=アン=ベッサンの外港、満潮」や、モネの「日傘の女性」、セザンヌの「台所のテーブル」などが特に印象に残った。

その後、7分位歩いて、「東京ミッドタウン」へ。久しぶりのミッドタウンをしばし散策。「ミッドタウン・サマー」が明日17日から開催されるとのこと。屋外の広場で、「ウォーター ワークス 2010」(夜空に上がる水花火。水と光と音の幻想的なアートショー)や、「BACARDI MIDPAK CAFE」(お酒、お食事が楽しめる夏季限定の屋外カフェ)、親子で巡る夏休みグリーンツアー等、楽しい催しがいっぱいとか。
a0053420_17461638.jpg

[PR]
Commented by vimalakirti at 2010-07-19 16:38
こんにちは。
暑さのなかお出かけになるそのパワー、すばらし~い!
ワタシは相変わらず、頭の出先機関である本と称するものを
詰め込んだ重たいリュックを担いで、駅の階段を駆け上って
います。なかなかゆとりある優雅な日々には至りません (^^;
Commented by rapole at 2010-07-20 15:22
vimalakirtyさん 毎日本当に暑いですね。好きな絵を見に行く時は、暑さも苦になりません。vimalakirtyさんも暑さの中、本を詰め込んだリュックを担いで、毎日御苦労さまです。好きこそものの・・・・・といいますが、好きなことをしている時は、人間って暑さも忘れてしまうのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2010-07-16 20:26 | 芸術・文学 | Comments(2)