ブログトップ

茜色の空

「つくばサイエンスツアー」へ

孫達と、茨城県のつくば市へ、「つくばエクスプレス」に乗って出かけた。
a0053420_1744328.jpg
科学の街で、色々な機構を巡る「つくばサイエンスツアー」に。バスの周遊券を500円(子供250円)で買って、1日乗り降り自由。

午前中は「JAXA筑波宇宙センター」へ。
a0053420_1725163.jpg
女性宇宙飛行士、山崎さんや、宇宙に長期滞在中の野口さんの話題で人気が出ていて、ゴールデンウィークということもあり、結構混んでいた。

展示室・宇宙ステーション試験棟・宇宙飛行士養成棟・無重量環境試験棟・「きぼう」運用管制室等があるが、私達は展示室しか見ることが出来なかった。予め予約をすれば、ガイド付き施設見学が出来るとのこと。
a0053420_17451444.jpg
宇宙飛行士になったつもり・・・。
a0053420_17533126.jpg
入口には、1975年に打ち上げたN-1から、最新のH-ⅡBまで歴代ロケットが1/20サイズで勢揃いしていた。
a0053420_1759527.jpg
日本初の有人施設である「きぼう」日本実験棟の、実物大模型が展示されている。
a0053420_18133591.jpg
その船内実験室。
a0053420_1844237.jpg
縮小された「きぼう」。
a0053420_1825938.jpg
宇宙食の展示。お土産売り場には、この宇宙食が販売されていた。

午後は、「つくばエキスポセンター」へ。1985年「人間・居住・環境と科学技術」をテーマに「科学万博―つくば’85」が開催され、これを記念して建設されたもの。

ここは、先端科学を見て、触れて、楽しめる科学館とか。世界最大級のプラネタリウムやたくさんの体験型展示、イベントがある。
a0053420_10584639.jpg
入口脇の屋外展示場には、実物大のH-Ⅱロケットが展示されていて出迎えてくれる。

1階には、「おもしろサイエンスゾーン」・「エネルギーゾーン」・「サイエンスワークス」・「なんでも科学相談コーナー」・「サイエンスシティ つくば再発見」と、「プラネタリウムホール」、「科学万博ーつくば’85メモリアル」がある。

「おもしろサイエンスゾーン」の「エアバズーカ」
a0053420_12262793.jpg
「たつまき発生装置」・・・ちょっとシャッターを押すのが早くて、まだ竜巻になっていないが・・・。
a0053420_12302082.jpg

立体イラストが作れる「Teddy」というパソコンのお絵かきソフトのコーナーでは、夢中になってイラストを描く子供たちが・・・パソコンのペイントでお絵かきをしている私も、早速挑戦してみた。描いたものがすぐに立体に! なかなか面白かった。
a0053420_23757100.jpg
ソニーのロボット、アイボ他のロボット達。
a0053420_12354849.jpg


2階は、「夢への挑戦」・「ナノへの挑戦」・「環境への挑戦」・「生命への挑戦」・「宇宙への挑戦」の各々のゾーンと3Dシアターがある。  創造の森 ワンダーラボ
a0053420_1217332.jpg

「美しい蛍光の世界」と題して、19世紀からの長い歴史を持つウランガラスの講演会が開催されていた。
a0053420_22518100.jpg
光るウランガラスの数々。
a0053420_22554966.jpg
超への挑戦ゾーン     核融合エネルギー、スーパーコンピューター、超伝導、深海削減などの限界に挑む研究の紹介がしてある。その中の、「しんかい6500」
a0053420_2323395.jpg

つくば万博のメモリアルコーナー   
a0053420_23215243.jpg
プラネタリウムで、「ゴッホが描いた星空」の上映。ゴッホの星空の絵と、弟テオとの手紙のやりとりから、ゴッホの空に向ける深い想いを紹介していた。 日本初とか、なかなか面白い試みだと思った。

「つくばエクスプレス」が開通して、サイエンスの街「つくば」へ一度行きたいと思っていたのが、やっと実現。駅前はかなり開発されていて驚いた。 

時間が無くて、たった2ヵ所しか見られなかったが、このサイエンスツアーで、孫が少しでも科学に興味を持ってくれたら、嬉しいのだけれど・・・・・今、野球に夢中だけど、色々な物をたくさん見せて、触れさせて、可能性の芽を育ててあげられたら・・・・・おーちゃんとあーちゃんの願い。

「つくば」駅までの帰り道の公園、万博を記念していくつかのユーモラスなふくろうさん達が木立の中に・・・・・楽しい一日の締めくくりに最高でした。
a0053420_23254840.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rapole | 2010-05-02 21:52 | ちい散歩 | Comments(0)